2009年 08月 13日
博多の盆は鱈わたから
こんばんは、盆の入りです・・・・本日、実家に帰りお寺さんに伺いました♪
お盆というと・・・・博多?福岡では「鱈の胃(たらわた)」でしょうか・・・・

狭い日本ですが、各地方で盆料理というものがありますよね。
私が嫁いできた頃、コチラの母がお盆に「鱈ワタ」を炊いていました。
初めて食べるものでしたが・・・・甘辛く炊いた鱈わた、美味しかったです^^

自分では炊けないわぁ~~と、二十数年思っていましたが、RKBの今日感テレビのお料理コーナー
名物先生?!博多弁でしゃべんなさる、古川先生が紹介されていました・・・・

『博多の盆っち、いうと、このタラワタやね』と・・・・(^v^)


c0116730_195932.jpg

鱈の胃袋のことなんですよね、干したものは・・・・結構グロテスクw
100gで980円と、いいお値段です。

コレを水に浸けて戻しますよぉ~~3日がかりで・・・・途中何度も水を替えます。


鱈ワタの炊いたの



c0116730_2053165.jpg

初めて作るので、レシピは、古川先生のマネッコです。
ただ、我が家風ということで、100gすべて炊いたので、分量を倍にして、梅干しを3粒加えコトコト

美味しかろうがぁ~~プルプルとして、コラーゲンもたっぷりなんじゃないかしら~
コチラの母の鱈ワタの炊いたのは、もっと甘かったようですが・・・・
鱈のワタの炊いたの、ほっこり風ということで(^^ゞ 来年からも炊き続けたいですね♪

皆様、お盆休み、ゆっくりとお過ごしくださいませ。

[PR]
by hokkori-hime | 2009-08-13 20:13 | 旬のもの


<< 菜園秋の陣に向けて 梅干し~完成~ >>