<   2009年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧
2009年 06月 29日
梅干し~赤紫蘇投入~
おはようございます。
コチラ昨日の夜から大雨注意報が・・・・今朝も雨がやんでいるうちに、畑の収穫だけしてきました。
今日は一日雨だとか・・・・風も強いですw 
こんな日はおうちで何やかやしましょうかね・・・・・(^v^)

3日前に畑のテントばえした赤紫蘇の柔らかい葉っぱばかりを摘んできて、
c0116730_751658.jpg

今年は、贅沢にも若く柔らかな葉っぱのみ使用しました。
これは、土用干しをした後の「ゆかり」も楽しみですね~~


c0116730_7552661.jpg

洗った赤紫蘇をビニール袋に入れて、塩を振りいれてやさしくモミモミ・・・・
黒い汁が出ます・・・・ビニールから出して絞った赤紫蘇をボウルに入れて、
梅干しのカメの白梅酢を少し注ぐと・・・・パーッと赤く染まります。


c0116730_7591442.jpg

赤紫蘇を広げるようにして、梅干しのカメに入れてやります。
見る見る間に・・・・赤い色が広がります、一番うれしい瞬間♪
また、もとのように押しブタ、重し、ビニールできっちりと覆って、土用の日を待ちましょう。



晩御飯



c0116730_824825.jpg

マーボー豆腐、春雨のサラダ(胡瓜、ハム、きくらげ、薄焼き卵、春雨)
ハチクとツワブキの炊いたの(残り物ですね(^^ゞ) 瑞栄トマトと金太郎トマト

金太郎トマトのお味は・・・・水ぽッくなく、実がしっかりして、
果肉がプリンスメロンのような歯ごたえでした、
う~ん、でもやっぱり普通のトマトの方が美味しいような・・・・



ガスコンロ買い変えました・・・・

c0116730_885833.jpg

家が古いもので・・・・ビルトインの立派なコンロは置けませんので・・・・
それでも、お掃除がしやすく、火力の強いコンロを、ガラストップにしました
yahooのオークションで買いました、超お買い得でした^^
グリルについては・・・・
お魚はヘルシオで焼いた方が美味しいので、こだわりませんでした。

お恥ずかしい話・・・・(^^ゞ
以前のガスコンロは・・・・スイッチを押してもガスがつかず、仕方ないので・・・・

c0116730_816303.jpg


これを使って、
そう、チャッカマンでつ。
新しくなったガスコンロなのに、
チャッカマンを手にしそうになります(笑)
でも、なんにせよ、
新品というのは気持ちのいいことです。
[PR]
by hokkori-hime | 2009-06-29 08:29 | 保存食
2009年 06月 27日
干すって、スゴイ!!~プレゼント当選まで~
おはようございます。
今日のお天気は、ズバリ雨だとか・・・・朝起きてから、洗濯機をまわして、畑へGO-
まずは収穫を済ませ、雨が降るので、お野菜の根元に粒状の肥料(アミノ21)をまきました♪

それから・・・・あんまりしたくないけどぉー草取り・・・・あぁ、イヤだ(-.-)
でも、この時期、ほおっておくと、エライこっちゃになりますからねwww
一ヶ所づつ区切って、しゃがみこんで頑張りました!
それから、蔓なしの金時豆を蒔きました・・・・お豆さんがもう終了しちゃったからね^^


c0116730_910798.jpg

今年初めて植えた、金太郎 どうも取りごろが判らなくって(^^ゞ
本日収穫しました♪ ただね・・・・桃太郎同様?実付が悪いですね~~
どんなお味でしょうか・・・・楽しみです。


晩御飯~干すって、スゴイ!!~



c0116730_9163033.jpg


カレイのから揚げ、しし唐添え、モロキュウ、ハチクと干しツワブキの煮物、
味噌汁(サツマイモ、玉ねぎ、豚肉、ねぎ)


ビフォー・アフター

c0116730_9152748.jpg

戻す前は、ハリガネムシのような・・・・約10gありました。
茹でて、水に漬けて1日戻してみると・・・・約200g!!
つぅ~ことは・・・・20倍でつか・・・・(@_@)

