カテゴリ:季節の果実( 40 )
2010年 11月 02日
リンゴのコンポート
おはようございます^^ はやくも11月になりました。
昨日の朝、起きてからカレンダーをベリベリと破りつつ・・・・
わぁ~残り2枚だぁ~~と、焦りつつも、弁当の準備に取り掛かりました。

さてさて、秋の味覚の銀杏をお父ちゃんがしこたま拾ってきました。

c0116730_9553946.jpg

玉葱のネットに3袋・・・・かなり、かなり・・・・くちゃい><
拾ってくるのも、作業するのもお父ちゃんが担当。

これ、素手では絶対にさわっちゃダメですからね~~

畑の横の用水路を流れる水を使って、洗浄。
その後、お父ちゃんが長靴で軽く踏みふみ・・・

c0116730_9595780.jpg

くちゃい皮が取れたら、乾燥です。
コレだけで玉葱ネット一袋分です。
今日で2日目ですが、近寄ると・・・・まだくちゃい><
もうしばらく、乾燥しましょう、そうしましょ。



リンゴのコンポート


c0116730_1031388.jpg

紅玉リンゴを使いまして、皮と芯を取り除いてくし型に切ります。
皮と芯はジャムと同様に袋に詰めて一緒に煮込みます。

シロップの分量は・・・・
水 300cc、昨年仕込んだリンゴ酒 300cc、砂糖 200g、レモン汁 少々です。


c0116730_107785.jpg

薪ストーブの上でコトコト・・・・ほら~綺麗なピンク色♪


c0116730_1085830.jpg

消毒した大きめのビンに一つ。
残りはそのまま・・・・アイスに添えたり~アップルパイやパウンドケーキに♪♪

[PR]
by hokkori-hime | 2010-11-02 10:12 | 季節の果実
2010年 10月 26日
紅玉リンゴのジャム
こんにちは~コチラ福岡では2日続いた雨模様の後は、寒いです!!
ニュースでは北海道は初雪だとか・・・・

明日はもっと寒くなるそうです>< 
今朝は二日ぶりに畑に出かけてきました~緑の葉っぱがイキイキ♪♪
ぐ~ーんと、大きくなったように感じます、それとともに雑草ちゃんも・・・・(-_-)

c0116730_12561880.jpg

今年はうまく食べられそうな「金町小蕪」、
大根の第一弾は、太さが500円硬貨を超えましたよぉ~大根おろしには使えますね^^

ずらっと並んだ「超極早生玉葱」全部で300本近く植えつけました。
消えてしまうものもあるでしょうが、庭にまだ苗が残っています。
玉葱に関しては、11月中ごろに晩生の苗を買う予定です。

毎日、まいにちの虫取りの成果か?白菜も結球してきました。
食べられるのは、何時頃かな??年内に食べられるといいなぁ~


c0116730_13411339.jpg

ソラマメもすべてがおっきしましたよぉ~
畑のピース豆、絹さやすべて出てきましたがちょっとこれから寒くなるので
畑の脇のカヤを刈り取ったものをお布団代わりに。



c0116730_1335529.gif


紅玉リンゴジャム


c0116730_1355425.jpg

毎度おなじみ♪ 生協さんの紅玉リンゴ今回は1.6キロですから。
まずは果肉ゴロゴロのジャムに・・・・・
鍋に皮を剥いて芯を取ったリンゴの角切りを入れます。
出汁パックかさらしの袋に残ったリンゴの皮を芯の部分を詰めて同じく鍋へ。

c0116730_13134441.jpg


砂糖を入れて火にかけます(今回はリンゴの重量の6割にしました)。
さらに、リンゴの種酒をたら~り♪♪
コトコトと炊いてゆきます。
リンゴの皮から綺麗な紅色が、よく出来ました(^v^)

それから残りのリンゴをまたまた、「アップルジェリー」にしました^^
あの美しさに虜になっちゃいましたの~~

c0116730_13183915.jpg

作り方は・・・・コチラを見てくださいね。
今回は砂糖の量を7割に変更しました。

c0116730_13203969.jpg

煮詰具合にもよるのでしょう、今回の方がゆるユルと柔らかめです。
我が家はゼリーは固まるか固まらないかくらいの「ユルユル」「フルフル」の方が好きなので、
こっちのアップルジェリーの方が好みでスワン(^v^)



