<   2010年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧
2010年 06月 30日
新生姜の甘酢漬け
こんばんは~
アチコチでお見かけするようになった、「新ショウガの甘酢漬け」
我が家もやっと手に入れまして~作りましたよぉ~


c0116730_20313396.jpg

本来ならば、畑で取れた生姜を使いたいところですが・・・・
我が畑では作ったこともなく、難しそうなのでお店で買ってまいりました。
約750グラムほどでした。

まずは、甘酢を煮て、冷ましておきましょうかね。
ホーローかステンレスの鍋に、砂糖 1カップ・塩 小さじ1半・酢 3カップを入れて火にかけて
煮溶かし、冷ましておきます。

それから、新生姜の皮を薄く剥き、薄くスライスしていきます。
別鍋に湯を沸かしておき、スライスした新生姜をサッと湯通ししてザルに広げて塩少々を振りす。


c0116730_20401848.jpg


その生姜があたたかい内に、冷ました甘酢にくわえます。
見ているうちに、ピンクに染まっていきます・・・・嬉しい、楽しい瞬間♪


c0116730_2043567.jpg


c0116730_20433588.jpg

綺麗な保存ビンに移して出来上がり♪
酸で金属のふたが腐食しますから、ラップをかましておくと良いですね。
小さなビンは、いつも空き瓶を取ってくださるご近所さんへ~~


今日の失敗><

私、毎年「新生姜のスライス」は包丁一本でこなしていたのです。
ところが今年は・・・・何を思ったかw セラミックのスライサーを買っていたわ~と。
シュッ、シュッと軽快にスライスしておりましたの、ところが!!
自分の指の腹まで削ってしまいました(-_-)・・・・
痛いっ!!と、指を押さえていると、見る見る鮮血が・・・・・かなり、削ったようでございます。
いつもと違うことはするもんじゃございませんわね、
それからは、バンドエイドに指サックで残りをこなしました。


c0116730_20533432.gif


お昼ごはん


c0116730_20552791.jpg

ルミエ~ルが売り出しで、握り寿司バイキング一貫 29円!!!
お客さんが多いだろうなぁ~~と、思いつつも、開店5分前に到着。
押し合いへしあいのなか、何とか買うことが出来ました♪
29円×70貫=2030円・・・・たらふく食べました。
とってもお買い得でしたわぁ~~
ヒラスはこりコリッ、サーモンは脂が乗ってトロケル~~
まな板皿に乗る切れなかった寿司10貫は息子の好物「サーモン」でした。


当たりました♪♪



c0116730_2161492.jpg


c0116730_2193570.jpg
オホホ~ビール会社のプレゼント企画には
なぜか?めっぽう強いほっこり家。

我が家は、昼は「麦とホップ」で夜はエビスです。
せっせとシールを剥いで、送りましたの。

限定醸造の「麦とホップ黒」!!

呑んでみました・・・・
黒ビールのカラメル臭はないのですが、
特徴がないかな、
普通の「麦とホップ」の方が美味しいかな。

でも、当選は嬉しいことよね~~
[PR]
by hokkori-hime | 2010-06-30 21:15 | 保存食
2010年 06月 28日
胡瓜の芥子漬けと保存漬け
こんにちは~昨日から雨が続いているほっこり地方・・・・
今日は又夜になると激しく降る様子、ホドホドでお願いしたいですね。
雨の止んでいる時を見計らって、収穫だけの畑仕事です。

胡瓜地獄と前回書いていましたら、ミケさんが良い情報をくださいました!!
塩漬けにしておき、塩抜きをして柴漬け等に使うんですって。
ブログって、ありがたいですね~教わることが多いです。

私は「干し胡瓜」は出来んかいなとか、今の時期はムリよね~お日様がないもんw

さて、まずは毎年好評な「胡瓜の芥子漬け」いってみよう~(^o^)/


c0116730_14401461.jpg

用意するもの・・・・胡瓜を約1キロ、縞目に皮を剥いておきます。
調味料は砂糖 60グラム・塩 30グラム・粉芥子 25グラムをよく混ぜ合わせておきます。


c0116730_14454630.jpg

ジプロックに胡瓜を入れて、合わせた調味料を加えて混ぜ混ぜ、フリフリ・・・・
はい、出来上がり。
冷蔵庫に入れておきます、時々揺すってやるとよいですね。
1日たてば食べられますよぉ~


