<   2011年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧
2011年 02月 28日
基本装備
      こんにちは~前回やる気が出てきた~でも書きましたが。
      このところの更年期のせいなのか? どうも気分にムラがあり、
      イケイケで何でもできちゃうっと!思ったら・・・・
      ズドーーンと、ドツボにはまったような脱力感におそわれる。
      みんなはどうやって切り抜けているのかしら?

c0116730_6163356.jpg


      でもね~春がやってきていますから、きっと、この症状も少なくなるでしょう。

 さてさて、和食といえばお出汁ですよね~

     落ち込みムードの時には、鰹節をかいて出汁を取る事もせず、
     液体出汁の「鰹○」を使うありさま><

     きちんと取ったお出汁は全然違うのですよ。

    毎年枕崎の丸久鰹節店から本枯節を送っていただいてます。
    我が家は背節(雄節)のみを送っていただいています。
    「値段は上がってもいいですから、いいのを送ってくださいと」(笑)
    HPには1キロ5250円よりとなっていますね、
    背節のみの場合は大きく重くなりますからね。
    もう20年近くのお付き合いですが、HPがあるのも知らなかった(^^ゞ
    いつも電話で注文してるからね~

c0116730_6195521.jpg


c0116730_6201798.jpg


     かんなを使ってシュッシュッと削って、気持ちいいですね。
     たっぷり削りました、まずは一番出汁を取り、二番出汁まで取ってしまいます。

   鰹節や出し昆布の「旨み」成分は海外でも「UMAMI」で通用するとか、
   武士の刀よろしく、主婦の刀・・・・かな。
   お吸い物にすると違いが一番判りますね。
   そうそう、昨日は天つゆに一番出汁・みりん・酒・薄口しょうゆで作ったんです。
   ・・・・味に敏感なお父ちゃんが、今日のはいつもと違う!
   息子にいたっては、「今日は鰹節をかいたろ」ですと、やはり判るのですね。

    鰹節に出汁昆布・イリ子は家庭の基本装備にしたい。
   鰹節 1本あればどんなに美味しい吸い物や煮物にお浸しがいただけるでしょう。

   シュッシュッっと、削りに削って、ちびた鰹節はまるで宝石のようと、
   平松洋子さんがご自身の本に書かれていましたね~

    そうそう、基本装備には調味料もありますね。

c0116730_6224581.jpg


     我が家の三河屋さん・・・・とうとう配達が出来なくなりw
     醤油の1升ビンを持って帰るのは結構大変なのよね、

     試しにネットでいつもの銘柄を検索・・・・出ました!
     即注文しましたら、3日後には到着。
     便利な時代になりました。

     濃い口醤油は笛木醤油と1本は丸島醤油、
     無添加の京風だしの素うすいろ、コレはチョーコー醤油。
     ヒカリ食品のウスターソースですね。
     みりんは生協の本みりんを使っています。
     料理酒は酒屋で純米酒を買っています。
     基本装備の出汁と調味料はすべて無添加にこだわっています。

    さぁ、さぁ、装備は整った!いざかかって来なさい(なんちゃって(笑)


晩御飯



c0116730_6233266.jpg


     鯖の利休焼き(ねっとりと摺ったゴマ・醤油・みりん・酒で下味)
     コレはね、焦げやすいからグリルから目が離せないの。

     煮物は畑から抜いてきた蕪を鶏のひき肉と炊いたの。
     鶏のひき肉はいつものように、サッと湯通ししてます。
     仕上がりに片栗粉の水溶きでトロミをつけました。
     蕪がとろけます~甘いしね、ホッとする味。

     それから、切り取った蕪の葉はオジャコと蕪の葉炒り炒りに。

c0116730_6235662.jpg


     ご飯に味噌汁(豆腐・油揚げ・ブラウンえのき・わかめ)
     漬物は白菜漬けです。

    う~ん、食卓に花がないけど、
    抜きたての野菜を使えるって実は贅沢なんですよね。
    こういうおかずが好きだなぁ~
    うん、私らしい献立だわ。。。。