晩御飯


c0116730_1327498.jpg

久しぶりの晩御飯画像・・・・写真は一応撮ってあるのですが、
もう皆さんも見飽きてるんではないかと(笑)

でも、今回はシーズン初の「しめ鯖」ですから~~
この鯖ちゃん、1尾が330円!!!安っ!!!2尾お買い上げ~
すぐに捌いてから、たっぷりの塩をあてて3時間。
その後塩を洗い流して酢に浸けます、片面15分で両面で30分です。
まだ脂が乗っていないかな~と、心配しましたが、たっぷりんこと脂のりのりでした。

それから、大根と牛すじの炊いたの芥子を添えてね。
お漬物と味噌汁は撮り忘れました。

鯖は美味しいねぇ~お財布にもやさしくって。
お次は・・・・しめ鯖を使っての棒寿司ですな。。。。。

[PR]
by hokkori-hime | 2010-10-26 13:44 | 季節の果実
2010年 10月 17日
アップルジェリー
こんにちは~朝がずいぶん寒くなってきました~
そろそろ薪ストーブの準備も必要ですね。
今年の夏は異常な暑さで、「暑い、あつい、あついぃ~~」と言っていたのに
季節にはかないませんね。

さてさて、紅玉リンゴ仕事♪ 第2弾は・・・・
「リンゴジャム」と考えていたのですが、以前からずっと気になっていた
辰巳良子さんの「アップルジェリー」に挑戦いたしました。

使う紅玉リンゴは、900グラムです。


c0116730_20104685.jpg


ホーローかステンレスの鍋に、丸ごとのリンゴと水900ml
丸のままのリンゴを使うので、ノーワックス、無農薬リンゴがイイですね。

沸騰するまでは強火で、その後はホタホタと弱火で3時間ほど。
ココはあくまで「コトコト」ではなく、「ホタホタ」ネッ。


c0116730_2013287.jpg


さらしの袋に鍋のリンゴと煮汁を入れます。
それを上から吊るしてボウルにしたたり落ちる汁を受けます。
決して絞らずに、時に任せてしたたり落ちるのを待ちます。
一晩かけて汁を取ります。

日本では、お日様の力を借りての「天日干し」や
風の力を借りての「風干し」等ありますが・・・・
この場合は「時仕事」でしょうか?


c0116730_2014643.jpg


ボウルの中にしたたり落ちた汁を鍋に移して、
グラニュー糖を720グラム(リンゴの8割の砂糖です)
辰巳良子さんいわく、「上白糖」ではくどくなるそうです。
コトコトと6割方の量になるまで煮詰めていきます。
アクは丁寧にすくい取ります。
仕上がり際に酸味が足りなければレモン汁少々を加えて出来上がり。


c0116730_20151853.jpg


c0116730_20162284.jpg


ボウルに溜まった汁はうすーい紅茶色・・・・
辰巳良子さんの言われるような美しいガーネット色になるのかしら?
と、心配しましたが・・・・
なんと、なんと、美しい!!宝石のようなガーネット色。
しかも、「ゼラチン」を加えたわけでもないのに、ゼリー状!!

さらにさらに、食べてビックリ・・・・
なんともやさしいお味、どうして今まで挑戦しなかったのかと><
コレはもう、毎年の仕事にしていかねば!!!

「アップルジェリー」なんてごたいそうな、とか思っていました。
リンゴを刻んで作るのは「リンゴジャム」でしかありません、
しかし、コレは「ジャム」ではありません、確かに、「ジェリー」です。



家庭菜園


c0116730_202015.jpg

お彼岸の頃に種まきした「耐病総太り大根」一箇所に3粒の点蒔きでしたが、
すべて間引いて1本になりました。

もちろん間引いた大根は、「大根葉炒りいり」やお漬物でいただきましたよぉ~

c0116730_20235944.jpg

1本立ちになった大根、ゆっくりになったから早く太っておくれ~
おでんやふろふき大根が食べたいよぉ~~


c0116730_2026368.jpg

コレ何かわかります~?
我が家で9月20日に種蒔きした超極早生玉葱なんです。
まだ早いんじゃないかぁ~と、思いつつも・・・・苗が沢山取れそうなのでためしに。

c0116730_20292931.jpg

・・・・実はこんなにちっこいんですwww
毎日水遣りをして一応ついたようですが、これから大きくなってくれるかな??

