<   2011年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧
2011年 01月 31日
王林考
こんにちは~今日で1月も終わりです。
寒かったですね~こちらでも3センチほど積もりました。
北国はドカ雪で大変なようです・・・・お見舞い申し上げます。


c0116730_1385553.jpg

c0116730_1391646.jpg


さてさて、タイトルの「王林考」なんだか・・・・
昔あった宗教団体だったか?「法輪功」のような・・・(^_^;)
イエね、りんごの話なんですよ。
品種は色々ありますが、フジと並んで大好きな王林。
王林はゴールデンディシャスと印度りんごを掛け合わせたもの。
香りがよくって、歯ざわりがコリッ♪としていましたよね~


c0116730_136674.jpg


毎年生協で予約しているのですが・・・・
3年位前に頼んだときには、箱を開けると素晴らしい香りが・・・・
あの感動が忘れられず、毎年頼み続けていますが、ズットはずれのような。

歯ざわり、食感が違うのよね~昔の印度りんごのような、
果肉が緻密でコリッがない><
さらにあのかぐわしい香りもない・・・・

皆さんはどう感じます~?

そういえば、印度りんごや國光ってまったく見かけなくなりましたね。



晩御飯



c0116730_1371466.jpg

焼き蓮根と鶏首のグリル。
鶏首はね~息子はボりゅーミーなから揚げの方がいいんだってw

煮物はいわゆる「ごった煮」(笑)
白菜・里芋・人参・蒟蒻・ゴボー・油揚げ・椎茸・鶏皮をごっちゃに炊いたの。
お野菜に鶏皮はいったん茹でこぼしてから、煮ています。


c0116730_1373840.jpg


ご飯と味噌汁(大根・油揚げ・春菊)白菜の漬物です。


ナッツ&粗挽きコショウの食パン


c0116730_138342.jpg

以前にカシューナッツとホールコショウの食パンを焼きましたが!
さすがにホールの黒コショウはビリビリと・・・・(^^ゞ
それゆえ今回は、白コショウと黒コショウを粗挽きにしました。
さらにナッツを胡桃・ペカンナッツ・カシューナッツ・ピスタチオです。

コレ大成功!!
スライスするたびにコショウのイイ香りがして美味しい(^^)v

[PR]
by hokkori-hime | 2011-01-31 13:11 | その他
2011年 01月 28日
もうすぐ1月も終わり・・・・
こんにちは~前回から1週間も・・・・(^^ゞ
そうこうしていると、もう、1月が去ろうとしています。
我が家の庭のお座敷梅にもいつの間にか蕾がふくらんでいました。


c0116730_15293531.jpg


山椒の木に蕗の薹、さらに梅まで。
確実に春が近づいてきていますね。

しかし!!寒いです!! 福岡ではず~~っと、10度以下が続いています。
明日からはまたしても、雪マークが続いています。
もう少し、もう少しです。


c0116730_15453062.jpg

さてさて、まずは春に向けての準備として、夏野菜の花形トマトの種を注文しました。
例年の「シシリアンルージュ」と「サンマルツァーノ」どちらも加熱に向きます。
パスタソースにケチャップ・トマトピューレにドライトマト♪♪

昨年は寒いから、寒いからと外に出さないままで苗がすべて枯れてしまいました><
種苗店のおねいさんに聞くと、「日照不足」でしょうと。
家の中の灯りだけではダメなんですね。
そうそう、畑のビニールトンネルでも、ビニールに泥がついていたりするだけで
日照不足にもなるんですって!!
お日様の力っていだいですね~


晩御飯


c0116730_1550487.jpg

大鉢茶碗蒸し~ゆり根に銀杏、餅、鶏肉、海老、椎茸、人参、かにカマ、春菊
お上品な蒸し茶碗もあるのですが・・・・
とてもとても足りないので大鉢で一気に作ります。
うふふ、この茶碗蒸しね、具を食べてから、
ご飯を入れて混ぜ混ぜして食べるのが好きなんだぁ~お行儀は悪いけどね。
肉豆腐に高菜の漬物です。

