カテゴリ:保存食( 257 )
2012年 11月 11日
アップルジェリー
こんにちは~11月デスね。
息子どんの進路がなかなか決まらず、
私の方がお疲れ気味(~_~;)
コレばっかりはどうしょうもなく、
見守るしかありませんね。

それゆえに、ブログもサボリ気味(汗)

ストーブにも火が入りました。
c0116730_1336717.jpg


丁度紅玉リンゴが、お安く手に入りました。
5キロ入って、780円‼
少し小型で傷もあったけど、まるごと煮ますからいいんです。

c0116730_1336864.jpg


39センチの大鍋で...

リンゴ5キロに水が5リットル。
沸騰するまでは強火で、
その後はストーブの上でコトコト一晩。

今朝には、サラシの袋に移して汁を受けます。

c0116730_1336990.jpg


一晩かけて汁を受けますよ~

続きは次回にね。
[PR]
by hokkori-hime | 2012-11-11 13:22 | 保存食
2012年 10月 26日
栗の渋皮煮
ご近所さんから立派な栗を頂きまして~♪
これはもう!渋皮煮にするっきゃないですね^^

c0116730_14193254.jpg


しばらく水に漬けておいてから、鬼皮を包丁で剥きむき。

c0116730_1420044.jpg


渋皮のみになりました。


コレを灰アク汁の上澄みで、コトコト30分くらい煮ます。
鍋の中は赤茶色に・・・・

水を静かに加えて、手を入れても熱くない位に冷まして、
渋皮の栗にこびりついたスジ等を取ってあげます。

c0116730_14205248.jpg


さらにその栗を鍋一杯の湯で、アクを取るために10分ほど。

その後は、蜜で煮るのみです。
鍋に栗の7~8割の砂糖に水を1カップほど加えて煮溶かし。
つるつるのいベッピンさんの栗をコトコト煮ます。

c0116730_14213567.jpg


今年も立派な栗の渋皮煮ができました^^
[PR]
by hokkori-hime | 2012-10-26 14:22 | 保存食
2012年 08月 26日
紅生姜~2012~
こんにちは~
お盆も過ぎて、朝はずいぶん過ごしやすくなりました。

さてさて、梅干しにつるびての「紅生姜」が出来上がりました^^
紅生姜は大きく分けて3段階になりますね。
最短でも2週間くらい・・・・時間はかかりますが、
赤梅酢に漬け込んでる時間があるからね。
まずは第一段階。
c0116730_13554748.jpg

新生姜を洗って、薄く皮をむきバットに並べます。
塩をパラパラと振って一晩置いておきます。

c0116730_13581715.jpg

翌日、水気が少し出てアクが出ています、それを拭って半日陰干しします。

c0116730_1359740.jpg

ザルに並べて・・・・途中で必ず上下をひっくり返しましょう。

ここまでが第一段階ですね。
続いて・・・・第2段階、赤梅酢に漬け込みます。

c0116730_1401955.jpg


その後にジプロックに生姜を入れて、赤梅酢を注ぎいれて、
1週間ほど待ちます。
気づいた時(朝起きたときとか、寝る前とか)に、
ジプロックをひっくり返して、よく浸かるようにしています。

c0116730_1455888.jpg


1週間漬け込んだら、今度は天日干し。
ざるに重ならないように並べます。
このときにも必ず上下、裏表をひっくりかえします。

ここまでが第2段階。

続いて第3段階。

c0116730_1471082.jpg

新たにジプロックに干した生姜を入れ、
新しい赤梅酢を注ぎます。
この状態で、さらに1週間待ちます。

第2段階と同じく、途中でひっくり返しますよぉ~

c0116730_149940.jpg


1週間たったら・・・・同じようにざるに並べお日様に当てます。
上下、裏表を必ずひっくり返しましょう。

2度の赤梅酢のお風呂に浸かった生姜はさらに赤く♪

コレで「紅生姜」が出来上がりました。
保存は・・・・梅干しのカメに同居していただきます、
必要な時にカメから取り出し切って使います。

c0116730_14111114.jpg


今年の梅干しのカメに入れました、
上にはしっとり目に干し上げた赤紫蘇で蓋をする感じ。

紅生姜が余った!!って方は、
いらさんから習った「紫蘇生姜」がお勧め。

お稲荷さんやチラシ寿司には絶対に紅生姜ですよね、
新生姜の甘酢漬けでは合わない、間が抜けてる感じw
牛丼にも良いですね~

新生姜もずいぶんお安くなりました、
梅干しを漬けられた方々~紅生姜もいかがですか?
[PR]
by hokkori-hime | 2012-08-26 14:17 | 保存食
2012年 08月 01日
梅干し~2012年完成~
おはようございます^^
とうとう8月ですね~早いですね、どうしましょうw
さて、土用の丑の日には宣言どおり、
鰻に似た穴子丼を家族で食べました(笑)

