<   2010年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧
2010年 11月 30日
小カブの切り漬け
こんにちは~今日で11月もお別れなのね・・・・
今年は何だか色々とありましたなんて、まだ早いですよね(笑)

さてさて、我が家の畑の小カブちゃんが今年は何だかとってもよく育って♪
苦手意識があった「蕪」でしたが、そろそろ卒業かぁ~(^v^)
そんな小カブを使いまして・・・・翌日には食べられる「小カブの切り漬け」に。


c0116730_10115142.jpg


c0116730_10124665.jpg


材料は小カブと、昆布・柚子の皮・生姜・赤唐辛子に塩です。
カブは半月かいちょう切りか(カブの大きさによって変えてくださいね)
バネ式の漬物容器にスライスしたカブを入れ、塩少々で揉んでおきます。

カブの葉っぱも小口ぎりにして、塩少々で揉み、それをギュッと絞って
カブの入った漬物容器へ。

昆布はハサミを使って細切りにして加えます。
柚子の皮(白いワタは取りましょう)と生姜も細切りにして加えます。
赤唐辛子は種を取って細切りにして加えます。

バネをギュッとしめて、翌日には食べられます。

※ カブの葉っぱを別に塩もみするのは、アクを出すためでもあります。
  それから、柚子の皮や生姜は出来る限り細く切ってください。
  一緒になったときにもさつき感がありませんから。

出来上がった漬物をギュッと絞って、小皿に盛ります。
これね~ぜひ、柚子の絞り汁をギュッと絞って、お醤油をタラ~っとして
食べてください!!

カブの柔らかくなめらかな舌触りに柚子の皮や生姜の香り、タマリマセン!!
お漬物に限らず、チョッとした小鉢物になりますよぉ~~



晩御飯


c0116730_10135678.jpg

またしても、しめ鯖でございます^^
今回の鯖も一尾が198円!! 2尾お買い上げ♪♪
塩で〆て米酢に漬けて・・・・一晩寝かしたしめ鯖のの身はそこいらの生ハムを越えた!?と
思える出来栄えでございます^^

大鉢茶碗蒸しの中身は、秋らしくシメジにエノキ、生椎茸、銀杏です。
キノコだけは小鍋で味付けして煮ておきますよん。

小鉢は「大根なます」です、しめ鯖の尻尾の部分を使いました。

うふふ、大満足の晩御飯。
泡盛44度でいただきましたぁ~~
それにしても・・・・本日の食材費はいくら位かしら(笑)


c0116730_1022633.gif


その晩の事・・・・
[PR]
by hokkori-hime | 2010-11-30 10:30 | 漬物
2010年 11月 29日
かりん酒とかりんのはちみつ漬け
おはようございます。
以前にK山さん家からいただいた「かりん」
しばしの間香り楽しみまして、そろそろ仕込みましょうかと^^

いつものように「かりん酒」と「かりんのはちみつ漬け」です。


c0116730_643519.jpg


丸ごとのかりんをたわしでゴシゴシ洗ってから。
適当な大きさに切ります。

適当な保存ビンにかりんと氷砂糖にホワイトリカーをトクトクトクと・・・・
熟成には半年くらいは寝かせておきたいですね。

硬くて生では食べられませんがwww

果実酒にするとたとえようのない香りと酸味に渋みが溶け合って
素晴らしいリキュールになりますね。

お酒が苦手な方や子供には「はちみつ漬け」の方が良いですね。

保存ビンに同じようにかりんを入れまして、ハチミツをたら~~っと。

かりんには咳止めの効果がありますから、
風邪引きさんの咳を楽にしてくれますね。


晩御飯



c0116730_653412.jpg


頂き物の本場のホッケの開き。
脂が乗ってとっても美味しい~~
ヘルシオで焼いたからか?皮までパリパリ♪
泡盛に合うんだぁぁ。。。。

畑の大根を抜いてきて、豚ばら肉と水菜でサッと煮に。
大根を薄めの半月ぎりにしていますから、一気に仕上がります。
豚ばら肉はいつものようにサッと茹でて霜降りちゃんに。
煮汁の分量は・・・・出し汁 500cc・酒 大さじ半分・みりん 大さじ2
薄口醤油 大さじ2・塩 小さじ1です。