胡瓜の保存漬け


c0116730_14483096.jpg

胡瓜が毎日、まいにち、10本づつ位取れるほっこり家。
さすがにね~生の胡瓜を差し上げるところもなくなり、溜まる一方でしたの・・・・
前回のブログでミケさんがコメントで「塩漬け」にしておくと書いてくださいました。
よし!早速我が家も保存漬けにと、取り掛かりました。

c0116730_14515718.jpg

カビさせないように、まずは漬物ダルに熱湯を注いで全体にいきわたらせ殺菌。
胡瓜の分量の20%の塩を用意しておき、殺菌したたるの底に一握りの塩を振りいれ、
胡瓜1本を手に取り塩をこすり付けるようにして並べていきます。
最後まで並べたら、落し蓋をして胡瓜の分量の倍の重石をのせて出来上がり。
コレを使って、柴漬けはもちろんですが、キューちゃんも出来るんじゃないかしら・・・・
それに、新しく取れた胡瓜も上から又漬けられるし、良いなぁ~~
と、一人考えるほっこりでした。
ミケさ~ん、早速漬けましたよぉ~ありがとう。


もったいないかしら??

c0116730_14594128.jpg

写真では大きく見えますが・・・・コレまだ大きくなる前の赤ちゃん胡瓜。
これだけで 300グラムです。
胡瓜にホトホト困ったわたし、ひらめきましたの!!
「そうだ!!ミニきゅうりでピクルスを作ればいいじゃん」と。


c0116730_155412.jpg

前の晩に洗ったミニ胡瓜を袋に入れて、15グラムの塩を加えて、
一晩置いておきます。

調味液 酢 300cc・塩 大さじ1・砂糖 大さじ3を混ぜ合わせておきます。
玉葱スライスを少々、黒粒胡椒・山椒の実少々・赤唐辛子 2本です。

翌朝、ビニール袋からミニ胡瓜を取り出して、サッと洗って水気を切ります。
保存ビンにミニ胡瓜、玉葱・山椒・胡椒・赤唐辛子を入れて、
調味液を胡瓜が浸かるまで注ぎます。
冷蔵庫に保存して、1日たてば食べられます。
家のお父ちゃんはキューちゃん漬けよりもピクルスの方がすきなんです。


c0116730_17571218.jpg


でね、このピクルスを見て・・・・「やっぱり、もったいないなぁ~」と一言w
やっぱり、大きくなるまで待った方がよいかしら・・・・
スッゴクいいアイデアだと思ったんですけど・・・・・(~_~;)


c0116730_1521222.gif


晩御飯


c0116730_15221329.jpg

てんぷらです。

c0116730_15195550.jpg

天ぷらの材料・・・・ほぼ、自家製やさいです。
南瓜の蔓先が沢山出ていましたので摘んできました。
向かいの畑のおばちゃんに南瓜の蔓先が天ぷらにすると美味しいと教えていたら、
南瓜が美味しかったけ、スイカの蔓先も天ぷらにしてみる」と、
おっしゃってました~スイカも南瓜もウリ科ですね、美味しかったんだろうか??
でもさ、毒のあるのは別として、
天ぷらにすればたいがいの物は食べられるんじゃないかなぁ~(笑)
茄子、しし唐も畑から、椎茸は買ったものです。
かき揚げは、海老、玉葱、春菊です。
息子用に鶏のセセリ身を鶏天にしました。

それから・・・・点ツユが写っていませんが、天ツユの大根おろしも畑からですよん。
これからの時期の天ぷらって、自給率が上がって幸せだし、お得だわぁ~~

[PR]
by hokkori-hime | 2010-06-28 15:31 | 保存食
2010年 06月 26日
梅シロップ出来上がり
こんばんは~本日は南に停滞してい梅雨前線が北上・・・・
朝から一日中雨!! 畑はカラカラだったので恵みの雨かな。

さて、白カビ梅シロップもソロソロ引き上げてビンに移しましょうかと・・・・
我が家の梅シロップは静地発酵ゆえビンの底に砂糖が残っています。
その砂糖は熟した黄梅を使った「黄梅ジャム」に使います。