[PR]
by hokkori-hime | 2010-10-17 20:32 | 季節の果実
2010年 10月 15日
リンゴバター
こんにちは~このところ畑仕事に精を出しているほっこり家です。
白菜に付いた虫をピンセットでつまむ作業から。
新眼鏡が出来上がってからは楽勝でやっつけていますよん(^v^)


c0116730_14312350.jpg

c0116730_14321555.jpg

ニンニクの芽が出て来ました。
毎年植えるのですが、あまりうまくいかなのよね・・・・
なんでも、ニンニクは肥料食いらしくたっぷりと肥料を与えないといけないそうです。
今年は追肥をしっかりしてやろうと考えております。


昨日はお豆三兄弟のピースに絹さや、スナックエンドウの種まき
家では、ソラマメのポット蒔きなどなど。。。。

そんな中いつものように生協から「紅玉りんご」が届きました。

c0116730_14345534.jpg


今年は猛暑の被害か、リンゴの出来が悪いそうで・・・・
900gのところが700gに変更されていました。
chidoriashiさんから習った「リンゴバター」
もう、我が家の定番商品になりました。

作り方は・・・・
芯を取った皮付きのリンゴをスライスします。(大きめの2個分)
耐熱ボウルに、無塩バター 1箱、砂糖 150g、スライスしたリンゴ
レモン汁 少々を加えて、落し蓋代わりのラップをのせて、
さらにラップをフワッとかけて500Wのレンジで5分、
取り出してから上下を返して混ぜます。
さらに、加熱・・・・リンゴがトロトロになればOK。

バーミックスを突っ込んでガーッとペーストにすれば終了。
この時に汁が飛ぶと熱いです!!気をつけましょう。


c0116730_14374335.jpg

c0116730_14382874.jpg

今年も美味しくできました☆
リンゴによってピンクが濃いかったり薄かったりはありますが、お味は関係ないない。

芯の部分に残った種は捨ててはいけません。
保存ビンに移しましょう、そこへホワイトリカーに氷砂糖を加えたら、
myobentoさんに習った「リンゴの種酒」の出来上がり。
リンゴを食べるたびにでた芯の中の種をポイポイと加えていけばOKです。

c0116730_14424028.jpg

[PR]
by hokkori-hime | 2010-10-15 14:45 | 季節の果実
2010年 09月 03日
桃のコンポート
こんにちは~9月に入って朝晩はいくらかしのぎやすくなりましたね。
私の肩・首コリからの頭痛は、整体に行きまして「ボキボキッ」とやっていただきましたら・・・・
少し残っていた頭痛も眼の疲れも完璧によくなりましたのぉ~ゎーィ♪ヽ(*´∀`)ノ

お父ちゃんの右腕の痛みも残り20%ほどの痛みのを残すのみでして、
菜園秋の陣に向けての畑作業をこなしています^^
まぁ~無理にならないようにしていますから、ご心配なく。

朝の内に少しと夕方4時くらいから1時間ほど、晩御飯の準備にお風呂もためて出陣(笑)
汗粒がボロボロ顔をつたって、眼鏡についたり、眼に入ったり・・・・快感(・。・;
家にいてじっとりと汗をかくのと違って、気持ちがいいのです。


c0116730_14373992.gif


さてさて、前回の桃ジャムに続いて・・・・またしても見切り品の桃をゲット!!
見切りって言っても美しいんですよね~


c0116730_14395338.jpg

おほほ・・・10個ありますの、生食用に3個残りはコンポートに♪♪
桃 7個分です。
まずは、砂糖 250g・水 500cc・桃仁酒 250ccを鍋に入れてシロップを作っておきます。
トマトの皮の湯剥きの要領で、さっとお湯にくぐらせて氷水に取り、皮をつるんっと剥きます。
それを適当な大きさにカットして、シロップの鍋に加えていきます。
全部の桃が入ったら、レモン汁 大さじ2から3とバニラビーンズといきたいところですが、
バニラビーンズはなかったので、バニラエッセンスで代用。
後はペーパータオルの落し蓋をしてから、コトコト20分ほど煮ていきます。