それから、つくね芋をすりおろして出しで割ったとろろ。
ご飯にかけてとろろ飯♪♪
あぁ~おいしい。

[PR]
by hokkori-hime | 2010-11-29 06:06 | 保存食
2010年 11月 25日
玄人はだしのビニールハウス♪
こんにちは~お父ちゃんの眼科の通院も1週間ごとになりました。
やっとこさ、頭も顔も洗えるようになりました^^
今までは首から下しかお風呂に入られず・・・・
顔もウエットティッシュで拭く毎日・・・・さすがに髪はガマンできず、
母ちゃん美容室の要領で、洗ってあげましたよん。

お父ちゃん・・・・つれあいがいてよかったなぁ~と(笑)
手術の時にも付き添いのいないお爺ちゃんがいたんですよね、

さてさて、このビニールハウスはお父ちゃんが手術前のお話ですが・・・


c0116730_16561451.jpg


同級生のHさんの奥さんがあまりの美味しさに探されていた「あやめ雪」
という蕪!!いつも行ってる種苗店にありました!!

おねいさんいわく・・・・今植えつけるならビニールで保温が必要ですと。
そこは何とかするお父ちゃん(笑)
拾ってきていたビニールを使ってハウスが完成(^^)v


c0116730_16583114.jpg


種蒔きから5日目には発芽。
お正月前に収穫できると、蕪の三杯漬けが出来るんですが・・・・
コレで作るときっと綺麗な赤が出ると思うんですよね~


晩御飯



c0116730_1712545.jpg


c0116730_1722191.jpg


がめ煮・マーボ豆腐・鶏セセリのもみじおろし和え
ご飯にスープです^^

マーボ豆腐には余り食指が動かないお父ちゃん・・・・
でもね、畑の新鮮サラダ菜を添えると・・・・

あぁら~不思議♪ いつもより沢山いただけます。


c0116730_1733345.jpg


サラダ菜に母ちゃんの「食べるラー油」を塗って、マヨネーズをチュッと
そこへ白ご飯を乗せて、マーボちゃん、包んで食べると美味しいね~



嬉しい~~プレゼント♪♪

c0116730_175236.jpg

ムハハハ・・・・母ちゃんの大好きな泡盛♪
それも古酒5年もの菊の露を6本といきたかったんですが・・・・
品切れで5本しかなかったのよね~w それで1本は違う銘柄を。
琉球、44度でございます。
古酒5年物の菊の露は40度です、4度も高いんだけど美味しいですね~
口に含み喉から鼻に抜け、食道を通りさいにもスーッと通って行きます。
またしばらくは楽しめますワン。

お父ちゃん、ありがとうチュッ♥

[PR]
by hokkori-hime | 2010-11-25 17:13 | 家庭菜園
2010年 11月 22日
コレが本物のししゃもぜよ!!
こんにちは~前回からずいぶん日にちが経ってしまいましたw
我が家のお父ちゃんの眼の手術が18日にありまして・・・・
前日の17日からどたばた。。。。
家のお父ちゃん・・・・すこぶる健康で、風邪も結婚してから2回しかひいた事が無い
10月にも寒気がして熱が出ていたのですが、汗をびっしょりかいて翌日には治っていました。
そんなお父ちゃんゆえ、息子も「父ちゃんが熱とか、初めてやない!!」と(笑)
確かに、息子が生まれてから寝込むことは無かったですね。

手術と言っても、日帰りで30分から40分で終了しました。
別室のTVモニターで手術の様子を見ましたよぉ~(@_@)
同じ日に5人の患者さんが・・・・
お父ちゃん、3割負担で約14万円ということは50万円の手術!!
50万円×5人=250万円ですかぁ~~
そういえば・・・・TVで西川史子先生が『眼科はもうかるのよぉ~』と言っていましたっけ。
術後1週間は毎日診察に、その後1週間おき、2週間、1ヶ月と3ヶ月間検診が続きます。
c0116730_1532488.gif



さてさて、北の国から超うれしいお届け物が・・・・


c0116730_15383699.jpg


北海道の裏口さんからです^^
本場のホッケの開きと、ものほんのししゃもです!!!