まずは、梅を静かに取り出してから、さらしの布巾で漉します。
それから、保存しておくビンも熱湯を入れて殺菌消毒して置きますよ。


c0116730_1936387.jpg

ほらっ!ホラァ~~ブクブク、ブクゥ~~って、泡立ってるでしょう。
コレ、発酵してる証拠ね♪


c0116730_19393575.jpg

漏斗を使ってビンに移す時にも泡、あわ・・・・
発酵していますから、ビンの七分目くらいまでにします。
ビンのふたを開けると、「プシュッ!」っというんですよ^^
我が家は梅シロップを5倍くらいに薄めて冷蔵庫に常備しています、
こうしておくといつでも冷たい梅ジュースが飲めますよん♪



残った砂糖で黄梅ジャム


c0116730_19444245.jpg

近くの梅園に行って梅をちぎって来ました。
梅干用と黄梅ジャムようにね^^
写真は十分に熟したジャム用です、1.5キロあります。
まずは、水から梅を茹で上げます、弱火でゆっくりね。
十分柔らかくなったら火を止めてそのまま冷まします。

冷めたら、水を替えてさらします。(半日くらいかけて、水を替えつつ)


c0116730_19483271.jpg

さらし終わったら・・・・裏ごし作業です。
ミキサーって、手もありますが・・・・なめらかな舌触りを求めるなら裏ごしが必要ですね!
今回は、梅の皮をはずして、ギュッと絞るようにして種を取り除き、裏ごしました。
コレ正解!!梅の皮が付いたままだと裏ごしの網に残って作業がえらく大変です。


c0116730_19531840.jpg

鍋に裏ごしした黄梅を入れて、同量の砂糖を加えて煮詰めていきます。
我が家は梅シロップの砂糖が残っていたのでそれを使いました(無駄なしでしょ(^v^)
ですから、砂糖の分量は適当・・・・自分の舌で確かめつつ加えていきました。


c0116730_203561.jpg


煮詰め作業が長引いて、ちょっと色が琥珀っぽくなりましたが・・・・
お味は甘スッパ~い♪♪
さわかです、梅仕事も残すところ「梅干し」のみです。


晩御飯


c0116730_2045344.jpg

胡瓜ばかりが目に付く食卓でつ。
金目とネギの小鍋仕立て、もろキュー、胡瓜とクラゲの酢の物、キンピラゴボー、ぬか漬け。
今日も今日とて、胡瓜が8本・・・・ご近所さんにもらわれていきました(ホッ・・・・)

[PR]
by hokkori-hime | 2010-06-26 20:08 | 保存食
2010年 06月 24日
胡瓜のキューちゃん
こんにちは~お天気が良いのは今日までのようなほっこり地方です。
九州南部は梅雨前線の停滞で、被害が出始めているようでお見舞い申し上げます。

さてさて、我が畑の胡瓜、なんと!正確には12本植えておりましたwww
それが、コレでもかとばかりに生る、なる、ナル・・・・
胡瓜を消費すると言えば! 「キューちゃん」しかないでしょう♪
昨日の朝から仕込みましたよん(^^)v


c0116730_13581964.jpg

朝取りの胡瓜 約1キロです。
胡瓜が丸のまま入る鍋にお湯を沸かして、沸騰したら火を止めて、胡瓜を入れます。

そのまま冷めるまで放置(3時間ほどでした。)
この作業を3回繰り返します。

胡瓜を取り出し、小口に切っていき絞ります、写真はジュースプレスを使いました。
さらに、さらしの布巾を使い絞りきります。
※  この絞る作業が大切です、よく絞ることによってパリパリとした歯ごたえになります。


調味液

c0116730_1441433.jpg

小鍋に醤油 200cc、酒 150cc、
みりん 150cc、昆布を鍋に入れ、
火にかけて、沸騰直前に昆布を取り出し、
火を止めて鰹節を投入、一呼吸おいて漉します。
そこへ酢 50cc、針生姜 1片分、赤唐辛子 少々