       息子は物足りなさそうでしたが(爆)
[PR]
by hokkori-hime | 2011-02-28 06:36 | その他
2011年 02月 25日
やる気が出てきた~~
こんにちは~暖かい日が続いて畑仕事もはかどっています。
畑にしゃがみこんで草抜きしていると、ひばりの声が高らかに。
春ですね~

さて簡易保温器にての育苗、発芽一番乗りの子は・・・・
やはり「シシリアンルージュ」でした。
あっ、それから「サンマルッーノ」もね。


c0116730_1203020.jpg


発芽を確認してからは、トロ箱と針金、ビニールを使って
庭に出していますよ。
お日様をたくさん浴びなくっちゃね。

それから、お天気が良いので切り分けたじゃが芋もよく乾き
昨日の午後から植えつけちゃいました。


c0116730_121062.jpg


晩御飯


c0116730_1212527.jpg


ウルメイワシの丸干し・大根と厚揚げの炊いたの・白和え
肉っ気なしの薄味の煮物ですが、ちゃんと下ごしらえして、
大根は生米を一つかみいれた湯で下茹で、厚揚げは熱湯をかけて油抜き。
それから鰹と昆布の出汁に、みりん、薄口しょうゆのみで味付け、
コトコトと炊きましたの、もうっチョッとがんばって鰹節をかいて
追い鰹ようにお茶パックにつめて加えました。
しみじみ美味しい。

白和えは、我が家のほうれん草と、人参、干し椎茸、蒟蒻です。
久しぶりの白和えも、またまた、美味しい。


c0116730_1214823.jpg


ご飯に味噌汁(白菜・里芋・生椎茸)です。
出汁はイリ子でとりました。
漬物は白菜漬けです。

このところ何だかやる気が出なくって、グズグズばかりで、
晩御飯もあまり手をかけてなかったのよねwww

春の陽気のおかげか?ようやく復活。
豪勢な感じはありませんが、やはり、和食が好きだなぁ~~
身体に沿う気がしますね。



お弁当

c0116730_1225773.jpg

c0116730_1231790.jpg



水曜日まで期末テストだったので、お弁当は2日分だけ~

ぶりの照り焼き・卵焼き・煮物(じゃが芋・人参・さつま揚げ・椎茸・オクラ)
肉も欲しかろうとシュウマイです。

酢鶏(鶏から揚げ・玉葱・オクラ)・卵焼き・切り昆布の炒め煮・
きゅうりと蒸し鶏のマヨ和えです。

オクラは生協の九州産オクラホール、コレが取っても便利♪
季節感は無いですが(^^ゞ お弁当の色どりに大活躍です。

[PR]
by hokkori-hime | 2011-02-25 12:05 | 家庭菜園
2011年 02月 23日
菜園春の陣始動
こんにちは~今週は春らしいお天気が続いています。
育苗中の保温ケースのふたを何度も開けて、まだかな~マダカな~っと。
今だ発芽を確認できず>< 
焦ってはダメだけどね~やはり気になるのです。
まだ3日過ぎたくらいだから~もうチョッと辛抱せねば・・・・
あぁ~~、でも、でも、ホジホジしたい衝動が(^_^;)

昨日はお昼からおとうちゃんと二人畑に出かけて、
じゃが芋の溝を掘ったり(←お父ちゃんが掘ったんだけどね)
私は冬野菜の片付けや草引きにいそしみましたのっ。


c0116730_1265021.jpg


二畝分のじゃが芋の溝が出来ました。
今朝から20日間の浴光催芽を終えたじゃが芋を切り分けて、
切り口をお日様に干し始めました。

明後日には畑に持っていって、植え付け予定です。


c0116730_1271449.jpg


春じゃがを植えつける頃になるといつも思い出す。
初めての菜園でじゃが芋を植えていたときに・・・・
近くのじいちゃんがニヤニヤしつつ見ていたのよね~

じゃが芋は、溝の部分つまり畝の谷の部分に植えなきゃいけないのよ。
そうやって山の部分の土を伸びてきた芽に土寄せしていくんです。
ど素人な私たちは、山の部分にじゃが芋を植えたのよっw
だってさ~じゃが芋が植わってるのを見ると、山の部分に埋まってるじゃない