本当に、干すって素晴らしい~~♪



当選しました♪


私のブログ開設2周年のぬか床企画と同じ頃、お友達のまるちゃんも、
同様の企画をなさっていました~~
手芸の得意なまるちゃん^^ プレゼントは・・・・お手製のブックカバー!
1番のりぃ~で応募いたしました^^

発表までの間・・・・ドキドキでしたぁ~~
そしたら。。。なんとぉーー10人中の2名に選ばれました~~(^^)v
ご主人のgigiさんのゴッドハンドのおかげで!!
すっげぇーーくじ運がいいうちに宝くじを買いに行こうかすら・・・・(笑)


c0116730_929242.jpg

ほれ、ホレッ、いいでしょう~手縫いですよん。
文庫本サイズです、それに、しおり代わりのレース編みの糸?
お花のモチーフがかわいいでしょう、早速使わせていただきます。

まるちゃん、本当にありがとうございました m(__)m

[PR]
by hokkori-hime | 2009-06-27 09:37 | その他
2009年 06月 25日
トマトソース
こちら、福岡では梅雨の中休みが続いています・・・・
一部ダムの貯水率が6・5%まで下がっています・・・・・
やはり、降る時には、きちんと降らないとね・・・・
トマトや胡瓜には、雨が少ないのは良いようで、
梅雨の悩みの胡瓜の「うどん粉病」がいまだ発生せずです、トマトも毎日収穫中♪


c0116730_9564792.jpg


シッシッシッ・・・・のシシリアントマトがまとまった量収穫できましたから・・・・
今年初のトマトソースいってみよう~~(^v^)


c0116730_9274966.jpg

材料は、シシリアントマト(皮を剥いて、ざく切り)) 800g、玉ねぎ 中1玉(あらみじん切り)、
ニンニク 2,3片 みじん切り、庭のイタパセの軸、ローズマリー、オレガノ、ローリエをまとめて。

鍋にオリーブオイル 半カップを入れて、玉ねぎ、ニンニクを炒め、透き通ってきたら、
トマトを投入、香味野菜、野菜ブイヨンも加え、コトコトと煮込みます、仕上がりに塩少々。


トマトソースパスタ♪

c0116730_934537.jpg

さっそく、出来上がったトマトソースでお昼ご飯。
ベーコンとエリンギ、畑の茄子でいただきまーす^^
添えてるのは、和風ピクルスです、作り方はコチラ・・・・



晩御飯



c0116730_9391111.jpg

ほぼ、自給自足の天ぷらです。
やらず豆、茄子、椎茸、しし唐、人参とごぼうのかき揚げ、海老と玉ねぎ、三つ葉のかき揚げ、
息子ドンように、鶏の天ぷら、天つゆの大根おろしも畑のものです^^




山椒オイル作ってみました・・・・


c0116730_949580.jpg

太白ごま油に山椒の実をつけておくだけ。
和風ドレッシングを作る時なんかに使うと良さそうだなぁ~~と、少量仕込んでみました。
実山椒のピリリと、さわやかな香りを活かせるんじゃないかしら~

[PR]
by hokkori-hime | 2009-06-25 09:58 | 保存食
2009年 06月 23日
梅シロップのカビ
我が家の梅仕事もひと段落し、後は梅干しのカメに畑の赤紫蘇を入れるのみとなりました。
畑の赤紫蘇は、まだ小さく(こぼれ種からだからねぇ~)もう少し成長を待ちます。

そんな中、6月12日に仕込んだ「梅シロップ」11日経って、ポツポツと白カビちゃんが・・・・


c0116730_8513147.jpg

判りますか??シロップもたっぷりと出てきています。


c0116730_8594934.jpg

わが日記の検索ワードランキングに、「梅シロップ カビ」というのが入っていて、
他の方のブログ等読んでみると・・・・すべて、
「カビはバツで、カビの生えた梅を捨てて、熱をかけましょう。」というのが一般的でして・・・・
ひょっとして?白カビをわざわざ生やす、ほっこり家の梅シロップの作り方は、秘技、秘伝??
真ん中の方に、泡がブクブクとなっていますよね、コレは発酵しているのです。
もうすでに、ワインのようなスンバらしい香りがしますよっ!!
この香りをお届けできたら本当に良いのですが・・・・