いや~、ずっと以前に今食べているシシャモは、
シシャモじゃなくて「キュウリウオ」だと知ったときのショックw
それ以来はあまり買うことがなくなっていたんですよね~
そしたらあ~たぁ、本場のししゃもが我が家にやってきましたの。
美しいですね~薄いピンク色のお肌♪



早速晩御飯でいただきます。

c0116730_1544339.jpg

c0116730_15434495.jpg


お礼の電話をおかけした時に、グリルで焼くと尻尾や頭が焦げやすいと
フライパンにオーブンシートを敷いて焼くと良いと教えていただきました。
裏口さんの生声、聞かせていただきました(^v^)
とっても若々しいお声でしたよぉ~♪♪

そうそう、晩御飯の献立は、豚汁定食に。
豚汁、大根と牛すじの炊いたの(もちろん、大根は畑のですよ)
メインディッシュはもちろんししゃも。
お味がね~まったく別物でした。
白身魚に似た感じで・・・・キスやカマスにも似て、上品で淡白な味です。

今まで食べていた「キュウリウオ」は枯れたウルメ鰯に卵をいっぱい詰めた感じですね。

mintboxさん、お引越しの準備で忙しい中、本当にありがとうございました。



中生玉葱苗の植え付け。

c0116730_1552723.jpg

種苗店で中生玉葱のOP苗を100本、畑に植え付けました。
赤玉葱は25本・・・・コレはお友達のHさんから分けていただいたもの^^

今月末には晩生玉葱苗が入荷するとのこと、それを又100本植え付け予定。

10月16日に植えつけた「超極早生玉葱 春いちばん」は・・・・
さすがに、超がつくくらいに元気一杯です。

c0116730_15592945.jpg

ひょろり~んとしていて、ずいぶん心配もしましたが、元気に起き上がり。
こんなに軸も太くなってきましたぁ~
この玉葱、3月に収穫出来ますからね~~

c0116730_1623822.jpg

[PR]
by hokkori-hime | 2010-11-22 16:03 | その他
2010年 11月 16日
高菜漬け
こんにちは~昨日から冬らしいお天気&気温です。
さてさて、今年はどうしたことか?すこぶる順調な畑。
例年なら春先に漬け込む「高菜漬け」このところの暖かさのせいか?
ぐ~んと成長しちゃって、もう、もう、食べてぇ~状態。


c0116730_19142847.jpg


まずは、高菜を収穫して・・・・半日ほど陰干し。
陰干しするのは、塩で揉みこむさいにポキポキと折れるのを避けるため。


c0116730_1916327.jpg

c0116730_19164640.jpg

ほれ、ホレ~この柔らかそうな葉っぱ♪♪
ええでしょう~漬物にするのはもったいないくらい(^^)v


まずは、陰干しをした高菜をザブザブと水洗いしてザルにあげ、
漬物だるを用意して、塩、赤唐辛子で準備OKです。
まな板に高菜を3~4株おき、塩をまぶしてゴロゴロと揉みこみ
たるに並べて、赤唐辛子を振り入れ・・・・コレを繰り返して
最後まで漬け込み重石をして出来上がりです。


c0116730_19182441.jpg


c0116730_19192738.jpg


高菜、おいしいぃ~~~
すんなりと大きくなった高菜を使ったせいでしょう。
さえた青高菜・・・・タマリマセンなぁ~(^v^)



晩御飯


我が家の畑・・・・なんと、水菜をまき忘れていたのです。
あの水菜のシャキシャキとした歯ざわり、大好きだったのに><
ところが、日ごろの行いのよさか~(笑)
水菜を作るのが上手なHさんから沢山の水菜をくださいました♪
そこで早速・・・・水菜のシャキシャキ鍋!!


c0116730_19201840.jpg


豚ばら肉と水菜をたくさん用意して。
チョッとワンポイント、豚ばら肉はサッと湯通しして、氷水に・・・
こうしておくと、余分な脂とアクも抜けますし、
鍋のアクをすくう必要はありません。
それから・・・・豚ばら肉はチョイ厚めがよろしいようです。

鍋には、白菜・豆腐・椎茸・エノキ・里芋が入っていました・・・・
ところが、写真を撮り忘れwww


c0116730_19214633.jpg


各々が豚ばら肉と水菜をシャブシャブしてから、
豚ばら肉で水菜を包んでいただきます。
豚肉には「もみじおろし」が合いますね~(^v^)

[PR]
by hokkori-hime | 2010-11-16 19:25 | 漬物
2010年 11月 14日
鯖寿司
秋になって、栗の渋皮煮に紅玉リンゴ仕事やむかごに銀杏・・・・
柚子大根にネットリとした里芋♪♪
秋の味覚が次から次へと。
そのなかでも一番?二番?・・・・待っていました~の鯖寿司。