[PR]
by hokkori-hime | 2011-01-28 15:55 | その他
2011年 01月 23日
蕗の薹 三つ
おはようございます、大寒を過ぎて寒い日が続いています。
前回に山椒の木に膨らみを見つけ、春は間近に来ている・・・
と、思われていましたが、やはり寒い!!
しかし、しかし・・・・お父ちゃんが見つけてきました蕗の薹。
蕗の薹は春の手前、冬の終わりを告げる使者のような。
春告魚はニシン、春告鳥はウグイス、春告草は梅だとか・・・・
四季のある日本、寒さに耐えて迎える春のうれしさ。


c0116730_1102042.jpg


そんな中で見つけた蕗の薹 三つ、舌があのほろ苦さを思い出す。
春に野山の山菜を摘んで食べるのは、あの苦味やアクを味わうのは
いや、アクというよりもえぐみかなぁ~
冬の間に溜め込んで沈殿したオリのようなものを分解してくれる。
たった三つの蕗の薹、早速天ぷらでいただきました。


c0116730_111082.jpg


ありあわせの蓮根・椎茸・さつまいも・海老と百合根のかき揚げ
春菊・ちくわの磯辺揚げ・蕗の薹です。

蕗の薹をひとかじり・・・・ほろ苦さが広がります。
身体をぶるりと震わせる感じ、えぐみが残って・・・・
身体中をかけめぐります。
寒さに身を縮めて、丸くなった背中が伸びをするような。

子供の頃には絶対に食べようと思わなかった、
土筆を摘んだりするのは好きだったけど、袴を剥くのも楽しかったけど
食卓に並んだものを好んで食べようとはしなかったなぁ~

そういえば、笑っていいともで「自分が大人になったなぁ~」と思った時と
やっていたけど、『山菜の苦味やえぐみが好きになった時』が
自分で大人になったなぁ~と、思える(笑)

さぁ~蕗の薹を皮切りに、のびる、わらび・ぜんまい・土筆・たらの芽
続々と春がやってきます。
蕗の薹の苦味で覚醒した感のある私、背筋をシャンと伸ばして、
春を迎える準備にいそしみましょう^^

[PR]
by hokkori-hime | 2011-01-23 11:04 | その他
2011年 01月 20日
すいとん
おはようございます~大寒波で雪の被害がすごいようですね。
寒いときは寒くなくっちゃとはいえ、ほどほどでお願いしたい。
東京は雨が降らず、カラカッラだとか・・・・

我がほっこり地方は今のところ「ほどほど」な案配ですが。

春が近くなると毎年ドキドキする、庭の山椒の木・・・・
先ほど見てみると、丸はだかの木に春の兆しを発見!

小さいですが、芽吹きの準備をしているようです。


c0116730_612520.jpg


さてさて、タイトルのすいとんです。
「すいとん」「だご(だんご)汁」「やせうま」「ほうとう」等々
小麦を使った郷土料理が沢山ありますね。
「だご(だんご)汁は、大分県の郷土料理です。
小麦を練ったものをまとめて平たい麺状に切ったものですね。

このだごにきな粉と砂糖をまぶしたのが「やせうま」。

我が家がお昼ごはんに作ったのは「すいとん」です。
すいとん粉をいただいていたので。


c0116730_623258.jpg


袋の説明によれば・・・・
室町時代初期頃、公家や武士の間で食べられ、
その後庶民の味として各地に広まり様々な呼び名で親しまれてきたすいとんは、
一度に数種類の食品が摂取できる、バランスのよい料理です。
とのこと、それから、戦時中の代用食だったようですね。


c0116730_625191.jpg


お野菜と豚肉を入れて、ちょうど「豚汁」のような感じ。
ちなみに・・・・野菜はすべて畑からです(^^)v
すいとん粉を練って、引っ張って鍋にほおりこんで行きました。
私のやり方が悪かったのか、団子状になってしまった><
もう少し平たく薄くした方が良いみたいです。

でもね、もっちりとして饂飩とはまた違ったコシがあって美味しかったです。

冬場は暖まるし、冷蔵庫にある野菜で出来上がって楽チンですね!!


