<   2010年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧
2010年 01月 28日
やったー!
こんにちは^^ うふふふ・・・・(^v^)
何がやったかといいますと、正月太りの1キロがやっと戻りました♪
今日は1月28日、時間がかかりましたね~


c0116730_10122468.jpg


昨日のお風呂前に量ったところ、見事 51.9キロ!!
53キロのあたりを上がったり、下がったり~ヤキモキしましたが、目標まであと2キロ♪
近頃TVでダイエット特集がありましたが、女性の場合は「女性ホルモン」が多いに関係していると、
ためしてガッテン!でやっていましたね~
月経後から排卵日までが痩せるチャンス!特に「有酸素運動」が脂肪を分解。
私、自慢じゃありませんがw 今まできつかったジーンズが履けるようになりました(^^)v
しかしまだ、下腹に池波正太郎さんの言うところの「腰肉(ししおき)」が・・・・
コレはやはり、腹筋等が必要でしょうね~

それから・・・・やはりTVでやっていた「巻くだけダイエット」って本をネットで注文(^^ゞ
しかし、もう1週間になるのに音沙汰なし、どうなってるの~~?!


c0116730_1026965.gif



晩御飯


鍋三昧続きな我が家・・・・またしてもですがw
なんてたって、「本トラフグのアラ」を見つけては、鍋っきゃないでしょう~(笑)
「本トラフグ」はお高い!ですが今は養殖されているのですよ~
コチラは、「養殖本トラフグ」のアラはなんと、580円でした~


c0116730_1039854.jpg

今回はトラフグということで、海鮮なべね。
牡蠣とピンク色のやつは、「海老団子」中に柚子胡椒を混ぜいれました。
肉好き息子にはウインナー(爆)
トラフグ、身がしっかりして最高♥ 今回の鍋の材料費は・・・・
大体で1000円くらいですね。
野菜は自給と頂き物です^^


c0116730_1122389.gif



c0116730_10444353.jpg

海老の豆腐蒸し・薄切り大根と豚バラの煮付け・秋刀魚の柚子胡椒煮・白菜漬け
まだ残っていた数の子です。
薄切り大根を使っているので火の通りも早くって、サッと煮えます。

海老の豆腐蒸しは、海老と銀杏が入っています。
木綿豆腐一丁を絞りつつボウルに崩して入れます、そこにガラスープ 小さじ半分、
塩・砂糖 各小さじ半杯、玉子 1個、片栗粉 大さじ1を混ぜ合わせます。
そこにサッと下茹でした海老をと銀杏を混ぜ合わせ、器に盛り真ん中にごま油を少々かけて、
ラップをしてレンジ強で12分くらい熱して、醤油少々をかけて三つ葉を散らします。
小鉢に取り分けていただきます♪ 写真を撮るの忘れましたが・・・・
豆腐茶碗蒸しって感じですね^^



煮込でまーす

c0116730_1151888.jpg

♪あなたのために オニオンスープ♪
朝から薪ストーブの上で、ホタホタとじっくり煮込んでまーす。
コンソメスープの素と昆布、梅干しにオリーブオイルをタラリ~
今晩は、このじっくりコトコト煮込んだスープに息子どんの好きな茶色い食べ物コロッケです^^


[PR]
by hokkori-hime | 2010-01-28 11:13 | その他
2010年 01月 26日
忙しい・・・・
こんにちは^^
先週の月曜日からなんだか、バタバタ、バタバタ・・・・
息子の中学校から電話が・・・・(-.-) 
学校からの電話は毎回「どきっ!」とします、
『また、何かやらかしたのかぁ??』と、勘ぐっちゃう、母ですw
昼休み中に怪我をして病院に連れて行ってくださいとのことでした。
左むこうずねをセメントの角で削ったみたい、私が見た感じでは・・・・
『う~ん、こんくらいならバンドエイド張っといたらイインジャナイノぉー』でしたが、
3針縫いました、直るまで毎日付け替えです。
またまた、その翌日には保育体験での保育所で、すべりこけて左足首を捻挫><
その日の付け替えの折に一緒に見ていただきましたが、骨は折れていないけど、
少しいびつになっていると、着脱式のギブスに・・・・ご丁寧に松葉杖まで。
写真を撮ってやろうと思いましたが、却下されましたw