新鮮な鯖を3枚におろして、真っ白に塩をまぶした鯖の身をバットに並べ、
時間にして、3時間ほどでしょうか。
ちなみにこの鯖・・・・一尾幾らと思いますぅ~

なんと!! 198円でございます。

塩を洗い流してから水気を切り、酢に片面15分づつ漬け込みます。
シメ加減は好みもあるのでしょうが、
あまり長く漬けると魚の脂が焼けるように感じます。

さぁ~小骨を綺麗に切り取り、皮をむきますよぉ~
薄皮をぺろ~んと剥きますと・・・・
青光りしてピカピカのお肌が、本当に美しく美味しそう



さぁ、すし飯を用意しましょう^^
棒状にしめ鯖ですし飯を包み込んで、形作りましょう。


c0116730_19375712.jpg

鯖の棒寿司、尻尾の方を使って大根なます、銀杏炒り
あと味噌汁を作っていましたが、撮り忘れました。

c0116730_19422653.jpg



かぁちゃんが、刺身の引くのがへたなもので・・・・
お父ちゃんが包丁をプレゼントしてくれました。
本物の刺身包丁では手入れが大変だろうと・・・・
本焼きなんだけど錆びないという、MV鋼(モリブデンバナジューム)の刺身包丁。


c0116730_5225999.jpg

コレで刺身もうまく引けるかなぁ~
すっきりと角が立った刺身に。。。。

[PR]
by hokkori-hime | 2010-11-14 19:53 | 晩御飯
2010年 11月 12日
尿素グリセリン液
こんにちはぁ~昼間は暖かいのですが、朝晩は寒くなってきましたね~
この時期にやってくるのが、カサカサ・カユカユ(-_-)
特にひどいのが踵・・・・私の踵はこんなもの~てなもんで、
白くなって、靴下を履くときにもガサガサwww
色々なクリーム試しました、それに巷にあふれる踵ケアーの商品。
靴下も何足買ったことでしょう・・・・今は何処にあるのやら(~_~;)

そんな折に、丁度地元の図書館の古本市で手に入れた一冊の本!!


c0116730_6232568.jpg


その中にのっていた「尿素グリセリン液」なるもの。
なんと、主婦湿疹も一発で治ると!!
ほうほうと、早速準備♪


c0116730_624615.jpg


尿素 コレはHCの肥料売り場にあります。
グリセリンは薬局で、それから出来上がったものを保存する容器。
顔用にはシュッとスプレーできる容器が良いですね。
コチラは100円均一で購入。

水 200ccに尿素 50グラム・グリセリン 大さじ2~3杯
混ぜ合わせるだけです。

この濃度は尿素が20%で手足用です。
顔用には手足用の液 1に対して水 3の割合で薄めて使います。
顔用は冷蔵庫に保存します。


c0116730_625962.jpg


コレがもうビックリ・クリ!!!
驚きの効果・・・・
お風呂に入ったときに硬くなった踵を軽石でこすって、
お風呂上りに尿素グリセリン液を塗り、薄ーくオリーブオイルをつけて終了。

半信半疑ながらそのまま眠って、朝起きた時にベットから起き出し一歩。
「あれ?」そのままパジャマを脱ぎ着替え、靴下を履くときに
「あぁ~~!!ガサガサ・ザラザラがない!!」
驚きました♪ 一晩でこの実力、続けていきます!!
「本当かなぁ~?」と思われるでしょう、これ本当です。
だって!息子が私の踵をさわって・・・・柔らかい!!と。
そう、前はニカウさんの踵と言われていたんですから。



晩御飯


c0116730_628839.jpg

大鉢茶碗蒸し♪ 食べ放題の銀杏を入れて、
後は鶏肉・海老・椎茸・人参・カマボコ・冷凍庫のお餅・庭の三つ葉です。
里芋の煮っころがし、昆布とイリコのみでこれおいしい~~
鯖のゴマ醤油焼き、茗荷の酢漬けを添えて。

c0116730_632221.jpg

久々の馬刺し♪♪
半額になっていたのです!!
おろし生姜を添えていただきます^^

それから、前回つけた蕪の昆布漬け、コレマタうまいんだなぁ~~

c0116730_6354229.jpg

ホカホカご飯に・・・・馬刺しと白い鬣に生姜をのせて。
ご飯の温かさで脂がとろけるぅぅ~~(^v^)

