カテゴリ:嗜好品( 12 )
2010年 11月 08日
コーヒー自家焙煎
こんにちは~今日は風が強いです。
空気が乾燥してきているんでしょうか??ドライアイがますますひどくなってきてるようなw
加湿の付いた空気清浄機を一日中かけているのですが・・・・

さてさて、薪ストーブがつく様になって、と~っても助かることがあります。
煮炊きは勿論ですが、何といっても「コーヒー焙煎」です!!
お父ちゃんの長かった右腕の痛みもようやくなくなり、出番ですよぉ~~


c0116730_15342334.jpg

コーヒーの生豆を虫食いなどの豆を避けてから、銀杏炒りの網に。
薪ストーブの火加減は熾き火になったくらいです。
約20分ほどかけてじっくりと焙煎していきます。


c0116730_15372628.jpg

40分かけて2種類の豆が焙煎できました。
マンデリンGR-1とウルトラマンデリンです。
1週間から10日分ですね。



晩御飯


c0116730_15395817.jpg

がんばって仕込んだ銀杏は食べ放題状態ですからね~
私もチョイとがんばって「飛竜頭」をば・・・・

添えているのは畑直送の菜っ葉小松菜です、
取ってきた野菜はすぐに下ごしらえしましょうね~
カニ肉といいたいところですが!!カニカマです>< おひたしにしました。
畑の大根とネギに椎茸・油揚げの味噌汁です。


c0116730_15454642.jpg

畑だけでなくお店で買って来た野菜も、すぐに下ごしらえされることをオススメします。
大根なんかは葉っぱをつけたままにすると大根の水分を取っていきますからね。
まぁ~皆さんご存知とは思いますが、葉っぱの部分をすぐに切り落としましょう。


c0116730_15493783.jpg

飛竜頭のアップです。
豆腐に生姜は欠かせない薬味ですよね、飛竜頭にもおろし生姜が合うんだな♪
中の具材は、人参・キクラゲ・海老・銀杏です。
今回の飛竜頭、自分で言うのもなんですが、バサラ~おいしかったぁ~^^
イヤ本当に、味にうるさいお父ちゃんも「旨いなぁ~」と。

うふふ、今回はね、水切りした木綿豆腐を裏ごしにかけてからすり鉢で当たっていきました。
裏ごしのひと手間がなめらかな食感を与えて、具材と渾然一体(オオゲサかしら・・・・)


柚子大根

畑仲間のMさん、畑の大根が大きくなったと、さらにさらに・・・・
柚子の木まであるのです・・・・はい、ありがたくちょうだい致しました。


c0116730_15584794.jpg

他力本願・・・・
大根に柚子とくれば、「柚子大根」でしょう~
すぐに仕込みましたよぉ~
大根の青い部分は柚子大根に向かないので別のものに使います。
大根2本から1キロ分の柚子大根♪
柚子も皮をむいて、果汁を絞って・・・・白い部分をそぎとって、薄く刻みます。
種を取った赤唐辛子4本分を輪切りに

調味料は・・・・砂糖100g・塩 30g・酢 24cc・柚子の絞り汁 2個分
もちろん、材料を提供してくれたMさん家にお返ししましたよぉ~
Mさん、いつもありがとうございます。

[PR]
by hokkori-hime | 2010-11-08 16:09 | 嗜好品
2009年 03月 25日
コーヒー自家焙煎
侍JAPAN!! やりましたね^^
9回裏の同点の時には、どうなるんだろぅ~~とひやひやしましたが。
よかったぁ~~元気をもらえました。

前回買って来た「コーヒー生豆」を薪ストーブの熾き火で焙煎しました。

c0116730_1504381.gif

焙煎職人はお父ちゃんです。
炭火や薪ストーブの熾き火の場合は、銀杏煎り用の網を使っています。
ガス火の場合は、水分があるので、胡麻を炒ったりする「ほうろく」を使います。


c0116730_14581959.jpg

三種類焙煎できました。
お家の中はコーヒーの香りがじゅうまんしています。
我が家の好みは、深煎り油が出る手前で終了。
丁度 中焙りのフルシティ~深焙りのフレンチくらいでしょうか・・・・
酸味を抑えて、苦味を増す焙煎の深さです。
まずは、単味で味わってみましょう^^

お高かった、ガテマラミラルバイエは、酸味が少々残り、柔らかな味と香り、後口も上々です。
よくよく、調べてみると・・・・(ナガモトコーヒーさんが書いてくれてました(^^ゞ)
ミラルバイエってThe EXCEPTIONAL CUP2004年度のチャンピオンになったんですって!!