コレにて、送り迎えの毎日です。

息子も健康のありがたさが良く判ったことでしょう・・・・


c0116730_105860.gif


晩御飯



バタバタしているもので、晩御飯も簡単なものが多くなっちゃって、
鍋が多くなっていますw でっ、鍋ざんまいな日々をアップしちゃいまーす。


c0116730_1073890.jpg

博多名物 モツ鍋♪ モツがプルッ、プル。
シメはちゃんぽんか、と思いましたが、シメまでいかない、胃袋の狭さが恨めしいw



c0116730_10203085.jpg

水炊き
セセリ身・豚バラのチョイ厚切り・牡蠣・かに爪はほとんど息子のお腹に。
鍋はイイネェ~~簡単だし、美味しいし♥
肉や魚類はすべて下茹でして霜降りにしています。
こうする一手間で、鍋の汁にアクが出ません。


c0116730_10115989.jpg

おでんです。
6年、7年?ものの秘伝のおでん汁を使いまして♪
しかし・・・・どうしてこうも量が多くなるんでしょう。
我が家は3人家族なんですが・・・・具材はね~
竹輪・ゴボー天・お魚天ぷら・蒟蒻・大根・厚揚げ・餅ぶくろ・玉子
牛すじ・博多地鶏・銀杏です。
コレは2日かけて食べきりましたよぉ~(笑)
でっ、残った煮汁は漉して、ジプロックに入れて冷凍です。

息子から・・・・「また!!鍋」と文句が上がっていますが、知らない振りしています(笑)
ちなみに、今晩も鍋です(爆)

[PR]
by hokkori-hime | 2010-01-26 10:28 | その他
2010年 01月 22日
漢字の涙
こんにちは。
暖かかった大寒を過ぎて、今日からまた寒さが戻ってくるそうです。
このまま温くはなりませんよね~

2010/1/20付けの読売新聞の編集手帳に載っていたのですが、
『漢字のかんじ』という詩集の中から涙が、
<涙 ながすときには/ひっそりと 戸をしめて/でも/ながした 涙のぶんだけ/
戸のなかで/大きな人になって/戻っておいで>
なるほど!サンズイに戻るですね~誰でも一人で涙した経験がありますよね。

子供のころ、丁度両親がゴタゴタしていた時に、
自分の部屋の押入れの中で涙していたことを思い出しました。
このときの涙は冷たい涙、声を押し殺してポロポロと静かな涙でしたね~
気づくとそのまま眠っていたりして(^_^;)

一緒に泣いてくれる人が居るときの涙は、あたたかい涙のように感じます。

涙の効用って、たぶん泣くことによって気持ちをリセットすることのように感じます。

今は押入れの中で泣くことはなくなりました、幸せなことですよね。

そういえば・・・・私の特技は何処ででもすぐに眠れることでした。
お父ちゃんが言います・・・・「あんたは、な~んも心配事がないんやね~』とw
何か反論したいところですが、考えても・・・・悩みが無いのが悩み(・_・;)


c0116730_1464469.jpg


晩御飯


c0116730_1410589.jpg

小鰯の梅煮・鶏肝の生姜煮・味噌汁・白菜漬け


c0116730_14203599.jpg

鶏肝が美味しいぃ~~
血抜きをしっかりして、下ゆでしておきます。
鍋に砂糖 大さじ2・みりん 大さじ2・醤油 大さじ5・生姜の絞り汁 少々
と下ゆでした肝を入れて火にかけます。
肝に火が通った段階で鍋から引き上げます。
残った煮汁を少し煮つめて取り出した肝にからめたら出来上がり。
肝は硬くならずに美味しくいただけます。

[PR]
by hokkori-hime | 2010-01-22 14:37 | その他
2010年 01月 20日
あずきのチカラ
こんにちは。
今日は二十四節気の中の大寒です、暦の上では一年でもっとも寒さが厳しくなる頃・・・・
しかぁ~~し!本日のほっこり地方は南風が吹くせいか、薪ストーブの煙が逆流!!!
煙い・けむい・ケムイ・・・・( ̄- ̄=)あぁ…タマリマセン