途中でじいちゃんが、「ほっこりさん、じゃが芋はな谷に植えんといかんのよ
そうせんと土寄せができんやろ」と。
ハァ~~ごもっともです(笑)
初心者ゆえの失敗>< 懐かしい思い出です。

さて、畑の野菜も少なくなってきましたが、白菜は董が立ちそうなので
刈り取って保管します。
今年は白菜が上手くできて、結球しなかったのひとつだけ。
茎立ち菜はよそ様からいただく予定。


c0116730_1285747.jpg


c0116730_1210148.jpg


人参はアケビのように裂ける?割れる?のが出てきたので、
すべて引き抜いて、頭を切り落として新聞紙に包んで保存します。

ブロッコリーも脇芽を摘んでしまって、引き抜きました。

小さいけれど「縮みほうれん草」です。
2ヶ月?3ヶ月くらいこの大きさのまま成長せず><
暖かくなってきたので、董立ちするかもと引き抜いてきました。
晩御飯に使いましょう♪

畑から帰ると大忙しなんですよぉ~
抜いてきた野菜が新鮮な内に始末しとかないとネッ。
お湯を沸かして、ブロッコリーにほうれん草は茹でておきます。


晩御飯



c0116730_12104862.jpg


鯵のフライ、ほうれん草とコーンのソテー添え
寒さに耐え忍んだからでしょう、ほうれん草が甘い!!
凍らないために植物は自ら糖を作りますからね。
緑のものはおおむねマズイと言ってはばからない息子ドンが、
コレは甘い、旨いと言ってましたからね。

竹の子の炊いたの(人参・ゴボー・干し椎茸・蒟蒻・油揚げ・結び昆布)
イリ子のおだしで炊き上げました。
竹の子は新物ではなく、塩漬けの真竹を塩抜きしたものです。

味噌汁(じゃが芋・玉葱・人参・キャベツ)
この味噌汁には、醗酵バターをチョコッと吸い口代わりにすると
香りがよくって美味しいのです。
ちなみに出汁は昆布とかつおです。

[PR]
by hokkori-hime | 2011-02-23 12:15 | 家庭菜園
2011年 02月 21日
再びの蕗の薹味噌
こんにちは~もうすぐ弥生の3月がやってきますね~
コチラ福岡では青空が少ない><
黄砂か?と思っていましたが、
どうも光化学スモッグがえらいことになってるようです。
畑仕事への影響は大丈夫かしら・・・・

それでもようやく夏野菜の苗作りに着手しました。
昨年は失敗しましたから、今年は絶対に上手く作りたいなっと。


c0116730_14374093.jpg


発泡のケースに電気あんかを入れて温度管理。
小茄子の竜馬、コレは大きくなっても食べられるってやつ。
札幌なんばん(赤唐辛子)、シシリアンルージュ・サンマルツァーノです。
温度計を見ると、25度くらいに保温できています。
芽が出たら・・・・ビニールトンネルをかけて、日光浴をさせなくっちゃです。
昨年は、日照不足でダメにしちゃったからね~www
今年は過保護にするまいぞっ!!


c0116730_14531663.jpg


さてさて、お父ちゃんが再び「蕗の薹」を探してきてくれました。
今年の蕗の薹はコレにて終了かなと思われます。
摘みたての蕗の薹を、晩御飯の天ぷらにして、
残りは再びの蕗の薹味噌に仕込みました。


c0116730_14534717.jpg


いつもどおりにたっぷりのお湯を沸かしつつ、
蕗の薹のお掃除をして湯がたぎるのを待って、2~3分茹でて
ざるに打ち上げます。

ボウルに水を張ってアク抜き、今回も2時間ほど。

蕗の薹色に染まった茹で汁、むせ返るような蕗の薹の香り。
匂いや香りにも記憶があり、作業中に胃がギュッとなり唾があがってくる
あのほろ苦いエグミを鼻から舌が思い出す。


