2012年 08月 01日
梅干し~2012年完成~
おはようございます^^
とうとう8月ですね~早いですね、どうしましょうw
さて、土用の丑の日には宣言どおり、
鰻に似た穴子丼を家族で食べました(笑)

その土用のころに梅干しも干しあげるといいんですよね~
3日3晩の土用干し向きに、お天気は安定していましたから。

c0116730_1061189.jpg


6キロの梅は盆ざる1枚に収まらず、2枚使用しました。
赤紫蘇もゆかり用に柔らかく干しあげます。

c0116730_1082319.jpg


昼間のかんかん照りのお日様に照らされて、
梅干しちゃんは塩を吹いてきていますよぉ~

途中で帽子をかぶって、梅を順々にひっくり返して・・・・

3日3晩の土用干しと言うくらいで、夜も出しっぱです^^

翌朝・・・・梅干しちゃんを見てみると・・・・

c0116730_10113851.jpg


よく判る様に・・・・超アップで!!

ホレ!水も滴るいい梅干し!!

昼間、お日様に照らされてシワが寄り、
夜間に夜露が当たり塩が戻り。

コレを3日間繰り返します。

それゆえ土用干しは、
週間天気予報とにらめっこしつつ(笑)
3日間雨は降らないと!
見極めてから干すのです。

まなみさん~
お宅から頂いた梅はとっても、とってっも~いい梅でした^^

c0116730_1022115.jpg


干しあがった梅干しを、焼酎で消毒した保存ビンに移します。
2段ほど梅を積んだら、焼酎を5本の指につけ、パッパッと。
ザラメをぱらぱら・・・・コレを最後まで繰り返します。
やわらかく干しあげた赤紫蘇で蓋をする感じで終了。

今年の梅干しは・・・・たぶん、4~5年後くらいかな。

我が家は赤梅酢は別に保存しておきます。

c0116730_10272339.jpg


赤梅酢はビンに移して、1日だけお日様に当てます。
この赤梅酢は「紅生姜」に「即席柴漬け」にと、大活躍なのよね。

今年も梅干しを漬けることができました。
今年は梅が手に入らず、あきらめかけていましたが・・・・
糠床のご縁から、まなみさん家の立派な梅を
頂くことが出来ました。

梅干しを漬けない=赤梅酢が無いと言うことで、
それにつるびての「柴漬け」や「紅生姜」も出来ないんですよね。

まなみさん、本当にありがとうございました。
お父様によろしくお伝えくださいませ。
[PR]
by hokkori-hime | 2012-08-01 10:35 | 保存食


<< 即席柴漬け トマトソース♪ >>