ふっふっ!
今年のキューちゃんはグレードアップ版よ!
昨年みみなりさんから教えていただいた
「キューちゃん漬けに紫蘇の実」を
実行しました♪
昨年仕込んだ紫蘇の実の塩漬け
サッと水に漬けて塩抜きしました。
調味液が冷めてから、絞った胡瓜を投入。

c0116730_1412243.jpg

一晩たったキューちゃん漬けです。
コレがグレードアップした「キューちゃん漬け」です!!
ブログって。色々な事を教わる機会が増えてとっても便利よね~
ありがたいことです。

ところで・・・・この「ジュースプレス」
我が家の場合、本来の使い方は皆無なのよね(^^ゞ
おいくらだと思いますぅ~~奥様


c0116730_14164551.jpg

フリマで新品を150円で買いましたのぉ~
提供してくださった方、本来の役目を果たしておりませんが、
我が家でよく働いてくれております、ありがとうございました。


c0116730_14212474.gif


トマトが赤くなったよ♪


c0116730_14223231.jpg

一番乗りは「シシリアンルージュ」でした、ゆえに『シッ、シッ、シッ』と笑うべ。
2番手は

c0116730_1425293.jpg

「こくうまトマトのレッドオーレ」のようです。
早く~かぶりつきたいわぁ~~


蔓ありモロッコの赤ちゃん

c0116730_14291159.jpg

お豆さんもやっと赤ちゃんが付き始めましたが、食べられるのはもう少し先だね。


坊ちゃんかぼちゃ

c0116730_14314062.jpg

やっと生ったお坊ちゃま君に、発泡スチロールをカットして、座布団に・・・・
そうそう、今年も南瓜の蔓先をカットして「天ぷら」でいただきますよぉ~
今晩は自家製野菜で天ぷらなんだぁ~~(^^)v


c0116730_1436243.jpg

カメラ位置が違うけど・・・・
10日あまりでこんなに大きくなりました。
ロロンは今年初めて植えたので、お味がどんなのか楽しみです。



晩御飯



c0116730_14424325.jpg

このところ、晩御飯の画像を取り忘れることが多くw
昨日の晩御飯です。
冷奴、胡瓜と鶏肉のゴマ酢和え、新じゃがのそぼろ煮、あとはお漬物でいいね、と、話していたら
息子がひとつ大きなため息をつきやがったので・・・・
急遽、牛肉と玉葱にしし唐を炒めましたw

[PR]
by hokkori-hime | 2010-06-24 14:46 | 漬物
2010年 06月 22日
ご無沙汰しましたm(__)m
お久しぶりです・・・・前回の「白カビ梅シロップ」から10日以上も経ってしまいました。
久しぶりに投稿画面を開くと・・・・何か変わってるし・・・・7月から記事内に広告が入るんだってw

さて、ヒューストンからのお客様も19日に無事京都に向け旅立たれました。
長いようで短い10日間の滞在でした、毎日お客様が見えたり、出かけられたりで、
コチラでは観光にも連れて行くことも出来ませんでしたが、食事だけは満足していただけたようです。
しかし・・・・ご飯の画像を撮る事もできずw 
アチラでは、刺身を年に数回くらいしか食べることが出来ないとのことでしたから、
刺身をたらふく食べていただきました(笑)

言葉の壁が大変でしたが、知ってる単語&息子の電子辞書を駆使し? 
コミュニケーションを取りました(笑)


c0116730_851587.jpg

息子とお父ちゃんと、ハイチーズ♪
ハーフの子供は、ディラン・正樹くんです^^
ハーフゆえなのか?ディラン君は正座が上手なんですよ^^


c0116730_8561454.jpg



c0116730_9125780.gif


家庭菜園


胡瓜色々・・・・病気も出ずに元気一杯!!
12本の胡瓜・・・・ただいま地獄中です。

c0116730_9181399.jpg


c0116730_9202916.jpg

胡瓜が途切れないように・・・・つぎの苗もすたんばってマスよぉ~~


南瓜の棚

c0116730_9222658.jpg

南瓜のロロン・坊ちゃんかぼちゃ、蔓が伸びてはびこるので・・・・
お隣との境に、杭を立てて登らせてます。



トマトの雨避け完成

c0116730_9253433.jpg


c0116730_926321.jpg

今年はお父ちゃんの右腕が悪いので、どうなることやらでしたが・・・・
また、今年は冬場が寒かったからなのか? カメムシが少ないですよね。
しかし、油断は出来ないと、カメムシよけの網をかけて、その上からビニールをかけました。
トマトは4段目の花がつき始めましたから、摘芯してソロソロ1段目が赤くなりそう♪