消毒した保存ビンに桃とコンポートのシロップを注いで出来上がりです。

c0116730_14414462.jpg


それではさっそく・・・・ピーチジェラート

c0116730_14553685.jpg

バニラアイスは、デロンギ社アイスクリームメーカージェラード・イタリアが担当。
コレね優れものですよぉ~
卵黄と生クリームに牛乳、砂糖を混ぜたものを加えるだけで勝手に作ってくれます。
我が家は一工夫して、卵黄と砂糖をトロ~リとするまで電動ミキサーで泡立てて、
生クリームも6・7部立てまで泡立ててからすべてをミックスして、
デロンギちゃんにお願いしていますです、はい。
アイスクリームはいかに空気を抱き込むかというのがポイントなんですよね~


しかしもう販売終了してるみたいですね、もともとはこんなにお高かったんですね~(@_@)
我が家はフリマで・・・・300円かそこらで買っちゃった~ラッキーO(≧▽≦)O

コンポートのシロップも桃の香りがしてとっても美味しいです、バニラアイスにもかけました。


晩御飯と南瓜の未熟果はぬか漬けでも旨かった

c0116730_1512272.jpg

牛丼です、うふふ~赤いの見えるでしょう~紅生姜ですよん。
コレがね、市販品のように甘ったらしくなくて、牛丼のツユのしみたご飯によく合いました!!
胡瓜と鶏肉の胡麻酢和え。

それから・・・・ぬか漬けですね。


c0116730_15103564.jpg

胡瓜に茄子と、黄色っぽいのが南瓜の未熟果です。
秋に向けての準備で、南瓜も片付けたんですが、未熟な赤ちゃんが付いてたの
捨てるのももったいないから、糠床のエサにと突っ込んでいたのですが、
コレがね!!何とも美味しいんですよ!!
野菜の未熟果ってのは何でも捨てずに糠床に入れてみるもんですね。

[PR]
by hokkori-hime | 2010-09-03 15:20 | 季節の果実
2010年 08月 30日
桃ジャムと桃仁酒
こんにちは。
8月もあと少しですが、まだまだ暑いぃ・・・・
でも、赤とんぼも飛びだしましたよぉ~
さらに夜間は虫の声も♪♪


c0116730_1315119.gif


お高い桃が見切りでお安くなっていました(^^)v
見切り品をすべてお買い上げ~超ラッキー
生食は勿論ですが、食べきれない桃を贅沢にも「桃ジャム」に!!
写真の2倍量ありましたの。


c0116730_13154919.jpg


桃の皮をトマトの湯剥きの要領でペロリンっちょと剥きまして
角切りに刻んだものをお鍋の中に。
お砂糖を桃の3割、レモン汁を加えてコトコト・・・・
仕上がり際に「桃仁酒」をタラリ~(^v^)

さすがに桃!!お台所中に甘~い香りがただよいます。
幸せな時間ですね。


c0116730_131717.jpg

桃仁酒


c0116730_13172566.jpg


桃を食べ終わった後に残った種!!
硬いですよね~でもね、その桃の種の中に鎮座まします、「桃仁」
金槌でコンコンと叩き割ってから取り出しましょう~
コレをホワイトリカーと少量の氷砂糖に漬け込んでおくと・・・・
まるで桃源郷?のような良い香りのお酒ができます。