[PR]
by hokkori-hime | 2010-11-12 06:39 | その他
2010年 11月 10日
ソラマメの定植
こんにちは~今日は朝から北風がビュービューヒィー(((;゚Д゚)))ガタガタ
一気に寒くなりました、ただいまA香港型のインフルが流行中とか、
昨年は息子の受験も合ったので予防接種を受けましたが・・・・
どうしましょう。。。。

さてさて、ポットに蒔いていた「ソラマメ」ちゃん、畑へもって行き定植しました。


c0116730_1256138.jpg


もみ殻のお布団をかけまして作業終了。
その他、収穫にチョコチョコッと作業をしてまいりました。
ずいぶん前に種蒔きしていた人参、最後の間引き作業、結構大きくなっています。
ワケギと普通のネギ、今年は本当に上手にできています。
大根も立派になってきましたよぉ~


c0116730_12571435.jpg


c0116730_1258412.jpg


茎も食べる「スティックセニョール」の中心には・・・・



蕪の漬物


c0116730_12593584.jpg


2年ぶりの収穫になった「金町小蕪」をお父ちゃんの大好きな漬物に

洗って半分に切った蕪に塩を揉みこんで、赤唐辛子に昆布をのせて、段々に
押しブタを乗せて、重石をしたら出来上がり。

2,3日で水も上がり食べられます。

う~ん、自家製の小蕪で漬物、嬉しいものです。




お弁当


c0116730_1342642.jpg

上 塩鮭・卵焼き・切り昆布とハスの炒め煮・ミートボールの甘酢あん
下 ブリの照り焼き・卵焼き・牛肉とハスのキンピラ・キャベツシューマイ
シューマイの下にキャベツのピリ辛和えを敷いています。

日曜日の行楽弁当


c0116730_1353136.jpg


いつも橙をちぎらせていただくK山さん家へ・・・・
午前中に用事を済ませて、川土手かどこかでお弁当を食べようと作りましたが!
なんと、K山さんがお昼をご馳走してくれました(^^ゞ
お弁当を持ってきていると言ったのですが、いっしょにいこうと。

○味ご飯おにぎり・梅干しにぎり・一口カツ・春巻き・ネギ入り卵焼き・ハスのキンピラ・
高野豆腐、里芋、人参、椎茸、銀杏の炊き合わせ、ほうれん草の胡麻和えです。

残った弁当は、K山さん家に置いてきました。
丁度奥様がお出かけだったので、夕飯にでも食べていただこうと・・・・

K山さん、ありがとうございました。

いつものごとく・・・・お野菜にかりんまでちぎらせていただきました。
2月に又、橙をちぎらせてもらう約束をしてお別れしました~

[PR]
by hokkori-hime | 2010-11-10 13:10 | 家庭菜園
2010年 11月 08日
コーヒー自家焙煎
こんにちは~今日は風が強いです。
空気が乾燥してきているんでしょうか??ドライアイがますますひどくなってきてるようなw
加湿の付いた空気清浄機を一日中かけているのですが・・・・

さてさて、薪ストーブがつく様になって、と~っても助かることがあります。
煮炊きは勿論ですが、何といっても「コーヒー焙煎」です!!
お父ちゃんの長かった右腕の痛みもようやくなくなり、出番ですよぉ~~


c0116730_15342334.jpg

コーヒーの生豆を虫食いなどの豆を避けてから、銀杏炒りの網に。
薪ストーブの火加減は熾き火になったくらいです。
約20分ほどかけてじっくりと焙煎していきます。


c0116730_15372628.jpg

40分かけて2種類の豆が焙煎できました。
マンデリンGR-1とウルトラマンデリンです。
1週間から10日分ですね。



晩御飯


c0116730_15395817.jpg

がんばって仕込んだ銀杏は食べ放題状態ですからね~
私もチョイとがんばって「飛竜頭」をば・・・・

添えているのは畑直送の菜っ葉小松菜です、
取ってきた野菜はすぐに下ごしらえしましょうね~
カニ肉といいたいところですが!!カニカマです>< おひたしにしました。
畑の大根とネギに椎茸・油揚げの味噌汁です。


c0116730_15454642.jpg

畑だけでなくお店で買って来た野菜も、すぐに下ごしらえされることをオススメします。
大根なんかは葉っぱをつけたままにすると大根の水分を取っていきますからね。
まぁ~皆さんご存知とは思いますが、葉っぱの部分をすぐに切り落としましょう。


c0116730_15493783.jpg

飛竜頭のアップです。
豆腐に生姜は欠かせない薬味ですよね、飛竜頭にもおろし生姜が合うんだな♪
中の具材は、人参・キクラゲ・海老・銀杏です。
今回の飛竜頭、自分で言うのもなんですが、バサラ~おいしかったぁ~^^
イヤ本当に、味にうるさいお父ちゃんも「旨いなぁ~」と。