インドネシアカロシ、この豆は重たくって焙煎しにくかったらしいですが、
酸味はまったく感じず、強い苦味&コク、香りも素晴らしい!!
カロシは、とっても、気に入りました^^我が家好みのコーヒー豆ですわん。


マンデリンSPGR-1、我が家の定番のコーヒー豆です。
いつものお味、強い苦味、香り、大好き❤


c0116730_15284290.gif


昨日からまた寒くなってきましたが、お彼岸も過ぎて、
いよいよ菜園春の陣が忙しくなってきました!!
今日も午前中から家族総出で里芋の畝を作るため、耕運機をかけました。


c0116730_14464732.gif

やっと、てがるゴボウの芽が出てきました^^
あと、人参の芽もちゃんと出ていましたよぉ~~

それから・・・・


c0116730_14483172.gif

寒い冬を越えて、お豆さんたちにも実がついてきました。
ねっ、スナックエンドウの赤ちゃんです^^



晩御飯


天ぷら
c0116730_15305917.gif

蓮根の海老はさみ揚げ、それから・・・・緑の葉っぱ、何かわかります??
あと、にくぅ~好きの息子用にメンチカツも。


c0116730_15325197.gif


何を間違えたのか??

このところの温さで、

うっかりと出てきたんでしょうかね?

これ、タラの芽ですよ。

お父ちゃんは、コレを見つけ、

大変だぁ~~とばかりに、

自分のテリトリーを見回ったそうです。

でも、出ていたのはこの2本だけw


メンチカツよりも、蓮根の海老はさみよりも、タラの芽のてんぷらの方がおいしかった


大根なます
c0116730_15381834.gif


新玉葱の卵とじ
c0116730_15394791.gif

新玉葱が出回りだしました・・・・畑の玉葱は、ピンポン玉くらいw
畑のワケギを使って、鶏のせせり身と一緒に御出汁で煮て、卵でとじました。
鶏肉は、面倒でもいったん湯通ししておくと、アクも出ず澄んだ煮汁でいただけますよん^^

[PR]
by hokkori-hime | 2009-03-25 15:47 | 嗜好品
2008年 09月 02日
コーヒー自家焙煎
暑い、あつ~いぃぃwww でッ!

しばらくお休みしてた、「自家焙煎」 9月に入って少し暑さもやわらぎ、

お父ちゃんが、腰を上げました(笑) 「ヨシッ!火を熾せっ!!」ってね♪ 


c0116730_1782913.jpg

豆を煎らん事には、コーヒーが飲めないほっこり家。

車庫で七輪を熾して「コーヒー焙煎」です。 


c0116730_17105858.jpg

ほ~~い♪ 80分かかって、4種類のコーヒー豆が焙煎できました。

写真左から・・・・
マサマキリマンジャロ・ウルトラマンデリン・マンデリンGR-1・サントスNo2

久しぶりにかぐ、コーヒー豆の香りです。。。。





お昼ごはん

 

オープンサンド
c0116730_17171061.jpg

バゲットを薄切りにして、自家製「バジルペースト」にマヨネーズ、

ウスターソースを混ぜたものを塗り、自家製ドライトマトをのせ、

チーズをトッピングして、焼きました♪ 


じゃが芋ピザ
c0116730_17242934.jpg

フライパン一つで出来上がり♪ ロングウインナーを添えて・・・・

塩ッ気があって、昼からビールが旨い!!イヤ、「麦とホップ」でした(^_^;)