食パン

相変わらず・・・・HB任せで電気代を気にしつつも、3~4日おきのパン作り。
シニフィアンシニフィェの高加水パン&ドイツパンを参考に・・・
『「最後の晩餐」に描かれたパンを僕が作るなら、これにしたい。』と
志賀勝栄さんがおっしゃっている、「ポワブルノア」です。

c0116730_694086.jpg


カシューナッツとコショウのピンクホールとホワイトホールを具材に。
我が家はピンクホールがなかったので、ブラックホールに変えて。
小麦粉は、「リスドォル」と「スーパーキング」のみに変更して、
水分量を10グラム減らして焼きました。

志賀さんのレシピどおりではありませんがw
おいしいぃ!! コショウの香りが良くってね~
『ワインを傾けながら味わいたいパン』と、書かれているとおりのお味でした。

あぁ~、いい加減に成型パンにも挑戦したいんですが・・・・
なかなか進みません><
面倒なのと、成型べたがネックになっています。

[PR]
by hokkori-hime | 2011-01-20 06:18 | その他
2011年 01月 17日
三段活用
おはようございます、週末は大寒波ということで
どうなることやら・・・・と思っていましたが、
ほっこり地方は、たいした影響はありませんでしたが、
日曜日の朝はうっすらと雪が積もっていました。

さてさて、我が家の節約晩御飯(笑)
肉じゃがからの3段活用です。

まずは、肉じゃがですね^^


c0116730_8474166.jpg


c0116730_848637.jpg


肉じゃがの肉は牛すじ肉を使っています。
もちろん、いつものように下茹でしてからね。
肉じゃがとウルメいわしの焼いたの
あと味噌汁があったのですが撮り忘れていましたw
それから・・・・漬物はだいぶ前にアップしていた「大根の酢漬け」
柚子を入れてましたから、時間とともに良い色に染まっています。
コレがね~さっぱりしてポリポリと美味しいのっ!!


c0116730_8483133.jpg


その翌日・・・・肉じゃがの煮汁がもったいないと。
畑から抜いてきた大根を炊きました。
大根だけじゃさびしいと、ゆで卵をいれて・・・・


c0116730_8493214.jpg


c0116730_84957100.jpg


その他のおかずは、蓮根の海老すり身揚げ、蛸のから揚げ
味噌汁は、白菜・油揚げ・しいたけです、漬物は白菜漬け。

さらに、さらに、大根を炊いた煮汁・・・・
それを使いまして、「すじコンニャク」を作りました。
どこまで活用するねんですが・・・・(笑)


c0116730_8503026.jpg


c0116730_8505170.jpg


さすがに煮汁も少なくなっていますから、
私の愛飲している泡盛の菊の露を注いで味付け。

牛すじはもちろん下茹でしてからね、コンニャクとともに
ストーブの上でコトコト♪
朝からかけていましたので、晩御飯の頃にはモッチリ、とろりん。

その他のおかずは、前の晩の残りの蓮根の海老すり身揚げ、
白菜・人参・椎茸の炊いたの、コレは鶏油で炒めてから、
お水は一切使わずに砂糖少々と酒・薄口しょうゆで味付けして
きせブタをして炊いたんですよぉ~
白菜って水分が多いからね~白菜が甘くっておいし一!
味噌汁は豆腐・油揚げ・畑の春菊です。
漬物は白菜漬けね。

さぁ~これで肉じゃがからの3段活用終了です。
さらに、煮炊きにはストーブを使いましたから、
ガス代も浮きました(^.^)
自分で言うのもなんですが・・・・私って、エライっ!!

うふふ・・・・すじコンの鍋に秘伝の「煮豚」のタレを加えて豚ばら肉とゆで卵を加え
薪ストーブの上にかけました、ドンだけ使いまわすねん!?ですよね。

[PR]
by hokkori-hime | 2011-01-17 08:55 | 晩御飯
2011年 01月 14日
ガラなんて言っちゃぁ失礼です!!
こんにちは~寒い日が続いていますね。
週末はまた雪マークが並んでいます・・・・
「寒い時には寒くないと、虫が死なん」と、ばあちゃんたちが言われてますから
寒いのも辛抱しましょう。

さてさて、タイトルのガラっち何?と思われました?
ガラは「鶏がら」のことです。
スーパーでは100グラム30円ー40円くらいで売られているアレですよ。

コレが優れものでして、まずは・・・・首の部分。
首はね、「から揚げ」にするとバサラ~美味しいとです。
首の部分は、鶏皮がグルリとついているから美味しいのよっ!!