やっと、いつものペースに戻ってきました。

どうぞこれからもよろしくお願いいたします。

[PR]
by hokkori-hime | 2010-06-22 09:34 | その他
2010年 06月 11日
梅シロップにカビ発生!!!
こんにちは~明日からどうも入梅のほっこり地方です。
ヒューストンからのお客様も無事到着しましたが、時差ぼけで辛そうです。。。。

さて、さて、5月24日に仕込みました「梅シロップ」に無事白カビが発生!!


c0116730_1626213.jpg

ちょっと、ぶれていますが・・・・シロップから出ている梅の実に
白い綿帽子のようなカビが見えますよね^^

仕込んでから、動かさずにジッと待ちました♪
今年も元気な白カビが生えました。

この時期の旬な話題なのか・・・・検索ワードランキングの4位と6位に梅シロップ カビの文字が
他のサイトを覗いて見ますと・・・・我が家の作り方と間逆なんですよね。

白カビについての詳しい情報は・・・・コチラの中段を見てくださいね。

もう少し発酵させてから保存ビンに移します。

ビンへの移し方は・・・・コチラを見てくださいね。


c0116730_16214017.jpg

シロップがたっぷり出ています。
静地発酵ゆえお砂糖がビンの底に残っています。
このお砂糖の部分は別なビンに入れておきます。
ホットケーキのメープルシロップの代わりになります(バサラ~美味しいとよ)
砂糖は煮梅を炊くときに使うといいですよぉ~

以上、旬な話題のみを更新させていただきました。

[PR]
by hokkori-hime | 2010-06-11 16:27 | 保存食
2010年 06月 08日
キャラブキ
こんにちは^^
先日、毎年恒例の梅ちぎりに行きました~今年はお父ちゃんがチョコチョコとちぎってきてたから
あんまり入らないね~と、話していたのですが、たわわに生ってる梅を見ると・・・・
バケツに2杯分ちぎってしまいました><
でもね、なるべくちぎらないようにと、最初に蕗を摘んだり~芹を摘んだりぃ~(笑)
蕗はね、キャラブキにしようと思っていたんです。


c0116730_13464723.jpg

蕗と芹です。
この蕗は煮付けようにとったもの、キャラブキ用は少し細いものを取りました。
それは日陰に干していました。
芹も大きくなっていましたが、先っぽの部分のみを摘んできました。


c0116730_1423251.jpg

キャラブキは、伽羅蕗というくらいで、香木の伽羅のように黒いから・・・・
2日がかりで煮詰めました。

まずは、皮付きのまま洗った蕗を半日ほど陰干しにします。
それを4センチから5センチ長さに切りそろえ水に放します。
鍋に湯を沸かして水に浸けた蕗をザルに上げて、2~3分茹でます。
また水に浸けてアク抜きを2,3時間ほど。


c0116730_13554391.jpg


鍋に水から引き上げた蕗と水 1カップ・酒 1カップ・醤油 70cc・みりん 50cc
赤唐辛子 1本を加え煮ていきます。
煮立つまでは強火、煮立ったら弱火で落し蓋をします。
我が家は梅干し3粒と例の山椒醤油のクズをお茶パックにつめて一緒に煮ます。
煮汁が半分くらいになったら、山椒醤油 50cc(なければ醤油)
好みで砂糖 小さじ1と酢 1/4カップを加えて、さらにコトコトじっくり煮ていきます。

佃煮に酢を入れるってあんまり聞かないけど、私は好きなんですよ。
煮詰めて火を通すから酢の酸味はほとんどなくなりますが、味に一本線が通る気がしますし
くどさが無くなるような・・・・
魚のアラを炊くときにも酢を加えると魚臭さがなくなりますよん。



晩御飯


c0116730_1471392.jpg

梅ちぎりの日の晩御飯です。。。。
梅の始末と蕗の始末に追われて・・・・何だかなぁ~なご飯でしたが。
焼き豚足、蕗の炊いたの、味噌汁(豆腐・ささがきゴボー・芹)漬物です。

こうやって見ると・・・・採取してきたものばかりぃ~~(笑)



畑の様子

c0116730_14102734.jpg

我が家のニューフェース空芯菜です。
たまたま寄ったHCで1ポット98円で売られていたのです。
2ポット購入して畑に定植しました。
そういえば・・・・睦月ちゃんは種から育てていたよね~エライ!!