梅シロップのカビについては、こちらを見てくださいね。

もうしばらくは、このまま揺すらず、触らず、ほおっておきます、もっと沢山のカビが生えますように。



晩御飯


c0116730_912513.jpg

知り合いのOさんが、ハチクを茹でてわざわざ持ってきてくださいました。
コレを見て、よっしゃーー!ハチクの煮物に、ハチクで炊き込みご飯だなっと・・・・(^v^)

畑のやらず豆と、ハチクを炊き合わせました。
ノドグロの開き、味噌汁はナメコ、豆腐、油揚げ、ねぎです。
炊き込みご飯は、ハチクの根元、油揚げ、人参、干し椎茸、蒟蒻、冷凍しておいたピース豆、
味と照りだしように、鶏皮を刻んで入れています。

真ん中のお漬物は、胡瓜の芥子漬け、パリパリと美味しい♪



畑の様子

c0116730_9182832.jpg

ミニ南瓜のほっこり姫、大きくなってきました♪


今朝の収穫

c0116730_922622.jpg

もうそろそろ終了のやらず豆、カナブンが毎晩お食事に来ているようでwww
葉っぱがなくなっています><
しし唐、甘とう美人と万願寺唐辛子・・・・甘とう美人の方がなりが良いです。
シシリアンルージュが4個。
それから、胡瓜がたんまり、生食用のトマトと、ミニのアイコが取れ始めました^^
茄子もやっとこさ・・・・小茄子がもう少し取れると、芥子漬けが出来るのになぁ~~w

ウフフ・・・並んだ野菜を見つつ、晩御飯は天ぷらにしようかしらぁ~~(^v^)

[PR]
by hokkori-hime | 2009-06-23 09:30 | 保存食
2009年 06月 21日
煮梅~出来上がり~
入梅後も一向に降らなかった雨!!
今日は、朝7時ごろから本格的に降りだしました・・・・
週間予報では、ずっと傘マークが・・・・シトシト雨はイヤだけど、降る時には降らないとネッ!!

もう、昼間は暑いので、朝早くから畑仕事です、今朝も5時半から・・・・
雨が降るというので、夏野菜全般に追肥をしてやりました^^ それから収穫もね。

さてさて、梅仕事も終了間近・・・・下ごしらえしておいた「煮梅」を仕上げましょう・・・・


c0116730_16142280.jpg


6月16日に塩水漬けした梅。
一日かけて塩抜きしていきます。塩水漬けの鍋に細ーく出した流水でさらします。
写真のように、水道の蛇口に布を巻きつけて梅のなべ底に先端を持っていき水を対流させます。
この方法は、辰巳芳子さんのお知恵です。

煮梅のシロップを煮溶かしてから冷ましておきます。
梅 2kgに対して、水 5カップ、砂糖 1・5kg~2kg(甘さはお好みで・・・・)
ただ、長期保存には砂糖が多い方が良いですね。

塩抜きした梅をたっぷりの水から茹でていきます、ゴトゴトたぎらせてはいけません、
ホタホタとゆっくり茹でましょう、中まで柔らかくなったら火を止めて、また流水にさらします。

流水でさらし、冷めた梅を手を使ってそ~っとすくい、冷めたシロップの鍋に移します、
※ このとき梅の温度とシロップの温度差がないように(皮が破れる原因になります)
全部移し終わったら、ホタホタと20分ほど煮てから、消毒した保存ビンに梅だけ移します。