c0116730_14423491.jpg


続きまして・・・・「ボンボチ」も入っていることが!
「ボンボチ」は、鶏のテール(尻尾)塩焼きがGOODですね^^


c0116730_14583371.jpg


お次は・・・・脂身が沢山ついてる部分。
これはもう~「鶏油(チーユ)」にしなくっちゃ。
鍋に鶏皮にたっぷりついた黄色い脂身ごと入れて、低温で熱します。
徐々に油が出てきます。
それを漉して保存ビンに移しておきます。
最初はサラサラの油、冷めて冷蔵庫に入れておくと固まってきます。


c0116730_14435592.jpg


c0116730_1448639.jpg


長期保存には冷凍庫へ
すぐに使う一ビンだけを冷蔵庫へ入れて使ってます。
この油は炒め物やスープ、煮物に一さじ加えると・・・・
あぁ~ら不思議、コクがまして何でも美味しくなる「万能調味料」♪
中でもおススメは、「炊き込みご飯」に加えますと抜群です!!
昔、むかし、味ご飯おにぎりの上手なおばちゃんがいて、
何が違うんだろう?と、おばちゃんを拝み倒して(笑)
やっと、やっと、教えていただいた技です。
ご飯が艶よく、旨みもグ~ンと増すんです。
鶏肉を入れなくってもいい位に!!!


さて、この鶏油を取った後に残った鶏皮、捨てちゃダメ!!です。
コレ美味しいのっ!
我が家は小さく刻んでチャーハンにしました。
写真は撮り忘れましたが・・・・

さてさて最後に残った「鶏がらの中のガラ」(笑)
コレはスープを取りましょう。
サッと湯引きしてから、鍋に水と入れてコトコト煮ます。
その鍋にねぎの青い部分や、くず野菜や野菜の皮も入れましょう。
ストーブ任せで美味しいスープができますよん。

ねっ、「ガラ」何て言っちゃぁ失礼でしょ。

どうしても鶏皮のブツブツがダメって方もいらっしゃいますが、
超おススメな「鶏がら」でした^^


晩御飯


c0116730_14494465.jpg

c0116730_14501456.jpg


せっかく美味しいスープが取れましたので・・・・鍋です。
野菜はすべて畑からです!ココすごく重要ね~自慢させてくださいな(笑)

豚肉を霜降りにしておいて、葱や春菊を包んでいただきます。
豚肉の場合の薬味は、「紅葉おろし」が合いますね~
とっても美味しゅうございました。

[PR]
by hokkori-hime | 2011-01-14 15:04 | その他
2011年 01月 12日
ぜんざい
おはようございます、朝から雪が舞っています・・・・寒い!
昨日 11日は鏡開き&息子ドンの始業式でした~
始業式から「実力テスト」数・国・英の3科目弁当持って行きました。

久しぶりの弁当作り、朝4時半に目が覚めてしまいました><
それから、前日に水につけていた大納言小豆をストーブに乗せて♪

朝食代わりに「ぜんざい」をいただきました^^

c0116730_951366.jpg


あぁ~おいしいぃ。
お餅は1個です、焼き網でこんがり焼きました。

お漬物の沢庵と、葉唐辛子の佃煮・塩こぶです。

鏡開きは、お正月に年神様に供えた鏡餅をぜんざいにして食べて、
家族の円満を願うのだとか・・・・
昔のような鏡餅ではなく、真空パックの鏡餅でなんだか気分が出ませんがw
気持ちだけはネッ。


c0116730_9564323.gif


昼ごはん

c0116730_95737100.jpg

何年か前にshogameさんから教えていただいた「牡蠣のパスタ」です。
試行錯誤・・・・イやそんなにたいしたことではないんですが、
フライパンにオリーブオイル、赤唐辛子・ニンニクを入れて火にかけます。
生の牡蠣に小麦粉をつけてソテーして作っていたのですよ・・・・

今回は、塩少々を加えた湯で牡蠣をサッと茹でる?
イや、茹でるんではないですね・・・・沸騰した塩入りの湯の鍋に牡蠣を入れて火を止めます。
余熱で火を通す感じかな、ここでザーッと茹でこぼしてはいけません。