捨てるな!うまい種ですね。

[PR]
by hokkori-hime | 2010-08-30 13:19 | 季節の果実
2010年 02月 19日
ネーブルオレンジのマーマレード
こんばんは^^
今日は時折雪が舞うお天気でチョッと寒かったですね~
相変わらずの日々を送っているほっこり家。
中晩柑のシーズンゆえ生協でも毎週色々と注文しています♪
今回はネーブルオレンジ1キロです、何にしようかな?天神様の言うとおり・・・・でっ、マーマーレードに
どうやって作ろうかなぁ~と、1個皮をむいて・・・・皮がとっても薄いですw
皮をむいて、房から出すのはメンドイかなぁ~


c0116730_21401680.jpg

えへへ・・・・みかんジャムと同様で、ミキサーにお任せしました(笑)
ネーブルオレンジの頭と尻を切り落として、6等分に切ります。
写真のようにあの部分を切り落としてミキサーに入れて、ガーッとスイッチのオン、オフを繰り返し
ツブツブ感が残るくらいに仕上げます。
ホーロー鍋に移して、砂糖 400gとレモン汁 1個分を注ぎ火にかけていきます。
出来上がりガどうか、気になるでしょう。。。。。
ミキサーで出来るとぉーーーと、思うでしょう(笑)



c0116730_21523980.jpg

どうです!!
皮は千切りじゃないけど(~_~;) いい感じに出来上がったですよぉー
仕上がりに「ネーブルオレンジ酒」を香り付けに入れました~
丸ごとだったせいか?ペクチンがしっかり出てチト硬めに仕上がりましたがw
美味しいから良いですよね~~(←完全に自己満足な世界ですがw)

もう一つおまけのイヨカンの皮を使いまして・・・・

c0116730_2217208.jpg

文旦のピールの作り方と同じです。
イヨカンのピールの方が色が濃ゆくって、綺麗ですね(^_-)-☆
中晩柑のシーズンはピール作りが忙しいほっこりでつ。


c0116730_21581396.jpg


晩御飯


c0116730_21593097.jpg

立派な聖護院大根をいただいたので、おでんです。


c0116730_2213049.jpg

突き出し代わりに、焙りセセリのもみじおろし和えです。
それからカブのお漬物。

この焙りセセリのもみじおろし和えでひと悶着www
お父ちゃんいわく・・・・こういう小鉢ものはチョコっと盛るようにせんとですと!
そりゃぁ~チョコッとをこんもりと盛るのがいいですよね、料亭なんかでもそうですよね・・・・
でも、大雑把なB型だし、チョコッとを作れない私><
じゃぁ~沢山盛り込まずに残しておけばいいものを、
もったいないが先でえイヤーッと盛り込んでしまいます。
判っているんですけどね、ついつい、そして毎回お父ちゃんが一言。

でっ、毎回私はムスッと・・・・『じゃぁ、残せばいいじゃない・・・・』とか、
『たまには黙って食べてくれんかねぇ~』とか、とか(笑)

わたしも、まだまだ、だな・・・・

[PR]
by hokkori-hime | 2010-02-19 22:24 | 季節の果実
2010年 02月 08日
文旦の皮のピール
おはようございます。
我が家の息子どんの私立高校受験の顛末は書きましたが、無事合格いたしました。
皆様からの応援ありがとうございました。
滑り止めの高校ゆえ受かってもらわないと公立が心配です。
ただ、手付金15000円を1週間以内に振り込まないと合格が無効になるんですってw
一応払い込まないとイケないでしょうね・・・・・(-_-)
公立にいく場合は戻ってこないのに。

さて、八朔や甘夏、デコポン等でて来ましたね。
今回は生協の「文旦」を頼みました♪ ノーワックスの減農薬ですから。
身はさっぱりとしてとっても美味しゅうございました、皮ももったいないので使います。
そういえば、文旦は「ボンタンアメ」が有名ですよね。
飴の双璧「ボンタンアメ」と「兵六餅」並べて売られていますよね^^


c0116730_916124.jpg

身はすべて食べてしまいました。
皮を6等分に放射状に切りまして、白いワタを包丁でそぎとります。
その皮をたっぷりのお湯で茹でます(3回ほど繰り返します)。
ボウルに水をはってゆでた皮を1時間ほど浸けます。