食後のコーヒー
c0116730_17274178.jpg

我が家のコーヒーはネルドリップです、お湯を注ぐと・・・・

プワァ~~と、膨らみます、いい香りが漂い、幸せ~~です。 






注文 入りましたぁ~~^^


c0116730_17322511.jpg

この間ナスをいただいたお百姓さんから、

「茄子の辛子漬け」が、とっても美味しかったので、また作って欲しいと、

こんなに茄子をくださいました♪ 

おいちゃん2日ばかり待っちょってねぇ~、出来上がったら持って行くけぇ~(^^)v 

[PR]
by hokkori-hime | 2008-09-02 17:35 | 嗜好品
2008年 01月 25日
コーヒー焙煎
コーヒー焙煎

マンデリンGR-1
c0116730_18364276.jpg

生豆の状態です

      手で虫食い豆を選り分けてから、ストーブの熾き火で焙煎します。
c0116730_18394483.jpg

ほ~ら♪ いい具合に焙煎が出来ましたヨォ~~



昨日の晩御飯
c0116730_17441870.jpg



 海老の豆腐蒸し

中の具は、海老、銀杏です。

上の青みは、アスパラ菜。

水を切った、木綿豆腐に

玉子、片栗粉、砂糖少々、塩

で混ぜ合わせた「種」に

海老や銀杏を加えて、

レンジで12~13分チンして出来上がりです。

c0116730_17512122.jpg


薄い銀あんをかけてもいいんでしょうが、今回はそのままで・・・・


切干しちゃん
c0116730_1753474.jpg




美味しい食卓を囲んでいる♪

ふたばちゃん家
で、見てから

ひさ~しぶりに食べたくなり、

作りました^^

干した大根・・・・なんで、

なんで、こんなに美味しいの・・・・

今の季節は、みずみずしい生大根が沢山あるんですが、干し大根のひなびた味、

初めて、「切り干し大根」を考えた方々に、感謝、感謝です。。。。


味噌汁
c0116730_1835318.jpg

 昨日のブロッコリー、百合根です。

百合根は煮え加減の見極めが、難しい・・・・煮えすぎると、百合根の持ち味が台無しに、

かといって、火の通し加減が足らないと・・・・コレマタ、台無しに・・・・

 最高の状態ですと、百合根のあの、ホックリとした歯ざわりに、甘みが口に広がります。


お菓子
c0116730_18143065.jpg

リンゴタルトです

c0116730_18145630.jpg

コーヒーと一緒に、いただきましょう^^

 息子も「リンゴタルトがあるよ」と、お友達を連れて来ました(笑)
 
[PR]
by hokkori-hime | 2008-01-25 18:42 | 嗜好品
2008年 01月 10日
コーヒー家庭焙煎 2008
 2008年の初焙煎です。
英 王室御用達「マサマキリマンジャロ」
c0116730_20363410.jpg


ストーブの熾き火で焙煎
c0116730_20375361.jpg


20分後、終了
c0116730_20395570.jpg

 良い色合い、膨らみ具合、バッチリです♪ (焙煎係りは、お父ちゃんだけど・・・・)
この香りを、お届けできないのが、残念。。。。

家庭菜園

ムフ、フ、フ、キター.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:!!!!!
c0116730_20493292.jpg