残ったシロップを2/3~1/2量になるまで煮詰めます。

梅の入った保存ビンに梅がかぶるようにシロップを注いだら出来上がりです。
さらに、ふたを閉めたビンを鍋に水とともに5分ほど煮沸したら完璧に保存できます。


c0116730_16124473.jpg

これからの季節、さわやかな酸味と甘さ、お茶請けにもってこいですよん。

[PR]
by hokkori-hime | 2009-06-21 16:26 | 保存食
2009年 06月 19日
煮梅と梅干の下漬け
毎日、暑い日が続いています・・・・・
雨が欲しいですね~~畑はカラカラですよぉーー
もう、昼間は畑に行けませんね!! 熱中症になるかも・・・・

畑の様子もアップしたいと思いつつも・・・・「梅仕事」を片付けてしまいましょう・・・・


煮梅~下準備~

c0116730_13215971.jpg

まずは、水 10カップ塩 1カップを煮立てて、冷ましておきます。

青梅 2kgを洗って、へたを取り除き、竹串や爪楊枝を使って、種に当たるまでプツプツと、
穴を開けます、出来上がったものから冷ました塩水に入れていきます。

全部出来たら、お皿を落し蓋代りにして、3日間塩水につけます。

明日は、塩抜きを1日して、シロップで煮ます^^


梅干し

c0116730_13332633.jpg

梅を3時間ほど水に漬けて、アクを抜き、ザルにあげて水気を拭いて、
楊枝を使ってヘタを取ります。

消毒したカメに塩を一握り、梅を2段ほど重ね、また塩を振り・・・・繰り返して
最後に塩を振り、ラップで覆って、落し蓋、梅の重量の倍の重石をのせて、
さらに、ラップで口をふさぎ紐で口を縛ります。(赤紫蘇が出来るまで、待ちましょう)


赤紫蘇は・・・・・
c0116730_13392656.jpg

こぼれダネからの赤紫蘇・・・・あちこちに生えています。
でも、まだこのくらい・・・・もう少し大きくなったら、柔らかなうちの葉を摘み取って、
白梅酢に加えていきましょう~~



畑の収穫


c0116730_13431420.jpg

シッ、シッ、シッ・・・・の「シシリアンルージュ」が取れ始めました~
それから、「やらず豆」・・・・人にやりたくないくらいに美味しいお豆さん。
でも、取れすぎぃーーーご近所にお配りしましょう。。。。

きゅうりも、2,3日前からどんどん取れ始めました♪

ぬか漬けにも入れていますが、多すぎますw そこで「きゅうりの芥子漬け」作るぞーー


c0116730_13492893.jpg

昨年も作った、きゅうりの芥子漬け。
用意するものは、胡瓜 約1kg、塩 30g、砂糖(三温糖) 60g、粉辛子 30g、以上
ボウルに芥子、砂糖、塩を混ぜ合わせておきます。

ジプロックに洗って、水気を切ったきゅうりを入れて、調味料をほおりこんで・・・・
モミモミ、フリフリ~してから、冷蔵庫へ・・・・3日もすれば食べられます^^
芥子の風味が良いです♪ 保存も利きますね(^^)v



晩御飯



c0116730_1356972.jpg

実に日本らしい、晩御飯でつ。。。。
カマスの開きは、大分のものご近所さんからいただきました♪
胡瓜とイカの梅酢味噌和え、味噌汁(玉ねぎ、椎茸、油揚げ、ねぎ、溶き卵をつぅ~)

そして!干しぜんまいと厚揚げの炊いたの

c0116730_144882.jpg

今年の4月10日に干したぜんまい・・・・干しあがってまるで「ハリガネムシ」のよう

戻す前には、15gでした・・・・1日かかりで戻すと なんと!!10倍 155gにまで復元?!
つぅーことは、生のぜんまいの9割が水分だということでつね。。。。。

[PR]
by hokkori-hime | 2009-06-19 14:08 | 保存食
2009年 06月 17日
梅ちぎり
昨日は良いお天気でしたね^^
入梅したものの、一向に雨は降らず・・・・水不足の心配もちらほらと聞かれますがw