おかしいですよね、この間は18cmも雪が積もったばかりなのにw
大寒だというのに暖かいし~

そうそう、我が家のお父ちゃんの左肩が・・・・どうも五十肩のようですw
整骨院に通ったりしていましたが、その時だけ良くなる感じで、もう一つパッとしない様子。
何年か前には右肩をやりました。
その時にはかあちゃんの優しいマッサージのおかげで見事全快♪
以前の記事で五十肩のツボを載せたことがありましたっけ。


c0116730_14504551.jpg


ドラッグストアーで見つけたコチラ。
名前の通り中身はあずき粒が入っています。
レンジでチンして肩に乗せ、蒸気温熱でコリをほぐすというものですね。
チンしてレンジから取り出すと・・・・あずきの香りがします。
家のお父ちゃんいわく、コレが一番楽になり気持ちがいいそうです。
それからね、シップ薬は「フェイタス温感」がジワジワ温めて効くそうです。

肩周りのストレッチも良いのですが、痛みがひどいようです。
動かせる範囲だけ回したり、腕上げしています・・・・その際に『ゴリゴリ~』いうのよ!
菜園春の陣に向けて、早く良くなってもらわなくっちゃ~


すいません、お父ちゃんが今、痛んでいるのは右肩でした(・_・;)
右も左も判らないわたしって・・・・・
お父ちゃんが一言「愛されてない・・・・」だって!!



c0116730_151114.jpg


晩御飯



c0116730_1523923.jpg

天ぷら 色々
最後のスクナ南瓜・さつま芋・ゴボーと人参のかき揚げ・椎茸・小エビと長芋のかき揚げ
それから・・・・肉好き息子のために鶏天です。
天ツユを添えて・・・・・

長芋と小エビのかき揚げはdinoさん家で見つけたもの、マネッコです。
これね、長芋のホクホクがタマリマセン!! コレはまた作りたい一品です。


c0116730_1575754.jpg

水芋と鶏皮のゴマ酢和え
水芋は冷凍保存しておいたもの、シャクシャクした食感が良かです♥

和えごろもは、炒りゴマ 大さじ3・酢 大さじ3・砂糖 大さじ2・薄口醤油 大さじ1
まず、ゴマをすり鉢でネットリするまで摺り、その他の調味料を加えて出来上がり。
コレ、胡瓜でもOKですよん(^^)v

[PR]
by hokkori-hime | 2010-01-20 15:14 | その他
2010年 01月 18日
初ハイボール☆ 
おはようございます。
何だかかんだと、プチネット断ち状態で、5日ぶりの更新になってしまいました・・・・
スッゴク元気ですので・・・・ご心配なく(^^ゞ

さて、近頃人気の「ハイボール」 私は呑んだ事がなかったのですが・・・・・
丁度酒屋さんに買出しに行ったさいに、見つけちゃった~
「角ハイボールセット」 やはりこれは呑んでみるっきゃないと、お買い上げ~


c0116730_841660.jpg


お家ですぐに作れるセットです。
グラスまでついていますよん、早速作り方を参照して・・・・・うん??
ハイボールって、薄っ!!!!
作り方に載ってるウイスキーの分量では薄すぎますw
ドボドボと、もう一度注ぎました・・・・
いつも泡盛をストレートで飲んでいる私、薄いと思うのもしょうがないのかな~

タダ思ったのは、こういうのって酒場で雰囲気で呑むといいのかも♪♪



c0116730_8461883.jpg


晩御飯



c0116730_847520.jpg

マーボー春雨 白菜たくさん判。
畑の白菜が、ミニを植えたつもりではないのですがw
なぜか「ミニ白菜」にしかならず>< それでも食べられるだけ良しとしましょう。
白菜をたくさん加えて、お豆腐も加えました。

キャベツのジャコ浸し・・・・キャベツが甘くておいしいですね~
ざく切りにしたキャベツ(この時、キャベツの芯の部分も薄切りにして加えておきますよぉ~)
以上を沸騰した湯で、歯ざわりがこるくらいに茹でて、ザルにあげて冷まします。