ここですぐに茹でこぼしては、身が縮んでしまいます(温度差によってです)

そのまま冷ますのです、あらかた熱が取れたら打ち上げますが!
茹で汁は牡蠣のエキスが出ていますから、コップにでも取っておきましょう。

縮むことなくぷっくりとした牡蠣! 
パスタの麺をゆでつつ、フライパンにオリーブオイル・ニンニク・赤唐辛子を熱して、
小麦粉をつけた先ほどの牡蠣をソテー♪
味付けは取りおいた牡蠣の茹で汁にお醤油を少々です。

茹で上がった麺と絡めて出来上がり。





コレ、美味しぃぃ~~
今まで作った中で一番美味しいかも!
牡蠣がねぷっくりジューシィーなんですよぉ~

[PR]
by hokkori-hime | 2011-01-12 10:12 | その他
2011年 01月 10日
自家製白菜で白菜漬け
おはようございます~年が明けて早や10日すぎました・・・・
朝、ブラインドを上げると外は雪がうっすらと積もっていました。
夜のうちに雨が雪に変わっていたようです。

また、白菜漬け?と思われたかも知れません、がっ!!
今回の白菜はわが畑のものなのです! ここ重要ですよ。
家庭菜園では結球する「キャベツ」や「白菜」ってハードル高いのです。

9月初旬に1ミリほどの種をまき、ここまで育ってくれたんです。
長い道のりですね、毎日、まいにち、ピンセット片手に虫と闘いました
この収穫を見れば・・・・お分かりですね!?声を大にして言いたい。

「勝利」しましたっ!!鼻の穴が膨らむくらいにえばっています(笑)

白菜 5玉を抜いてきて、根元から1/4ほどに包丁を入れて
グッと親指を差込み手で半分に裂きます。
おぉーーみっしりと詰まった白菜の葉、すばらしい、素晴らしいよっ。
お日様に当てて夕方に下漬けです。


c0116730_6392570.jpg

c0116730_6394598.jpg



翌日、下漬けした白菜の水洗いです・・・・
これが、めっちゃ、めっちゃ、冷たい><
「ぬるま湯」で洗いたいけどw 白菜が煮えちゃうからね、我慢です。
水洗いした白菜を絞って、ざるに並べて水切りです。


c0116730_6402342.jpg


さぁ~水を切ってる間に・・・・
本漬けの準備、塩・赤唐辛子・昆布・柚子の輪切りです。
そうこうしてる内に水気も切れました・・・・
茎の部分には多めに塩を当てて、たるに並べていきましょう。
一段つんだら、赤唐辛子・昆布・柚子の輪切りを載せて。
また白菜を積んでいきます・・・・これの繰り返しね

c0116730_6412283.jpg



最後に押しブタを乗せて、白菜の2倍の重しを載せて出来上がり。
4~5日で食べられますね、その際に重石を半分にします。
重石が重すぎると、さっくりとした歯ざわりになりませんもんね。

水がたっぷり上がったら、重石を変える合図です。

漬物って、たる(重し)から出ちゃうと味がどんどん落ちちゃいます。
それゆえ食べる分だけ上げるようにしましょうね~


晩御飯


c0116730_6421345.jpg

またさば寿司と、思いましたね・・・・
うふふ、今回のさば寿司はチョイと違うんだな。
(これは、昨年の暮れに作ったものなのですが)

何が違うって? しめ方が違うのっ!
3枚におろした鯖にまずは「砂糖」を振り掛けて10分ほどおき、
さっと洗い流してから、いつものように塩を振り掛け3時間ほど。

塩を洗い流してから「米酢」につけること約30分です。

一晩冷蔵庫の中で眠ってもらい、翌日酢めしを炊き鯖寿司に

砂糖でしめるひと手まで、こんなに味が違うなんて。
そこいらの生ハムを超えたと思った「しめ鯖」が
上等な生ハムをも超えた!と思いましたね。

しまり過ぎることなく、生っぽさがのこった鯖の旨さったら。
1本が何千円かする鯖寿司もあるといううのに、
1尾298円でこの口福、たまりません。

[PR]
by hokkori-hime | 2011-01-10 06:44 | 漬物
2011年 01月 07日
七草ならぬ二草粥
こんにちは~今朝は庭のバケツに氷が張っていましたよぉ~
すっごく冷え込んだようです。