その土用のころに梅干しも干しあげるといいんですよね~
3日3晩の土用干し向きに、お天気は安定していましたから。

c0116730_1061189.jpg


6キロの梅は盆ざる1枚に収まらず、2枚使用しました。
赤紫蘇もゆかり用に柔らかく干しあげます。

c0116730_1082319.jpg


昼間のかんかん照りのお日様に照らされて、
梅干しちゃんは塩を吹いてきていますよぉ~

途中で帽子をかぶって、梅を順々にひっくり返して・・・・

3日3晩の土用干しと言うくらいで、夜も出しっぱです^^

翌朝・・・・梅干しちゃんを見てみると・・・・

c0116730_10113851.jpg


よく判る様に・・・・超アップで!!

ホレ!水も滴るいい梅干し!!

昼間、お日様に照らされてシワが寄り、
夜間に夜露が当たり塩が戻り。

コレを3日間繰り返します。

それゆえ土用干しは、
週間天気予報とにらめっこしつつ(笑)
3日間雨は降らないと!
見極めてから干すのです。

まなみさん~
お宅から頂いた梅はとっても、とってっも~いい梅でした^^

c0116730_1022115.jpg


干しあがった梅干しを、焼酎で消毒した保存ビンに移します。
2段ほど梅を積んだら、焼酎を5本の指につけ、パッパッと。
ザラメをぱらぱら・・・・コレを最後まで繰り返します。
やわらかく干しあげた赤紫蘇で蓋をする感じで終了。

今年の梅干しは・・・・たぶん、4~5年後くらいかな。

我が家は赤梅酢は別に保存しておきます。

c0116730_10272339.jpg


赤梅酢はビンに移して、1日だけお日様に当てます。
この赤梅酢は「紅生姜」に「即席柴漬け」にと、大活躍なのよね。

今年も梅干しを漬けることができました。
今年は梅が手に入らず、あきらめかけていましたが・・・・
糠床のご縁から、まなみさん家の立派な梅を
頂くことが出来ました。

梅干しを漬けない=赤梅酢が無いと言うことで、
それにつるびての「柴漬け」や「紅生姜」も出来ないんですよね。

まなみさん、本当にありがとうございました。
お父様によろしくお伝えくださいませ。
[PR]
by hokkori-hime | 2012-08-01 10:35 | 保存食
2012年 07月 27日
トマトソース♪
こんにちは~梅雨が明けたら・・・・熱い・・・・暑い><
節電が叫ばれておりますから、ピーク時間を過ぎてから、
クーラーのスイッチをオンしていますが。
昨日、今日は朝からすでに暑い(・。・;

今日は土用の丑の日ですね~
皆さんはうなぎを食べられるのかしら~
我が家にはお高すぎて・・・・手が出ません。
アナゴで我慢しましょうか(笑)

さてさて、トマトがね~2日収穫しなかったら、ざる2杯分w

c0116730_1045597.jpg


トマトジュースもいいけど、やはり、「トマトソース」もね^^

c0116730_10462434.jpg


トマトは皮をむいて角切りに、玉ねぎ・ニンニク・ハーブ。

オリーブ油で玉ねぎニンニクのみじん切りを炒めて、
トマトを投入♪ 

c0116730_10485894.jpg


市販のトマトペーストも加えて、コクアップ(^^)v

c0116730_10495959.jpg


ハイできましたぁ~~しばらくは自家製ソースでまかなえますね。

でもさぁ~夏はパスタよりも素麺の方がよくね?
茹でるのは熱いけどね~

我が家では朝の涼しいうちに、
こういう仕込みものを済ませますよぉ~
昼間には熱くって、火のそばにはおられませんから。


c0116730_1054385.jpg


お父ちゃんの災難><

この時期~私は3年続けてやられていた「ブト」!!
今年も用心してきましたの、
以前にかまれた場所には、近ずかず。

そうしたおかげか?私は噛まれること無く済みました。
と、思っていたら・・・・なんと!お父ちゃんが噛まれました。

c0116730_10545282.jpg


かわいそうなおとうちゃん><
昔からブトには噛まれなれているせいか?
はたまた、抗体があるのか?このくらいで済んでいます。

私なら・・・・こんなものでは済みませんでしたね!!
以前の記事でアップしています。
[PR]
by hokkori-hime | 2012-07-27 11:11 | 保存食
2012年 07月 13日
赤紫蘇の梅酢漬け
こんにちは~雨が続いて、被害がでていますね。
さいわいほっこり地方はたいした被害も無く暮らしております。