ちりめんジャコをフライパンでから炒りしておきます(魚臭さをとるため)。
出汁 1カップ半・みりん 1/4カップ・酒 大さじ2・薄口醤油 小さじ1・塩 小さじ11/2
以上を小鍋に入れて火にかけて熱を通し、乾煎りしたちりめんジャコを加え冷まします。

冷ました材料を出し汁に加えて、30分以上浸しておき、器にキャベツを盛り
上から浸し地をかけます。
キャベツの芯が特に甘いのぉ~~


初物続きで・・・・・

c0116730_903726.jpg

今頃ですが・・・・チリモン見つけました。
息子が見つけ出したものです、タコとイカですね~
ちりめんジャコに混ざっていました、
子供達の間では「チリモン」と呼ばれて人気があるそうですね~
ちりめんモンスターだって。

[PR]
by hokkori-hime | 2010-01-18 09:05 | 旬のもの
2010年 01月 13日
朝起きると・・・・そこは北国でした!!
おはようございます。
朝目覚めて、ブラインドを上げると そこは一面真っ白!!
雪国の方たちにはコレくらいの雪と笑われそうですが (~_~;)

コチラ福岡では珍しいので、笑わないでくださいなぁ~~


c0116730_10232268.jpg

我が家の庭と表通りの様子。
まぶしいぃ~~ 雪の日の朝は静かですね。
雪の降り積もる音を「しんしん」とか、いうのもうなづけます。
今日は何処にも出かけず、お家こもりですね!!


c0116730_10264120.jpg


栗きんとんでどら焼き

c0116730_102824.jpg


栗きんとん羊羹に続いて、栗きんとんのリメイク第2弾
hiroさんが作っていたのを見てのマネッコです。
どら焼きの生地をホットプレートで丸く焼き上げて、栗きんとんの中の栗を小さく刻んでから、
焼き上げたどら焼きにサンドしました。
形が楕円だけどwww 色も薄いんですがwww なんでかなぁ~??
ホットプレートの温度は140度に設定しましたが、もうチョッと高い方がよかったかな?
まぁ~おいしいから良しとしましょう・・・・自己満足だなぁ~(笑)

コレにて懸案だった、おせちの栗きんとんは終了!!
来年は、もう少し少なめに作りたいものですが・・・・
今頃から来年のことを言っていると、鬼に笑われちゃうな(~_~;)


c0116730_1036279.jpg



晩御飯


c0116730_10404814.jpg

鶏と砂ずりのから揚げ、フライドポテト。
鶏肉は手羽先をひっくり返してチューリップにしています。
このチューリップにするのって、毎回苦労しますw
でも、手羽先は美味しいですね~チューリップにすると食べやすさもまして最高です。

それから、手羽先の先っぽ、どうされていますか?
捨ててはいけません、とってもいいスープが取れますからね。
このスープを使って、スープはもちろん、鶏の水炊きにも使えますから。

フライドポテトをしてやると、息子ドンが大喜び!!
市販のポテチを食べると膝裏のアトピーが悪化するんですよね~
やはり、揚げ油の影響だとおもいますが。


c0116730_10412259.jpg

大根サラダ
千切りの大根にリンゴ(塩水にしばらく漬けたもの)を加えています。
いろどりにカイワレ大根を散らしてね、これね~リンゴの甘みと食感がとてもいいのです。
この時期のサラダに超おすすめです♪

[PR]
by hokkori-hime | 2010-01-13 10:51 | その他
2010年 01月 11日
鏡開き~朝からぜんざい~
おはようございます。
今日1月11日は、成人の日・鏡開き・塩の日・蔵開きだとか・・・・
新成人の皆さん、おめでとうございます。

蔵開きは、商家などが新年初めて蔵を開いて商売繁盛を祈るのだとか・・・・・

塩の日は、「敵に塩を送る」の戦国武将上杉謙信と武田信玄の故事に由来するそうです。

さてさて、鏡開きの本日、なぜ鏡なのか・・・・
古来から鏡は円形でそこに神が宿ると考えられていたからだとか、
だから丸餅でなければならないのですね。
2段重ねにするのは、月と日をあらわしているそうです。