この立派な、白菜&小カブちゃん!! イイでしょう♪
 

今まで育てた中で、一番の大きさ&重さです。ゎーィ♪ヽ(*´∀`)ノ なんか、

よう判らんけど、畑に感謝<(_ _)>、そして、諦めなかった、自分を褒めちゃりたい^^

c0116730_2103758.jpg








アスパラ菜。

4~5日おきに、収穫します。

数少ない、収穫物。

大事にいただきます。

うふふ、畑を点検、見回りしながら、今日のご飯は、何にしようかネェ~と、歩く私です。


晩御飯

小カブの炊いたの
c0116730_2154746.jpg




取れたての小カブを、

皮を剥いて、茎から3cmで

切り落とす。

鶏肉(鶏ミンチでも)を叩いて、

ミンチにする。

肉は、サッと湯引いておく。

鍋にカブ、肉を入れて、ヒタヒタのだし汁、酒、薄口醤油、同量、みりん、塩、少々で調味

コトコトと、炊く、器にカブを盛ってから、鍋の煮汁に、片栗の水どきでトロミを付ける。

 カブがネェ~、とろけますよ、薄味にしてるから、煮汁まで飲めますよ。

煮やっこ
c0116730_21162251.jpg

 土鍋で作りました、だし汁、薄口醤油で味を整え、鶏皮を入れ、豆腐も入れる、

仕上がり際に、葱(畑の)を投入、刻みしょうが、鰹節、刻み海苔を散らしました。

アップで・・・・
c0116730_21204316.jpg

 安上がりなお豆腐ですが、こうしてやると、チョッと、豪華に見えるでしょう^^

アスパラ菜の辛子醤油和え
c0116730_21222161.jpg

 この間のが、とっても、美味しかったので、再登場(^^ゞ
でも、本当に、美味しいんだもん♪ お酒にも合うしぃ~。。。。

味噌汁
c0116730_21254237.jpg







取れたて、ピチ、ピチッの白菜を

油揚げ、生椎茸、と味噌汁に・・

この味噌汁に、

生卵をポトンと落として、

食べました^^

なぜか?味噌汁に卵を入れるの、大好きなのよね~~(笑)

 まぁ、本日の晩御飯は、お野菜に関しては、すべて、自給ということです^^
[PR]
by hokkori-hime | 2008-01-10 21:36 | 嗜好品
2007年 12月 14日
コーヒー焙煎
 コーヒー焙煎@薪ストーブ
c0116730_2019432.jpg

 ストーブの火が、熾きになったときに、お父ちゃんが、銀杏煎りを使って焙煎です。

c0116730_2021221.jpg

     火加減が良かったのか?はたまた、お父ちゃんの腕が良かったのか?

          脂が出るギリギリの焙煎加減、よ~~く 膨れました。

お昼ごはん&晩御飯
牡蠣のパスタ
c0116730_2026978.jpg

 shogame2さんのところで見た、牡蠣のパスタ 早速マネッコしました♪

ぺペロンチーノベースに、牡蠣、水菜、を入れました。コレおいしいぃ~~!!

shogame2さん、ありがとう^^

 仕上がり際に「醤油、オイスターソース」を回しかけました。

とんかつ
c0116730_2033643.jpg

 脂身の部分は、ポン酢でさっぱりと、肉部分は辛子マヨネーズソースでいただきます。

数の子入りポテトサラダ
c0116730_20361426.jpg

 つぶしたジャガイモ、塩抜きした数の子、青みに水菜、を用意します。

マヨネーズ、醤油、ワサビ、柑橘の絞り汁を少々入れ調味し、混ぜ合わせます。

数の子の歯ざわりが、良いです^^ 大人のポテサラかなぁ?

カブの漬物
c0116730_20422630.jpg

 12月10日に仕込んだ「小カブの漬物」水も上がりましたよぉ~、

丁度食べごろ、柿の皮をよけると・・・・こんな感じ♪
c0116730_20514567.jpg

 カブの葉の緑が綺麗でしょう、カブは形が鈴に似ているので「すずな」とも呼ばれます、

アクも少なく、生でも美味しいカブ、かすかな甘み、最高です^^

c0116730_20583280.jpg


 お気に入り
蔵書印
c0116730_2155383.jpg

c0116730_2165980.jpg

 お父ちゃんが、未年なので、羊の蔵書印です。

小匣~その2~
c0116730_2182358.jpg

c0116730_21101473.jpg

[PR]
by hokkori-hime | 2007-12-14 21:12 | 嗜好品
2007年 11月 26日
菊の露古酒五年
 これで、春まで大丈夫かな?
c0116730_20244880.jpg