そんな中、毎年恒例の「梅ちぎり」行って来ました♪
もう、10年以上?仲良くしていただいてるKさんご夫婦と家のお父ちゃんと私の4人でがんばりました。

Kさん宅から一杯空きビンをいただきました♪ そのお返しに・・・・


c0116730_1002799.jpg

我が家の保存食を、「塩ポン酢」「梅酒の梅ジャム」「黄梅ジャム」「枇杷のコンポート」
「みかんジャム」写真には無いですが・・・・「ちりめん山椒」「新生姜の甘酢漬け」以上用意しました。
Kさん、また空きビンよろしくお願いいたしまーす^^


梅ちぎり弁当


c0116730_1035225.jpg

朝5時おきで作ったお弁当です^^
我が家は弁当担当、Kさんご夫婦は飲み物担当です。


c0116730_107225.jpg




お稲荷さん

刻んだ新生姜の甘酢漬け、
穂紫蘇の佃煮を
すし飯に混ぜ込みました。
お稲荷さんは昨日のうちに
炊き上げて、味を含めています。

サラダ巻き

カニカマ、卵焼き、
畑のきゅうり、
レタスを巻き込んでいます。

c0116730_1011594.jpg

手羽先のチューリップ揚げ(チューリップにするのがチョッと大変かな?)
冷凍しておいたピース豆のコロッケ、ポテトサラダ、かまぼこ、きゅうり竹輪。



c0116730_10132451.jpg

ハチクの煮物(昨日の残りです)、レバーの生姜煮、ほうれん草の胡麻和え、
チーズ竹輪、海老すり身とねぎの卵焼きです。

さすが!Kさんご夫婦、家の好みを判っていらっしゃる・・・・
ビールはエビスを持ってきてくださいました♪ さらに、「一品眞露」という酒まで・・・・
ありがとうございました^^



梅はどうなった~~?!


c0116730_10193452.jpg

実ばっかり見て・・・・梅の木を撮り忘れ(^_^;)
2時間で20kg近く取れました~、完全無農薬の梅です!!
この後、お昼ご飯にして・・・・食って、呑んで・・・・Kさんのご主人と私は、木陰に敷いた
シートの上で爆睡でした(笑) Kさんの奥さんと家の父ちゃんは、梅ちぎりを続行した模様でつ。

まぁ、そのかわり、かあちゃんは帰ってから、梅仕事がんばりましたから・・・・


黄梅ジャム

c0116730_10262867.jpg

前回作ったばかりですがw あまりに美味しかったのでまた作りました^^
急いで処理しないと、熟しすぎてダメになっちゃうからねぇ~~
今回は、茹でてさらして、種と実の部分に分けて、実の部分は1650gありました。
砂糖を1200g加えて、コトコト煮ていきます・・・・
今回は・・・・裏ごしなしです、その代わりに鍋にバーミックスを突っ込んでガーッとやりました。

コレでも良かったですよぉ~~前回の裏ごし作業はなんだったんだーー(-_-メ)
大小のビンに10個出来上がりました♪ 小瓶はお味見用によそ様へ・・・・・


梅酒

c0116730_1037577.jpg

青梅も置いておくと黄色くなりそうなので・・・・梅酒へ
青梅 3kg、氷砂糖 1・5kg、ホワイトリカー 3・6リットルで保存ビンへ

前回は黄梅ジャムに加えた「天神様」今回もプライヤーで割って・・・・どうしようかと悩んだ結果
梅酒に杏仁(アンズの仁)を加えると香りが高い梅酒になると聞いていたので、
杏仁の変わりに梅仁を入れてみました~~


c0116730_10442112.jpg

さて、さて、どうなることでしょう~結果が楽しみです^^

それから、梅シロップももう一ビン仕込みました。


残りの梅は・・・・

c0116730_10452532.jpg

約6kgほどあります・・・・
コレはすべて南紅梅♪ 梅干になりますよぉ~~
今朝から日光浴をさせて、もう少し熟させようと目論んでおります。

それから・・・・青梅 2kgで「煮梅」を仕込み中です、コレはまた次回に・・・・・

[PR]
by hokkori-hime | 2009-06-17 10:51 | その他
2009年 06月 15日
梅ジャム
昨日の朝から取り掛かった、黄梅を使っての「梅ジャム」と「小梅干し」。
スーパーの棚にも沢山ならんでいますね。
そばを通ると、杏に似たような甘~い香りがただよいますね^^