被害にあわれた方々に心よりお見舞い申し上げます。

梅干用の赤紫蘇は使ってしまいましたが・・・・
まだまだ畑に元気な赤紫蘇が生えています。
しかもまだ柔らかな葉っぱなんですよぉ~
コレを使わない手はありませんね。

ということで・・・・めはりおむすびに使えるように、仕込みました。

c0116730_1642453.jpg


赤紫蘇の柔らかで大き目の葉っぱをむしりまして、
ザブザブと洗いますよぉ~でも、破れないように優しくね。

ポイントはむしる時に軸を長く残すことですね^^
こうしておくとまとめやすいです。

10枚づつくらいを輪ゴムでまとめます。

まとめましたら・・・・塩を葉っぱの間にも入れて。

c0116730_1685720.jpg


全部出来上がったら、バネ式の漬物容器で3日ほど。
水が上がりづらいようでしたら、塩水を作って呼び水に。

赤黒い水が出ましたよぉ~

コレを又ざっと洗いまして、水気を切ります。
元のように葉っぱを広げてあげます。

それを又重ねて・・・・バネ式容器へ。

c0116730_16121845.jpg


赤紫蘇を重ね終わったら、梅干の梅酢を注ぎました。

c0116730_1613739.jpg


はい、コレで出来上がり♪

それではさっそく・・・・めはりおむすびを。

c0116730_1614277.jpg


ぐふふ、美味しいですよぉ~~

昔、むかし、この赤紫蘇の葉っぱを買ったことがあるのですが、
手がかかるからでしょうか?すんごく高かった><

赤紫蘇が生えてるご家庭はぜひ、作ってみてくださいなぁ~~
[PR]
by hokkori-hime | 2012-07-13 16:17 | 保存食
2012年 06月 11日
梅シロップ
こんにちは~福岡でも梅雨入りしました。
今年は気候の関係で梅の実が少ないそうです。
我が家が毎年ちぎらせてもらってる所もまったく実が無いんです(。-_-。)
諦めかけていた時に、糠床プレゼントに当選されたまなみさんから、「お返しするものが、梅の実位しかありませんが」と。
お返しは入りませんと書いていたのですが、この申し出に飛びついちゃいました。

c0116730_892880.jpg


まなみさんのお父様が20才の記念に植えられ、大切にしている梅の木だそうです。

お二人でちぎって即送ってくださいました。

まなみさん、大切な梅の実を大事に使わせていただきます。
本当にありがとうございました。

c0116730_8101466.jpg


さて、まずは梅シロップから。

梅 3キロに砂糖 2.5キロです。



まなみさん家の梅の実は酵母もたっぷりついているはずです。

いつものように、触らず、動かさずの静置発酵ですよ~

ここでお知らせ・・・・梅仕事、特に「梅シロップ」について
判りやすいように別館 ほっこり日記 梅仕事館をオープン。

興味のある方はどうぞ~~
これからどんどんまとめていきたいと思います。
「白カビ梅シロップ」の伝道師ですわよぉ~~(笑)


さて、9日の土曜日は息子ドン最後の体育祭でした。
その最後の体育祭弁当です。

c0116730_8123240.jpg


まぁ~いつもどおりのお弁当ですが。

サラダ巻 お稲荷さん(穂シソの佃煮入り) 
串かつ(豚肉と玉ねぎ)エビフライ から揚げ(手羽チュウリップ)

とうきび ウインナーとしし唐 卵焼き スコッチエッグ

煮しめ(里芋 ゴボー 椎茸 人参 絹さや こんにゃく)

お天気が心配でしたが、何とか終わりました。
[PR]
by hokkori-hime | 2012-06-11 08:12 | 保存食
2012年 05月 06日
干し筍
こんにちは~GWも最終日。
筍掘りと畑仕事で終わりました。

そのタケノコをお日様の力を借りまして、干し筍に!

