2010年 06月 28日
胡瓜の芥子漬けと保存漬け
こんにちは~昨日から雨が続いているほっこり地方・・・・
今日は又夜になると激しく降る様子、ホドホドでお願いしたいですね。
雨の止んでいる時を見計らって、収穫だけの畑仕事です。

胡瓜地獄と前回書いていましたら、ミケさんが良い情報をくださいました!!
塩漬けにしておき、塩抜きをして柴漬け等に使うんですって。
ブログって、ありがたいですね~教わることが多いです。

私は「干し胡瓜」は出来んかいなとか、今の時期はムリよね~お日様がないもんw

さて、まずは毎年好評な「胡瓜の芥子漬け」いってみよう~(^o^)/


c0116730_14401461.jpg

用意するもの・・・・胡瓜を約1キロ、縞目に皮を剥いておきます。
調味料は砂糖 60グラム・塩 30グラム・粉芥子 25グラムをよく混ぜ合わせておきます。


c0116730_14454630.jpg

ジプロックに胡瓜を入れて、合わせた調味料を加えて混ぜ混ぜ、フリフリ・・・・
はい、出来上がり。
冷蔵庫に入れておきます、時々揺すってやるとよいですね。
1日たてば食べられますよぉ~


胡瓜の保存漬け


c0116730_14483096.jpg

胡瓜が毎日、まいにち、10本づつ位取れるほっこり家。
さすがにね~生の胡瓜を差し上げるところもなくなり、溜まる一方でしたの・・・・
前回のブログでミケさんがコメントで「塩漬け」にしておくと書いてくださいました。
よし!早速我が家も保存漬けにと、取り掛かりました。

c0116730_14515718.jpg

カビさせないように、まずは漬物ダルに熱湯を注いで全体にいきわたらせ殺菌。
胡瓜の分量の20%の塩を用意しておき、殺菌したたるの底に一握りの塩を振りいれ、
胡瓜1本を手に取り塩をこすり付けるようにして並べていきます。
最後まで並べたら、落し蓋をして胡瓜の分量の倍の重石をのせて出来上がり。
コレを使って、柴漬けはもちろんですが、キューちゃんも出来るんじゃないかしら・・・・
それに、新しく取れた胡瓜も上から又漬けられるし、良いなぁ~~
と、一人考えるほっこりでした。
ミケさ~ん、早速漬けましたよぉ~ありがとう。


もったいないかしら??

c0116730_14594128.jpg

写真では大きく見えますが・・・・コレまだ大きくなる前の赤ちゃん胡瓜。
これだけで 300グラムです。
胡瓜にホトホト困ったわたし、ひらめきましたの!!
「そうだ!!ミニきゅうりでピクルスを作ればいいじゃん」と。


c0116730_155412.jpg

前の晩に洗ったミニ胡瓜を袋に入れて、15グラムの塩を加えて、
一晩置いておきます。

調味液 酢 300cc・塩 大さじ1・砂糖 大さじ3を混ぜ合わせておきます。
玉葱スライスを少々、黒粒胡椒・山椒の実少々・赤唐辛子 2本です。

翌朝、ビニール袋からミニ胡瓜を取り出して、サッと洗って水気を切ります。
保存ビンにミニ胡瓜、玉葱・山椒・胡椒・赤唐辛子を入れて、
調味液を胡瓜が浸かるまで注ぎます。
冷蔵庫に保存して、1日たてば食べられます。
家のお父ちゃんはキューちゃん漬けよりもピクルスの方がすきなんです。


c0116730_17571218.jpg


でね、このピクルスを見て・・・・「やっぱり、もったいないなぁ~」と一言w
やっぱり、大きくなるまで待った方がよいかしら・・・・
スッゴクいいアイデアだと思ったんですけど・・・・・(~_~;)


c0116730_1521222.gif


晩御飯


c0116730_15221329.jpg

てんぷらです。

c0116730_15195550.jpg

天ぷらの材料・・・・ほぼ、自家製やさいです。
南瓜の蔓先が沢山出ていましたので摘んできました。
向かいの畑のおばちゃんに南瓜の蔓先が天ぷらにすると美味しいと教えていたら、
南瓜が美味しかったけ、スイカの蔓先も天ぷらにしてみる」と、
おっしゃってました~スイカも南瓜もウリ科ですね、美味しかったんだろうか??
でもさ、毒のあるのは別として、
天ぷらにすればたいがいの物は食べられるんじゃないかなぁ~(笑)
茄子、しし唐も畑から、椎茸は買ったものです。
かき揚げは、海老、玉葱、春菊です。
息子用に鶏のセセリ身を鶏天にしました。

それから・・・・点ツユが写っていませんが、天ツユの大根おろしも畑からですよん。
これからの時期の天ぷらって、自給率が上がって幸せだし、お得だわぁ~~

[PR]
by hokkori-hime | 2010-06-28 15:31 | 保存食


<< 新生姜の甘酢漬け 梅シロップ出来上がり >>