昨年は、青梅を使って「青梅ジャム」も作りましたが・・・・
やはり、黄梅に軍配があがります。


c0116730_14481092.jpg


黄梅をざっと洗って・・・・ホーローかステンレス鍋に移して、水から静かに茹でます。
茹で終わったら、火を止めて、そのまま冷まします。
鍋が冷めたら、静かに水を注いで、5、6時間ほどアク抜きをします。
(※ 途中、2度ほど水を変えます、コレで苦味と酸味が程よく抜けます。)

お次は、水を切って、種を取り除き、裏ごしにかけますw(コレがちと大変かな?!)

種の方は、プライヤー等で割ってから、中の天神様を取り出します。

生の仁には、青酸配糖体があるので生のままではいただけません。
熱処理や漬物にすればいただけます、アミダグリンやB17が含まれているそうです。


c0116730_14584360.jpg

クリーム色の美しいジャムが出来上がりました♪
裏ごしした梅の分量の8割の砂糖を加えました。梅の種類によって味も違いますから、
お好みの分量で加減してくださいねぇ~~
天神様もジャムに加えました・・・・杏ジャムには杏仁を加えますよね~
それに、剥いた天神様の香りがとっても良かったのですよぉ~~(^^)v

早速、ヨーグルトに加えました、美味しい^^ 天神様もナッツのようで良かったですよぉ~~



梅シロップ

c0116730_1552977.jpg

梅シロップ・・・・昨年作ったのが残っているので、今年はどうしよう~と、
でも、大き目の無農薬の青梅が手に入ったので、一ビンだけ仕込みました♪

消毒した保存ビンに梅、砂糖、梅、砂糖、と繰り返します。
その後は、ただじっと待つ(笑) シロップを出させようと揺すったりしてはいけません!!
梅には、天然の酵母がついていますから、白カビを生やして発酵をさせたいので。

白カビについては昨年の記事を見てくださいなぁ~~


梅味噌

c0116730_15255232.jpg

梅 500g、味噌 500g、砂糖 350g~500g
清潔なビンかカメに味噌、梅、砂糖、と繰り返して、そのまま1ヶ月ほど寝かせます。
甘さの加減は、ご家庭に合わせてくださいね^^
我が家は甘いのは苦手なので、350gに減らしました。
コレで、酢味噌やドレッシング等に使えますね^^




晩御飯



c0116730_15154834.jpg

実に、地味、滋味~な晩御飯でつ・・・・・(^_^;)
鮭のカマとハラスの塩焼き、炒り豆腐(ゴボー、人参、蒟蒻、キクラゲ)
ご飯に味噌汁です。


c0116730_1519474.jpg

イカの刺身、卵黄添えです^^
酒のつまみ用ですね。。。。。

[PR]
by hokkori-hime | 2009-06-15 15:30 | 保存食
2009年 06月 14日
枇杷のコンポート
自称「枇杷の種酒」宣伝部長のほっこりです^^
アレだけ沢山あった枇杷! やはりお店のものと違って甘さが足りないようなので・・・・
そのまま食べてももう一つ美味しくなくって><
しか~ぁし!!種は欲しいと(笑) 種だけとるのももったいないので、コンポートにしました。

コンポートって、何ぞや?!と思いつつも(笑)


c0116730_2145781.jpg

シロップは、水 500cc、昨年のびわの種酒 500cc、砂糖 350g、レモン汁 大さじ2
を、鍋で煮溶かしておきます。(お酒は白ワインでもOKですよ)

それから、枇杷の皮を剥き、種を取ります(もちろん種はびわの種酒に・・・・)。
それから、種のところに薄皮?見たいなのがあります、それも取りシロップの鍋に入れていきます。
(びわの色をいかす為に、剥いたらすぐに入れます)
キッチンペーパーの落し蓋をして、10分ほど弱火で煮ます。