お父ちゃんが、母ちゃんを喜ばせるために、
「菊の露 古酒五年」を1ケース買ってくれました♪
お正月も来るしで、
たんまり呑ませてやろうと
いう事でしょうか?
母ちゃんは、コレで倦怠で
呑むことが出来ます。

お父ちゃん、ありがとう、もっと、もっと、美味しいご飯作るきネッ♪


 晩御飯
 釣りたてチヌの塩焼き
c0116730_20361134.jpg

うつわ工房 熊谷雅博さんからいただいた「チヌ」。
さすがに、釣りたて、ピチ、ピチですから、身は柔らかく、ふっくらとしていました。
(熊谷さん、ありがとうございました)

 がめ煮
c0116730_20415379.jpg

畑の里芋を、使いまして・・・・里芋の皮、皆さんどうされていますか?
小川で水車に入れて、皮を剥くのが、一番美味しいそうです。
それが無理なら、皮を包丁や竹のへらのような物で、こそげ取るといいそうです。
 何事にも、ちゃんと理屈?理由?があるのですね・・・・

 ほうれん草と卵の炒め物
c0116730_20471524.jpg

ほうれん草は、数少ない畑の収穫物、そして、このきのこは「たもぎ茸」初めて見かけて、買った物ですが、食感がなかなかによろしく、美味しいきのこでした。

 味噌汁
c0116730_2053471.jpg

 白菜、油揚げ、たもぎ茸、吸い口は柚子胡椒。

 モチロン、いただきましたよぉ^^
c0116730_20571544.jpg









お父ちゃんは、「にごり酒」を片口に移して・・・・
母ちゃんも、「にごり酒」をいただいてから、
泡盛にチェンジ・・・・
あぁ~、
幸せなひと時です。

念のために、云っておきますが、呑むだけ呑んでも、キチンと後片付けしていますから・・・・(ちゃんとしとかんとね、もう、呑ませてもらえんけんね!)

c0116730_216938.jpg


 器 お気に入り うつわ
大皿
c0116730_211142.jpg

             釉薬の濃淡で、雪の山をイメージして・・・・
c0116730_21123152.jpg

                みかん灰釉 大皿


木工用ヤスリ
c0116730_21152096.jpg

c0116730_21192672.jpg

          イギリス スタンレー社 木工用ヤスリ
          英国では、右下の写真のようにして、使うらしい・・・・
[PR]
by hokkori-hime | 2007-11-26 21:30 | 嗜好品
2007年 10月 22日
七輪でコーヒー焙煎
 七輪コーヒー焙煎講座~会員募集中~
c0116730_208398.jpg

 
 銀杏煎りの様な網に、選り分けたコーヒーの生豆を入れます(220gほど)。
c0116730_20144252.jpg

 
 絶えず、網を振ります(ムラが出来ないように)。
c0116730_20203136.jpg

 5分後
c0116730_20224769.jpg

 すこーし色づいてきましたヨォ~♪
第一回目の弾けの音が「パチパチ」言い出します。
豆の水分が抜けていくにつれて、豆振りの音軽い音に変わっていきます。

 12~13分後
c0116730_20372769.jpg

第2回目の弾けの音が「ピチピチ、プチプチ」としてきます、終了までもう少し、振り続けましょう。

 出来上がり
c0116730_2161176.jpg


c0116730_20413523.jpg


 炭を足します
c0116730_20432349.jpg







あとは、同じことの繰り返し、今回は4種類の豆を焙煎してもらいました。
これで、10日くらいは持つでしょう。
生豆1種類に付き、約20分位です、4種類で80分。
コーヒー好きの皆さん、トライしてみませんか~♪

 煎たての挽きたてのコーヒー豆は素晴らしく膨らんでくれます。
c0116730_20474751.jpg

我が家の好みは、ネルドリップ。
美味しいコーヒーを飲むために、息を殺してお湯を注ぎます(コーヒー入魂)。


c0116730_20534157.gif


手作り 豆煎り器
c0116730_21111730.jpg













カタログ等に載っているものを、お父ちゃんが真似して作りました。
なかなかでしょう♪
でも、↑の網籠の方が早くて、簡単みたい・・・・
[PR]
by hokkori-hime | 2007-10-22 21:03 | 嗜好品
2007年 10月 17日
自家焙煎
 ガス火で焙煎
c0116730_20423290.jpg