c0116730_14543954.jpg


蕗の薹味噌出来上がりました。
ふたつきのカップに入っているのはお裾分け用(^o^)丿
冬の終わりを告げ、春の訪れの味として皆さん待っていらっしゃる。

蕗の薹味噌は、燃費のいいおかず(笑)
これだけでご飯何膳でもイケちゃいます。
そうね~あとは、味噌汁に美味しいお漬物でもあればバッチリです。

c0116730_14593840.jpg


c0116730_14564687.jpg

もちろん生の蕗の薹で急遽天ぷらも♪

同級生のHさん宅の蕗畑は・・・・いのししがほじくりまわって食べられないそうですwww

[PR]
by hokkori-hime | 2011-02-21 15:01 | 保存食
2011年 02月 19日
伊予柑のピール
こんにちは~みかんに次いで色々な柑橘類が出始めましたね~
今回は伊予柑です。
実の方は美味しくいただきまして、残った皮は冷蔵庫へ保存。
その残り皮を使いまして、ピールを作りました。
ピールは「砂糖漬け」ですね。


c0116730_15233351.jpg


c0116730_15242485.jpg


伊予柑の表皮を薄く削るというか、剥くといいましょうか、
その皮をたっぷりのお湯で茹で(3~4分)こぼして、
冷水に浸すことを3度繰り返します。
苦味が持ち味ゆえ、抜きすぎないことですね。


c0116730_1525432.jpg


その皮を手に挟んで水気を絞ります。

鍋に砂糖 350グラムと水 150ccに昨年仕込んでいたオレンジ酒50cc
お酒が無ければ水だけでもいいですよぉ~
コレを火にかけて砂糖を煮溶かしておきます。

その中に水気を絞った伊予柑の皮を加えてコトコト煮ます。


c0116730_15262647.jpg


バットにまぶしつけようのグラニュー糖を広げておき、
伊予柑の皮が熱いうちに移して、両面にまぶしつけて、
網の上に並べて乾燥させます♪
小型の扇風機かうちわであおぐとなおいいですね~
手早く乾燥させるのがポイントです。


c0116730_15264367.jpg

[PR]
by hokkori-hime | 2011-02-19 15:27 | 保存食
2011年 02月 14日
生チョコ&チョコレートソーセージ
こんにちは~雪の3連休の後は雨のスタートとなりました。
朝から止むことなく降り続けていますw
このところ高血圧のせいか?はたまた更年期のせいか?
首から頭に眼まで調子が悪くって、思うに・・・・正月太りが原因かとも。
ずいぶんと脂肪を溜め込んでしまっているほっこりなのでつ(-.-)

さてさて、雪に雨と畑にも行けずブログねたがありません。
が、今日はバレンタインデーでございますね~
可愛い、かわいい~息子ドンにチョコレートをば作りました。


c0116730_15485614.jpg

簡単生チョコです。
チョコレート 200グラムを包丁で刻んでおきまして。
生クリーム 100ccに蜂蜜 大さじ1を入れて、レンジで1分半加熱してから
刻んだチョコを投入して混ぜ溶かします。
溶けきらない場合は湯せんで完全に溶かしてから、コアントローを大さじ3加えて
オーブンシートを敷いたバットに流し込んで冷やし固めます。
純ココアをバットに入れて、固まった生チョコを四角く切ってココアをまぶしつけて出来上がり。

今回のチョコレートはリンツのエクセレンス70%を使用♪
トリュフに挑戦したくもありますが・・・・私の腕では無理!!

それからもうひとつ、世界一受けたい授業でやってたチョコレートソーセージ。


c0116730_15584128.jpg


中に入れる具材は我が家にあるものにチェンジ(笑)
クランベリーはレーズンに、ナッツはクルミ、マシュマロはなかったので、クッキーとクルミを多めに
今、ホームページを見たら、出来上がりに粉砂糖を振っていましたはwww
まぁ~いいでしょうお味は良かったですから。