鍋に砂糖 300g・水 50ccを入れて弱火にかけ、煮溶かします。(文旦の皮3個分です。)
※我が家は水の半分をオレンジ酒にしました。
そこに水気を切った文旦の皮を入れてコトコトと煮ます。


c0116730_9271777.jpg

文旦の皮が炊けたら、バットにグラニュー糖を入れておき、
皮が熱い内にバットのグラニュー糖の上にのせてまぶしつけます。
出来たものを網の上に重ならないように並べて冷まします。
扇風機の風を当てて強制乾燥♪


c0116730_9312693.jpg

どうですか~
おいしく出来上がりました。
ほろ苦さがイイ(*^^)v 
もうすぐバレンタインだし、ビターチョコを湯せんにかけて「オレンジチョコレート」もいいかも^^



c0116730_935493.gif



晩御飯



c0116730_9375986.jpg

ブタ肩ロースのしょうが焼き・キンピラゴボー・味噌汁(大根・油揚げ・大根葉)
カブのお漬物です。

いつもならトンカツにしちゃうんですが、ヘルシアスにしょうが焼きです。
このしょうが焼きのタレは、プリンスホテルのコックさんから習ったものです。
とってっも、とっても美味しいのぉ~ 作り方もミキサーで簡単だしぃ~(^v^)

[PR]
by hokkori-hime | 2010-02-08 09:43 | 季節の果実
2009年 11月 29日
ラ・フランス
こんにちは^^ 今日は雨は降ってはいませんが、今にも降り出しそうな空模様・・・・
こういう日はテンションが上がりませんねw 
山形産のラ・フランスがお安かったので、箱買いしたものがあったのでジャム&コンポートを


c0116730_14473256.jpg

むふふ・・・・18個入りです、使い放題の食べ放題でつね(^v^)
しかも、あぁ~~た!! なんと、1個が58円!!! 
つうことは、58×18=1044 1000円ちょっとでかっちゃったぁ~~


c0116730_1454211.jpg

薪ストーブの上でコトコト炊いていきます。
私はジャムは果実がゴロゴロ入ってるほうが好きなので、ペースト状ではなく、
角切りにしたものをサッと煮る感じに仕上げます。
ラ・フランスの分量の1/3~1/2量の砂糖、レモン汁を加えて煮ていくだけです。

ラ・フランスのジャムは、ジャムの中では女王様な気がします♪

ラ・フランスのコンポートは、お菓子用に作りました。
ラ・フランスの皮と芯を取り除き、12等分にカット・・・・約1キロありました。

鍋に砂糖 150g、水 200cc、ポワール酒 250cc、レモン汁 少々
火にかけ砂糖を溶かします。
カットしたラ・フランスを加えてコトコト炊いていきます。

※ ポワール酒は洋ナシのお酒です、なければ白ワイン等でもOKです。
お酒が苦手なら、水だけにしてもかまいません。



晩御飯


c0116730_1563520.jpg

しめ鯖の残りが2尾分残っていたので・・・・息子ドンの好物「鯖寿司」に。
棒寿司が4本・・・・コレだけじゃぁ~足らんわなぁ・・・・と、チラシ寿司も仕込みました。

チラシの具は、ゴボー・人参・油揚げ・水芋・椎茸・むき海老、を一鍋で一気に煮ました。
本当は、一品づつ煮たほうがいいんだけどね~チト面倒になって(^^ゞ
飾りに卵焼き。


c0116730_1512776.jpg

鯖の棒寿司は、息子が2本、私とお父ちゃんが1本づつ・・・・
チラシ寿司はとってもおいしかったですよん♪
うふふ、最後は息子ドンが大鉢を抱え込んで食べました(笑)

吸い物は、はんぺん・銀杏・庭の三つ葉・吸い口に柚子の皮♪
昆布と鰹節をかいて取ったお出汁は、本当においしいですね。
息子も吸い物うまいッ!!と、ご満悦。



頂き物

c0116730_15202993.jpg

例の柚子大根をお世話になってるMさんに持っていくと・・・・
一つつまんで「おっ、旨いなぁ~!」だって(^v^)
そして、またまた立派な白菜を頂いちゃった~~(^^)v