黒落花生

c0116730_14133727.jpg

c0116730_14285128.jpg

知り合いからいただいた「黒落花生」です。
以前にhiroさんからいただいたことがありました、とっても美味しかったのよね~

でも、落花生って、取り頃(収穫時期)が今いちよう判らんのよねwww
昔普通の落花生を植えたときには、土の中で芽が出てたしぃ・・・・(~_~;)
今回は失敗したくないなぁ~~

そうそう!!HCでこの黒い落花生の苗が売っていたのよ、それがね!!
なんと!!398円だって・・・・1ポットがですよ。

明日の夜、ヒューストンからのお客様が見えられます、更新が少なくなりそうです~
時間のあるときには更新したいと思っています、どうぞよろしくお願いいたします。

[PR]
by hokkori-hime | 2010-06-08 14:26 | 保存食
2010年 06月 04日
山椒の実
こんにちは~前回より4日も経ってしまいました><
元気でいますが、どたどた、バタバタ・・・・しておりますが、お許しください。

さて、この時期に必ずゲットしておかないといけないもの。
「山椒の実」です!!


c0116730_14244184.jpg


綺麗でしょう~一杯でしょ~~
コレ!1キロありますの。
まだパック詰めにする前だったんです、青果のお兄ちゃんに「このまま、1箱もらえないかと」交渉

お兄ちゃんは上司に電話で聞いていました。
『仕入れ値が1800円だから、2000円で』とのことで、交渉成立!!

パック詰めは50gの小パックが138円でしたから、1キロ2000円ということは・・・・
760円もお買い得になりました~~恥ずかしがらずに言って見るものですね♪

糠床用にジプロックにつめて冷凍保存します、その中から「山椒醤油」を作りましょう。



c0116730_14324812.jpg

山椒の実を1カップぶん。


c0116730_14344027.jpg





ミキサーに山椒の実 1カップ

醤油 1カップ

粉々になるまでガーッとかけます。

それを・・・・

さらしの布巾で漉して、絞ります。



c0116730_14385051.jpg

漉しとった醤油はボトルに移しておきます。
絞った山椒のクズ、コレもマダマダ香りもいいですから捨てずに取って置きましょうね。

山椒醤油は常温でほぞんOKです、佃煮等を炊くのに良いですよぉ~

3日の日に梅ちぎりに行って、セリや蕗を摘んで来たので、キャラブキを炊くのに早速使いました。



c0116730_1444479.gif


家庭菜園



c0116730_1453129.jpg

10日あまりでこんなに大きくなるんだね~
でも・・・・赤くなるのは、まだまだ先だよw


c0116730_14581869.jpg

丸オクラは最近まで苗帽子をかぶせていました、暑いのが好きなオクラ、
グングンと大きくなっています。

胡瓜は・・・・今朝、「ウリハムシ」避けの網をはずしました。
花芽が沢山着いていて、網のままじゃ受粉が出来ないなと、ヒモで誘引しつつ、下葉を整理
虫除けと病気予防の「ニンニクエキス」を撒布してから、葉っぱに灰を薄~くまきました。
灰のアルカリ性を嫌ってか?それとも匂いかな?ウリハムシが寄り付きにくいです。

今年初めての坊ちゃんかぼちゃ、1番果が出来ています。
かぼちゃの1番果は取り除きます。
まずは、木を大きくしてからですね。
かぼちゃもウリ科ゆえ・・・・憎っき「ウリハムシ」がつきます・・・・
それゆえ、コチラにも灰化粧をしております。

ココで注意・・・・灰をかけすぎると葉が焼けます、ホドホドにしましょう。

[PR]
by hokkori-hime | 2010-06-04 15:20 | 旬のもの