さて前回の「カブ」と「大根」の間引き菜を使いまして・・・・
庭のセリをと、庭に出ましたが・・・・無い・ない・ナイ><
寒さにやられたのか?消えていました。
それゆえ三草にできず、二草粥というよりも二草雑炊になりました(笑)

c0116730_133494.jpg


c0116730_13342880.jpg


カブの葉と大根葉はさっと茹でてから刻んでおきます。
鶏がらスープのストックを使って、具材は銀杏・鶏皮・餅を刻んだもの
お餅は今朝のはなまるマーケットでやっていたのを見て(^v^)
味付けは薄口醤油と塩少々です。
仕上がり際に刻んだ二草ととき玉子をつぅ~~と2回に分けてねっ。

美味しくいただきました。


胡桃とペカンナッツのパン

c0116730_13405837.jpg

相変わらず・・・・HB任せの食パンばかり焼いております。
粉は「リスドォル」のみ、硬水も売っていないから水で代用。
オススメ上手なamazonさんにのせられて・・・・またHBの本を買ったのよ。

『ホームベーカリーでつくるシニフィアン シニフィエの高加水パン&ドイツパン』
これがね、少しのイーストでなかなかに良いのですが、
いかんせん材料がそん所そこらで手に入らない><
コチラは田舎ゆえなお更ですね、でも水分を引き算したりして焼いています。
小麦粉も手に入るものを使って。
イーストの匂いが少なくって、とってもおいしいのっ!!

でね、新しいHBが着て以来、3~4日おきに焼いてるんですよね、
ところがさ、12月分の電気代がえらく高いなぁ~??と
さては、息子どんが遅くまで何かやっていたかぁ~?!とか思っていたの、
原因はコレ、これですよっ!!


焼きに入ってから40分かかるのね、コネや発酵まで入れると4時間です。
HBって結構電気食うんですね(-_-)

息子よ・・・・疑って悪かったよ、ごめん。

[PR]
by hokkori-hime | 2011-01-07 13:54 | その他
2011年 01月 06日
あやめ雪
おはようございます。
今日は、小寒ですね~一年の内でもっとも寒さが厳しくなる前だとか・・・・
お天気予報でも寒くなると言っておりました。

お正月前からバタバタと、畑もうでをお休みしていた母ちゃんでしたが、
お父ちゃんが「野菜が見にこんね~」と言いようバイと。
昨日風が冷たい中久しぶりに野菜の顔を見に行きました。

ビニールハウスの中の「あやめ雪」に「小カブ」「与作大根」がスクスクと育っていました。

c0116730_7875.jpg


あやめ雪の方は、お父ちゃんがせっせと間引きしてくれていたのですが・・・
「小カブ」と「与作大根」は間引きがまだでしたので、二人で1本に間引きました。
カブの種は小さくて、一箇所に5粒も6粒蒔いていて・・・・
とっても苦しそう>< ごめんね、早くに間引いてやれなくて。
早くに間引きしていた「あやめ雪」は、お正月の三杯漬けには間に合わなかったけど、
ちっちゃな玉が・・・・

c0116730_7123215.jpg

ねっ、あやめ色の玉が見えてるでしょう~♪
早く大きくなって食べてみたいなぁ~~
間引き菜は、「カブの葉炒り炒り」にして食べたんですよぉ~
葉っぱもとっても美味しかったです。

c0116730_7143814.jpg


コチラは、間引いた小カブと大根です。
沢山とれました、貴重な葉野菜です。
それに・・・・明日は七草ですから~すずな・すずしろと揃いましたから、
後は、庭に生えてるセリを摘んで「三草粥」にでもしましょうか(笑)


晩御飯


c0116730_7175159.jpg

おでんです。
この煮汁はもう10年選手なんですよぉ~
食べ終わった際に、漉してからジプロックに入れて冷凍したものです。
10年分の旨みが詰まった我が家の宝物(^v^)

またおでんをする時には解凍してから、煮汁を継ぎ足して煮ていきます。

[PR]
by hokkori-hime | 2011-01-06 07:21 | 家庭菜園