頂くばかりで申し訳ないです・・・・でも、お野菜をいただけるのが一番うれしいほっこりです。

今夜は・・・ズバリお鍋です。

[PR]
by hokkori-hime | 2009-11-29 15:25 | 季節の果実
2009年 11月 06日
干し柿&あおし柿
今晩は^^ 日中は相変わらず暖かい・・・・福岡は最高気温25度!!
コレって、「夏日」なんですよね・・・・う~~ん、だからでしょうか?
やっと出てきたニンニクの芽に黒いアブラムシが・・・・(-_-メ)
即効で「ママレモンの800倍液」をお見舞いしました・・・・

さて、今年は柿が豊作のようですね~しかし!
干し柿を2年続けてカビさせちゃったほっこり家w
今年はもう作らん!!と、思っていましたが、ご近所のHさんから渋柿をいただきました♪


c0116730_2013503.jpg

まずは、あおし柿から・・・・
干し柿は気温の関係でだめにしちゃう率が高いので、今年は久しぶりに「あおし柿」を。

用意するものは、渋柿・焼酎・袋、以上です♪ 簡単でしょう~
家は泡盛を使いましたよん。

へたの部分に焼酎を浸けるわけですが・・・・みみなりさんの祖父ちゃんのように・・・・
かっこよく焼酎を口に含んで、プーッ!!とやりたいところですがw
私の場合・・・・口に含んだ焼酎をゴックンしちゃうでしょうから・・・・(^^ゞ
霧吹きを使いました(笑) でもね、霧吹きだと少ない量ですむからお得ですよん。


c0116730_20224428.jpg

霧吹きした渋柿を、袋に詰めて密封して出来上がりです。
そのまま3,4日置けば渋が抜けて美味しくいただけます。
しかし・・・・一番最初に渋抜きを考えた人は、どうやってひらめいたのかしら??


干し柿


c0116730_20221744.jpg

実に、じつに・・・・・さびしい~吊るし柿の風景ですwww
私、この吊るし柿がぶら下がっている風景って、すっごく好きなんですよね~
気温や気候には勝てませんね。


c0116730_20282061.jpg

干し柿用に剥いた皮は・・・・
もちろん♪ 捨てません!! お日様に干して、漬物に使います♪
渋柿を頂いたHさん宅にも、渋柿の皮捨てないでちょうだいねぇ~~と、お願いしています。




晩御飯



c0116730_20314457.jpg

肉豆腐・ほうれん草と卵のオイスターソース炒め、カブの漬物。
お父ちゃんと私は、できればほうれん草をあっさりと「胡麻和え」で頂きたかったのですが・・・・
そうすると、息子ドンが食べないからね~仕方なく炒め物になりました。
まぁ~美味しいからいいけどね♪
本日のオススメは、ズバリ「カブのお漬物」です。
畑で取れればいいのですがw かぶとの相性が悪いらしくって、
種を蒔いても上手く取れたためしがない>< それゆえ買ったものですが。
半割にして、塩をまぶして、葉っぱの部分はまな板の上でゴロゴロ・・・・
たるに並べて、赤唐辛子・昆布を入れて段々に重ねて、重石をして出来上がり。
昆布をおしげなく使うことかな~~



やっちゃった・・・・・><

c0116730_20384461.jpg

毎晩晩酌の私ですが・・・・片づけを怠ることがないのが自慢でもあったのでつが・・・・
やっぱり、酔いが回っていたのかすら??

水屋に直す段階で・・・・
足の上にガッシャーン!!!
そうです、肉豆腐を入れていた器です。
コレね、大宰府のおもしろ市(骨董市)で買い求めたもの(泣;;) がっくりでつ・・・・・



ピース豆の発芽


c0116730_2043473.jpg

遅れがちで、力が入らない畑ですがwww
こうやって芽が出たところを見ると、元気もらえます♪♪

今畑で取れる野菜は・・・・ほうれん草にねぎ、里芋くらい・・・・
あとは、保存しているじゃが芋に南瓜くらいです、どうする~~

ご近所の畑仲間の皆様・・・・ほっこり家はピンチです!!
どうぞ、愛の手を差し伸べてくださいませ・・・・
現物をいただければ、加工してお返しいたします(^v^)

[PR]
by hokkori-hime | 2009-11-06 20:52 | 季節の果実