2010年 10月 01日
穂紫蘇の佃煮
ご無沙汰いたしております・・・・とうとう10月に入りました。
ちゃんと生きております(笑)
明日は眼科に行って、眼鏡合わせをしていただき、出来れば遠近両用なるものを作りたいと、
先生は遠く用と、近くを見るため用の2本の眼鏡を使い分けてと言われてましたが!
2本ってね~首の後ろと前にぶら下げるんかいwww
まぁ、明日眼科に行けば判るでしょう、そうすれば眼の疲れも解消して、
今までどおりにブログも更新できるかなっと思っています^^

さてさて、今年は無理かなぁ~と考えていた「穂紫蘇の佃煮」
畑に生えてる紫蘇の実を見るにつけ、やっぱり諦め切れずに収穫(笑)


c0116730_11325100.jpg





丁度採り頃♪

紫蘇の実の先っぽに

1,2輪の花が残るくらい

袋を片手に

下からしごき取ります。

指先はアクで茶色に

今年も収穫ありがとう。

c0116730_1171255.jpg


穂紫蘇の実をたっぷりの水で、ザブザブと洗います。

作り方は・・・・コチラを見てくださいね。

コトコトと弱火で炊いていると、穂紫蘇の香りがお台所一杯に広がります。

息子は・・・・「紫蘇くせぇーー!!」と、ほざいておりましたが(-"-)



c0116730_1113393.gif


家庭菜園



c0116730_11142420.jpg

耐病総太り大根、網の中でスクスクと成長中。
もう少ししたら間引いて「大根葉炒りいり」が出来そうです。


c0116730_11163512.jpg

ニューフェイスの菜っ葉「金光菜」です。
緑が薄く、純黄白色になる中国菜のパクチョイの仲間のようです。
今年はヨトウムシ等が少ないね~と、お父ちゃんと話していたら・・・・
わが畑でアシナガ蜂が巣を作っていたようです。


c0116730_1126141.jpg

アシナガ蜂は写っていませんが、かなり大きな巣になっていますよぉ~
毎日、まいにち、野菜に付いた害虫を「肉だんご」にして捕ってくれていたのでしょう。
蜂さん、ありがとう。


c0116730_16573520.jpg

夕方の畑で、アシナガ蜂さん達が狩りから帰ってきていました。
チョッと怖くもありますが、悪さをしなければ何もしてきません。

[PR]
by hokkori-hime | 2010-10-01 11:30 | 保存食


<< 葉胡椒の佃煮 ホルモンって・・・・ >>