ちなみになぜ開くのか、「切る」という忌み言葉をつかわないそうです。

我が家も昨日から薪ストーブの上で、コトコトふっくらと小豆を炊き上げました♪


c0116730_838320.jpg


朝ごはんはまったくといっていいほど食べない私ですが・・・・
本日ばかりは、朝から餅を焼いてぜんざいにしていただきました~
おいしいぃ~~
お砂糖を控えめにしましたからあまったらしくなく、いただけました。

今年一年家族が幸せでありますように。。。。。


c0116730_845452.jpg



栗きんとんリメイク

c0116730_8474680.jpg

おせちで作った「栗きんとん」・・・・今年も残っています><
何か簡単で美味しくリメイクできないか・・・・ブロ友さんにうかがったり・・・・
でっ、まずは「栗きんとんで羊羹」です。

棒寒天は戻したりがチト面倒だし~棒寒天もないし~
そうそう!「寒天ダイエット」の粉末寒天が残っていました。

それを水とともにレンジにかけて、きんとんと混ぜ合わせて、流し函に詰めて、固めます。
上に栗をちょこんとのせてできあがりぃ~

うん、裏ごしにかけただけあってきんとんがなめらかです~♪
チョッとイイ感じでしょう~(*^^)v

アイデアをくれたいらさんありがとうございます。

でもね~まだ栗きんとんが残っています><
お次は・・・・hiroさんの「栗きんとんどら焼き」に挑戦してみましょう~


c0116730_8572733.jpg



晩御飯



c0116730_8593585.jpg

きびなごのから揚げ・馬刺しの燻製・南瓜とひじきの炊いたの・豆腐の海老餡かけ
きびなごは頭からポリポリイケます♪ お父ちゃんたちは塩をつけて・・・・
私は柚子を絞っていただきました・・・・
でもね、血液検査のナトリウムなんか基準値よりも低かったんですよぉ~
我が家の味付けは塩分低いと思うんですよね~出汁をきかせているし・・・・納得いかないわぁ~
豆腐の海老餡かけがあったので、お味噌汁はなしです。

馬刺しの燻製は、真空パックのものなのですが・・・・
コレ霜降りになった部位が入っているのを見極めるのが難しいw
しかし今回のは霜降りになっていてとっても美味しゅうございました。


c0116730_95343.jpg

お豆腐に海老の旨みが出た餡がおいしいぃ~~
いろどりに銀杏を散らして・・・・

[PR]
by hokkori-hime | 2010-01-11 09:09 | その他
2010年 01月 07日
健康第一♪
こんにちは^^ ほぼ平常の生活に戻ったほっこり家。
本日は、診療所にお薬をいただきに参りました~
本日は、例の中部管症候群の注射、血圧のお薬をいただきに。
今日で5回目の注射、回数を重ねるごとに良くなってきていますが、まだ痺れが強いもので、
左の小指側の手のひら(手首の付け根)に打っていただきました。
今回の場所が一番のポイントだったのか?イイ感じです。

でっ、高血圧なんですが・・・・病院で測っていただくと・・・・上が179!!!
看護婦さんが「診察の時には緊張されます?」と・・・・
まったくそんなつもりは無いのですが、やはり緊張してるのか??

前回に血液検査をしていただいた結果、すべて良好♪ 心配ないとおっしゃいました~
あぁ~良かった、コレでまた悪いところが見つかるとかなりへこみますから~


c0116730_14482426.jpg


ところで皆様、お正月太りは大丈夫でつか?
私、昨年の正月に蓄えました4キロの肉ぅ~減らぬまま、また蓄えるのイカン!!と、
12月から例のヨガ・ストレッチを続けていました。
あと色々とネッ(笑)


c0116730_14475390.jpg

このグラフ、ipodtouchのアプリで体重管理ができるのね。
イイ感じで右肩下がりだったものが、正月から右肩上がりに!!
イヤだ、イヤだーー
目標!50キロまであと少しだったのにぃー
でね、一応2キロ減った段階で、肩から背中にかけての背脂が取れていたのよ
ワンサイズ下のジーンズも何とか履けるようになって来てた・・・・
そこで!もっと身体を動かすべ~と、がんばっていますw


c0116730_14255171.jpg

左上から 足踏みマシーン・腹筋を鍛えるローラー・アブトロマシーン・万歩計
万歩計は、イオンの処分品で1500円くらいだったかな?
その他のマシーン、青いのはリサイクルショップで180円でした!!
万歩計は午後2時の時点での数値です。
朝起きてから6000歩なら結構歩いていますよね(^v^)