美味しいコーヒーが呑みたーーい!と生豆は沢山あるのですが、
焙煎が・・・・
辛抱たまらず、がんばりました(かあちゃんが!)
ガス火の場合は、水分があるのでほうろくを使います。
炭火の場合なら、銀杏煎りのような網でもいいんですが・・・・

まず、虫食い豆を手でより分けてから、焙煎スタート。
炒りムラの出ないように、たえずかき混ぜます、所要時間約20分。

 出来上がり
c0116730_17204930.jpg

我が家の好みは、コレくらいの深入りがだ~い好きなんです。
焙煎具合から言うとどちらに入るかしら?

フルシティ・・・・中焙りの限界で、酸味が出にくく、その分苦味が増す。
フレンチ・・・・・・フレンチコーヒーの代表 酸味はほとんどなく、快い苦味の、
           濃度の増した味。
どちらかというと、フレンチが好き♪ コーヒーの酸味はあまり好きではないので・・・・

 豆を挽く
c0116730_17361356.jpg

電動ミルも大小色々もってはいますが、やっぱりコレで挽くのが一番ですね。

 ドリップ
c0116730_1740935.jpg

ドリップするのも、サイフォンや電器のコーヒーメーカー等持っていますが、やっぱりこれ!ネルドリップ
 「ネル」は扱いが大変と、思っていましたが習慣にしてしまえば苦にはなりません。
美味しいコーヒーをいただく、儀式のような物です。

 晩御飯
がめ煮

c0116730_18262960.jpg


ノビ玉汁
c0116730_18295593.jpg

  油揚げ、ナメコ、ノビル、とき卵のお味噌汁です、息子が命名しました(笑)。
不思議なのは、春のノビルほど香りが強くないことです。

副菜
c0116730_207599.jpg



 焼なす
秋茄子が、まだまだがんばっています。




 



 チャンジャ
コレは、お酒がイケます。
(危険なほどに・・・)


c0116730_20111570.gif


器 お気に入り うつわ
ティーカップ
c0116730_20131180.jpg

   ルイジ・コラーニ デザイン (どうもサインだけが本物みたい) 


飯切り
c0116730_20174086.jpg

大・中・小です、一番使うのは中くらいの飯切りです。
[PR]
by hokkori-hime | 2007-10-17 17:45 | 嗜好品
2007年 05月 25日
果実酒の季節
 枇杷の種酒
c0116730_13205512.jpg


果実酒の季節になりました。王道は「梅酒」でしょうか。
スーパーに枇杷がありました、そこで、はたっ、と気がつきました、去年漬け込んだ「枇杷の種酒」 「種で果実酒?」と思われるでしょうが・・・・ところがどっこい「うまいんだな、コレが!」
 枇杷を食べた後の種は、ぜひ枇杷の種酒にいたしましょう。

 coffee beans liquor
c0116730_1329388.jpg














カッコつけてますが、ようは
「コーヒー豆酒」

酒屋にあるアレデス「カルーア」 氷砂糖、ホワイトリカー、お好みの焙煎したコーヒー豆だけで漬けます。
お菓子にも使えるし、これに、ミルクをそそいで 「カルーアミルク」の出来上がり。

 完成 トマトハウス
c0116730_13505792.jpg














トマトの実が順調に成長しているので、
お父ちゃんが、カメムシよけの網を掛けました。



こうしておくと、カメムシに刺されず綺麗な実がとれます。
今年は、これに「雨よけのビニール」も掛けるそうです・・でもまだ思案中みたい、
そういう難しいことは、父ちゃんまかせで、母ちゃんは、もっぱら種蒔き、自然農薬の撒布、収穫
あっ!それから調理担当で~す。(なにしろB型ですから、\(-o-)/)
[PR]
by hokkori-hime | 2007-05-25 14:02 | 嗜好品