まずは、茹でた筍をスライスしていくんですよぉ~
それを重ならないように、盆ざるに広げて乾かすだけです。

c0116730_11262048.jpg


c0116730_11274586.jpg


4枚の大きな盆ザルに広げておいた筍。

乾いてしまえばたったこれだけ?てな減り具合(-。-;

まぁ~水で戻せば元に戻るんですけどね~

ジプロックの大 1袋分できました♪
我が家のピンチを救ってくれる、お助け乾物(^^♪

晩ご飯

c0116730_11293432.jpg


筍ご飯、姫皮のお吸い物、卵焼き(海老のすり身、三つ葉)
お豆さんのスナックエンドウとウインナーの炒め物

c0116730_1130428.jpg


筍と蕨の炊き合わせ
蕨はコレにて終了です~もうお山にも無いだろうからね。

そして・・・・

我が家の新入り(笑)

欲しい、欲しいぃ~と、思っていた冷蔵庫♪
とうとう買っちゃいました。

前のが壊れたわけでもないからさ、もったいないなぁ~
の気持ちも大きかったんですが・・・・

c0116730_1140558.jpg


前の冷蔵庫は2ドア、470リットルでした。
棚をはずして掃除もしやすいと買ったけど、
野菜室がせまくてね~
それに、ドアポケットが壊れてさ、

c0116730_11413386.jpg


ガムテでベタベタに補強していたのよ、


新入りさんは、東芝かパナかと悩んだけど、
パナさんに決定。

c0116730_11434193.jpg


前の冷蔵庫よりもスリムなんですけど~
内容量は501リットルと大きい!
技術の進歩は目覚しい!!

野菜室が一番下、2段目が冷凍庫、すべて全開します。

パナはトップユニットといってです、さらにナノイーとエコナビ
夜はランプがついています。

ネットで買ったからすんごくお安く買えました~
さらに、コジマネットだったので、10年間保障付♪
[PR]
by hokkori-hime | 2012-05-06 11:50 | 保存食
2012年 03月 21日
搾ってまーす
こんにちは~
今日は朝は寒かったですが、お日様のパワーは凄い‼
家の中よりも外の方が暖かいです。

どぶろくのカスをどうしようかと...
簡単にさらし袋の上から重石がわりのダンベル4キロを2個のせました。


c0116730_14552415.jpg




実は〜新しいipodtouchを買ったんです、
というか..,息子ドンがプレゼントしてくれたんです。
それで~投稿して見ましたの~(^O^)/

技術の進歩はめざましいですね。
[PR]
by hokkori-hime | 2012-03-21 14:40 | 保存食
2012年 03月 19日
ドブロクの出来上がり
こんにちは~暖かくなってまいりました♪
我が家のお座敷梅ちゃん、今か今かと待っていましたらようやく。

 3月15日にはパンパンに膨れ上がった感じ。

c0116730_1142996.jpg


 3月15日 夕方には・・・・開き始めました。

c0116730_1153119.jpg


 3月16日には満開に♪

c0116730_1133963.jpg

 
 今年は寒かったので、梅の花も咲こうか、咲くまいか迷ったようです。


c0116730_1175162.gif



 さてさて、3月3日に仕込みましたドブロク。
 ようやく出来上がったようです。

 モロミを漉すわけですよね~どうやるのが一番良いのか??

c0116730_119529.jpg


 半分はさらしの袋に入れまして、シタミ汁を受けます。
 でもね~この方法はモロミが詰まるようで、なかなか絞れませんw

 もう半分は、ざるに直接流しいれて一晩待ちまして、
 翌日さらしの袋に移し変えましてシタミ汁を受けます。

 かなり絞れたようですが・・・・まだまだ液体部分がw
 後は・・・・重石を載せて絞るかなぁ~

c0116730_1120064.jpg

 
 ざるで漉して、さらにさらし袋の方法は澄んだドブロクが!

c0116730_11215629.jpg


 とりあえず・・・・酒の空き瓶に詰めてみました。
 気になるお味はね~呑みやすいですよぉ~
 ドブロクにしてもにごり酒にしても、呑みやすいのでついつい呑みすぎて
 腰が立たなくなるなんてことも(笑)

 アルコール度数はどのくらいなんでしょうね~
 私は毎晩泡盛の40度を飲んでいるので、そんなに高くは感じないけど・・・・
 でもね~おなかに入ってからキュゥ~~っと、熱くなってくる感じ。
 それゆえ・・・・市販の日本酒よりは高いでしょうね。

 私、泡盛は飲みますが、日本酒は苦手だったんですよ。
 でもねコノドブロクは甘すぎず、水っぽくもないし、酸味もほどよいです。
 こりゃぁ~大きな声では言えませんが、ドブロク作るべきですな。
 
[PR]
by hokkori-hime | 2012-03-19 11:33 | 保存食