スッテッパーは20分×3回=60分 毎日続けていますよん。
お布団に入る前の万歩計の数値はだいたい20000歩です。

この場で宣言したからには絶対に、続けます♪



晩御飯


c0116730_1436956.jpg

おせちに飽きた息子ドンに、とんかつです。
味噌汁と数の子ポテサラ♪


c0116730_14373968.jpg

この時期に必ず作る、数の小入りのポテトサラダ。
塩抜きして薄皮をむいた数の子を一口大に手で折って、茹でてつぶしたじゃが芋、
マヨネーズにわさびを少々、薄口醤油も少々で混ぜ合わせ、数の子とじゃが芋を和えます。
数の子のコリコリとした食感♪ おいシィ~~(*^^)v

[PR]
by hokkori-hime | 2010-01-07 14:49 | その他
2010年 01月 04日
明けまして・・・・
明けましておめでとうございます・・・・もう、4日も過ぎましたが(^_^;)
皆さん良い年をお迎えのことと思います。
我が家は、元旦の朝には恒例の「朝風呂」で身を清めて家族揃っておせちをいただきました。
何処にも出かけることなく、呑む、食う、寝る・・・・でしたwww
体重計に乗るのが怖いような・・・・(笑)


お雑煮

c0116730_10383250.jpg

丸餅に里芋・蓮根・人参・百合根・鶏肉・紅白かまぼこ・椎茸
三つ葉・吸い口に柚子の皮
お出汁は、かつおと昆布にアゴを少々です。
博多のお雑煮は青みに「カツオ菜」を入れるのですが、
我が畑にカツオ菜を植えるのを忘れていました><
「カツオ菜」は、勝つ男の菜っぱ「勝男菜」と縁起を担いでもいるのです。


馬刺し

c0116730_1045621.jpg

お正月の刺身・・・・コチラでは「ブリ」が多いのですが、
我が家は「ブリ」よりも「カンパチ」「カンパチ」よりも「ヒラス」の方が好きなもので、
今年も「馬刺し」でいきます♪
う~~ん、魚もいいけど馬も旨い!!!



金柑の甘煮

c0116730_10522672.jpg

斜め向かいのAさん宅より「金柑」をいただきました。
金柑は、咳止めの妙薬ともいいますよね~
ざっと洗った金柑の皮にプツプツと竹串で穴を開けていきます・・・・
プツプツするたびに、果汁がほとばしり、金柑のさわやかな香りが!!!
被るくらいの水を入れて皮が柔らかくなるまで煮ます、グラグラ煮ると皮が破けちゃいますw

金柑が300グラムありました、鍋に水 100cc、グラニュー糖 150g~200gを煮溶かして
下ゆでした金柑を加えてコトコト炊き上げていきましょう~
仕上がりに「醤油」をひとたらし・・・・
コレは「辰巳芳子」さんのご本に載っていたのですが、この醤油のひとたらしが侮れない!!
ただただ、甘く煮ただけと違い、味の中に一本筋が通る!!!
種も残ったままで食べづらいようですが、
これもね、昔は包丁で切れ込みを入れて中の種を取っていました、
しかしそれでは金柑の持ち味が全部出ちゃいます・・・・
めんどくさくもなく、なお更味も良いときたら竹串プツプツがいいですね~(*^^)v

今年も昨年・一昨年と同じようなことの繰り返し、繰り返し・・・・
でも、毎年同じものを作り続けることも大切なんではないでしょうか・・・・
それに、金柑一つとっても、昨年の金柑と今年の金柑が違うように、
味加減・煮加減等違ってきます、新たな発見もあるのではないでしょうか。

また今年もどうぞよろしくお願いいたします。

[PR]
by hokkori-hime | 2010-01-04 11:26 | その他