うふふ、今回はね、水切りした木綿豆腐を裏ごしにかけてからすり鉢で当たっていきました。
裏ごしのひと手間がなめらかな食感を与えて、具材と渾然一体(オオゲサかしら・・・・)


柚子大根

畑仲間のMさん、畑の大根が大きくなったと、さらにさらに・・・・
柚子の木まであるのです・・・・はい、ありがたくちょうだい致しました。


c0116730_15584794.jpg

他力本願・・・・
大根に柚子とくれば、「柚子大根」でしょう~
すぐに仕込みましたよぉ~
大根の青い部分は柚子大根に向かないので別のものに使います。
大根2本から1キロ分の柚子大根♪
柚子も皮をむいて、果汁を絞って・・・・白い部分をそぎとって、薄く刻みます。
種を取った赤唐辛子4本分を輪切りに

調味料は・・・・砂糖100g・塩 30g・酢 24cc・柚子の絞り汁 2個分
もちろん、材料を提供してくれたMさん家にお返ししましたよぉ~
Mさん、いつもありがとうございます。

[PR]
by hokkori-hime | 2010-11-08 16:09 | 嗜好品
2010年 11月 08日
もしも・・・・
こんにちは~晴天続きのほっこり地方です。
コチラの記事で知った歌、まるで小説を読んでいるような10分間・・・・


c0116730_15283552.gif


おばあちゃん、もうずいぶん前に亡くなってしまったのですが
お盆に帰った時には、蚊帳をつった中で眠るのが嬉しくって。
そして・・・・床の間にずっと飾ってあった「マムシ酒」www
夜中に動き出さないかとか(笑)本気で心配してたっけ。

正月前には、親類が集まっての餅つき。
その前には、畳を全部運び出しての大掃除、よくかくれんぼしたっけ。
三角になった間に隠れようとしたら、ばあちゃん家の猫「おかる」さんが。


土間の炊事場と掘りごたつのある板張りでよくお手伝いをしたものでした。
でね、家のおばあちゃんは片目が悪くって、食事の時にはご飯粒を
粗末にすると・・・・「飯粒を粗末にすると、ばあちゃんみたいに眼が潰れるよ」と
茶碗に残らぬようにしっかり食べていました。
トイレ掃除に関しては、女神様ではなく、「トイレを綺麗にしてたら、可愛い赤ちゃんが生まれるよ」
でもその当時は・・・・全部ドッポン式の便所w
それに手洗いは、軒先につっていたポタポタって水が落ちてくるやつ
アレなんていってたっけ??
怖い漫画や話を聞いたときには便所に行くのが怖かったですね~
手がニョキ~って出てきそうで(笑)


c0116730_15163627.gif


この年になって、何なんですが・・・・
私は中学2年の折に母が出て行って、それ以来父と弟と暮らしていました。
父が仕事帰りに買い物をして晩御飯を作ってくれていました。

娘の私としてはさすがに申し訳ないと・・・・
食事の用意を担当するように。
クラブ活動に入ることも出来ず、帰宅部だった私。
遊びながら帰る友達が羨ましかったけ。
それに、スーパーの袋をさげて帰るのがイヤでイヤでたまらなくって、
パディントンベアーの大きなバック持参して、移し変えていました。
今考えるとMYバッグの走りですわよ!!

もしも、何てことを考えてもどうしようもないのですが、
もしもおばぁちゃんが一緒に暮らしてくれていたなら・・・・と。

そうなっていれば、おそらく、今の私はいなかっただろうな~
父や弟との生活の中、おさんどんに押しつぶされそうになって
今のお父ちゃんのもとへ逃げ出しちゃったわたし。
逃げ出したからといって、おさんどんから開放されるわけもなかったのにね。
こちらの方が・・・・かえって厳しかった(笑)
なにせ、味に敏感な舌をお持ちでしたから。。。。

そのおかげで、今の私があるのです。

ちょっぴり辛い高校生活ではありましたが、結果オーライなんでしょうね^^
なぁ~んて、昔のことを思い出していたほっこりなのです。

[PR]
by hokkori-hime | 2010-11-08 15:28 | その他