消毒したビンに枇杷とシロップを注いで、ふたをして、鍋に入れてぐつぐつ煮沸消毒します。
(5分もぐつぐつしたらOKです、火を止めてそのまま冷えるまで置いておきます。)
コレでフタをあけなければ、1年間でも保存できます。


枇杷ゼリー


c0116730_2118829.jpg

お高い「茂○枇杷ゼリー」を越えたかぁ~~ってくらい!!
美味しいです! 枇杷の種酒の香りがまた素晴らしい~~
生の枇杷はあまり好きじゃない息子・・・・でもね、このゼリーは・・・・
「ばさら旨い!!~酒の香りがイイ!!」と、ウプププ・・・・やはり、私の息子よのぉ~(笑)

今日は・・・・朝から、梅仕事にいそしみました・・・・
梅ジャムと小梅干しの準備から~~また、アップいたします^^

[PR]
by hokkori-hime | 2009-06-14 21:29 | 旬のもの
2009年 06月 12日
新生姜の甘酢漬け
さて、さて、我が家でもやっと、新生姜がやってきました~~
早く作りたかったのですがw お高くって!! 100g 158円とか・・・・・
この間のお買い物で、100gが 108円!! よっしゃーー買いじゃぁ~~(笑)
棚に残っているのをすべてお買い上げ(6袋しかなかったのよね)♪ 1・2kgほどありました^^


c0116730_13593311.jpg

う~ん、美しいですね^^
まずは、新生姜を洗って薄ーく皮を剥いてから、小口から薄切りにしていきます。
この時にほんの気持ち厚めにする方が食感が良いように感じます・・・・
まっ、お好みにもよるのですけどね・・・・


c0116730_1453595.jpg

甘酢の分量
酢   3カップ
砂糖 1カップ
塩   小さじ1半

小鍋で煮溶かして、冷まします。

鍋で湯を沸かして
薄切りにした生姜を入れて、
一呼吸してザルにあげます。

盆ザルに広げて塩を少々振ります。

生姜が温かいうちに、甘酢に漬けます。


c0116730_14121287.jpg

ほら、ほ~らっ!! 見てる間にピンク色に変わっていきます。。。。
この瞬間が一番好きです。
作ったものへのご褒美かな? 沢山出来ました、小瓶はおすそ分け用です。

毎年「紅生姜」も漬けますが、紅生姜とは違った食感ですよね~




晩御飯


すじこんにゃく

c0116730_14175731.jpg

dinoさん家で見て以来~食べたーーい!!と思っていたのよね(^v^)

美味しそうな牛スジを見つけたので、さっそくトライ♪
牛スジは茹でこぼしてから、圧力鍋で5分ほど煮ました。
蒟蒻は下湯でしてから、手でちぎり、すりこ木でトントン叩きました。
鍋にスジと蒟蒻を入れて、酒と水、砂糖 少々、醤油、刻み生姜を入れてコトコト煮ていきました。
それから、仕上がり際に味噌を溶きいれます・・・・
ごめんなさい、私も初めて作ったので味見しつつだったので、分量は適当です。
ピリッとした味が欲しかったので、具入りラー油を入れました。


c0116730_1429087.jpg

すじこんにゃくと、畑の金時豆の胡麻和え、冷奴、味噌汁です。

では、では、泡盛とともにいただきます^^


c0116730_14326100.gif



ちりめん山椒


リクエストの入った「ちりめん山椒」を、また作りました~~
今回は、ちりめん雑魚を200gです。


c0116730_14343961.jpg

今回は前回とは違う作り方で・・・・
「ちりめん山椒」って言うと、実山椒がコロコロ入っていますよね・・・・
でもね、コレをかじっちゃうと・・・・えらい目にあいますからね・・・・w
でっ、今回は例の「山椒醤油と山椒クズ」を使います^^

作り方は前回とほぼおなじです。
実山椒の佃煮を減らして、山椒クズを大さじ3杯加えました。

お味はもう、バッチリ!! コレいいですよぉ~山椒の香りがより強く感じます。
お家で作るものですから、見栄えよりも味ですね!!

[PR]
by hokkori-hime | 2009-06-12 14:42 | 保存食