[PR]
by hokkori-hime | 2011-02-14 16:07 | お菓子 パン
2011年 02月 11日
県民ショー
こんにちは、今日から又寒くなり大雪だとか・・・・
此方はただいま「冷たい雨」が降っています。
夜間にはこの雨が雪に変わるんでしょうねwww



c0116730_13561790.jpg



昨日の県民ショーを見ていたら、福岡県民は注射のときに「チカッ」と言うってのがありました。
えっ?!言うよねぇ~「チカッ」っち。
と、お父ちゃんと二人顔を見合わせましたの。
トゲが刺さったときにも、シャツに髪の毛がついていた時にも、「チクチク」じゃなく、「チカチカ」
生まれてからずぅ~っと「チカッ」しか知らん。

有名大学の先生が言われていましたが。
福岡では共通語の「良い」を「良か」と言い、「楽しい」を「楽しか」と言うように、
「カ」という音(おん)がよく用いられるという。
共通語の「チクチクする」ことも「チカチカする」と言う場合があるらしい。げなげ。。。。
知らないことが多いなぁっと。(笑)






あやめ雪のソテー

c0116730_13574383.jpg

ビニールトンネルの中のあやめ雪を、今回はソテーでいただきました。
オリーブ油で切り口をこんがりとソテーしました。
味付けは塩オンリーです。

火を通しすぎない方が食感がいいですね。
あやめ雪、甘くて美味しいです!!

[PR]
by hokkori-hime | 2011-02-11 14:02 | その他
2011年 02月 07日
蕗の薹味噌
こんにちは~立春も過ぎてお日様が出ていると昼間はポカポカ♪
とっても気持ちが良いですね~
土曜・日曜と春じゃが芋の植え付け場所の準備でした。

いつもは苦土石灰を撒いて耕運するのですが、農協のおねいさんが
「生石灰を撒くと土の中の虫が死にますよ」と・・・・
土の中の水分と反応して熱を発するんですね。
その熱によって虫が死ぬと。

なるほどぉ~で、秋冬の畑には「生石灰」を撒いていたのですよ、
おねいさんの言うとおり、根きり虫にやられる被害が少なかったです。

ただ、石灰を施してから10日から2週間は種まきが出来ないとのことでした。

さてさて、タイトルの「蕗の薹」でした、
お父ちゃんが前回は3個だけ見つけてきた「蕗の薹」今回はどっさり(^.^)


c0116730_1351154.jpg


産毛をまとった蕗の薹、美しいですね~
前回の天ぷらを思い出し・・・・香りとあのほろ苦さがよみがえり
思わずツバキが上がってくる(笑) 胃の奥から手が伸びそう(笑)

さぁ~これだけありますから、今回は「蕗の薹味噌」に・・・・
お湯を沸かして、さっと茹でこぼしますよぉ~
それを水に浸けて、あく抜きですね。


c0116730_13512576.jpg


あく抜きの時間は、お好みではありますが、
アクって言うのも素材の持ち味でありますから、
蕗の薹のほろ苦さがたまらない~っていう方は、2,3時間ほど。
苦味が苦手な方は、一晩ほどでしょうか・・・・

ほろ苦さが好きなほっこり家は、もちろん2時間ほどで水気を切りました。
それを細かく刻んで準備OKです。

フライパンに油を引いて、刻んだ蕗の薹を軽く炒めて、
味噌 200グラム・砂糖 大さじ5・酒 大さじ3を加えて炒め煮。
少しゆるめのほうが食べやすいですね。


c0116730_13514429.jpg


タッパーにつめて出来上がり。
晩御飯を食べた後にもかかわらず・・・・もう一度ご飯を炊いて食べたかったよ。

山菜でも野菜でも土から離れると老化?しちゃうからね~
茹でるだけ茹でて、水にさらしておいたのよ。
でっ、晩御飯を食べ終わり後片付けも終わらしてからさ、
蕗の薹味噌を作ったの。



晩御飯



c0116730_1352880.jpg


鶏肉のから揚げをヘルシオで、下の野菜は畑のスイスチャード
味噌汁(白菜・油揚げ・ひらたけ)漬物 白菜漬け。
さらに・・・・蕗の薹味噌♪


c0116730_13522539.jpg


ほぉ~れ♪ 美味しいよぉ~~あぁ~ん(^v^)
もうね、味噌汁と漬物に蕗の薹味噌だけで大満足!!
鶏のから揚げは残りましたっていうか、息子一人でバカ食いwww

君にはまだ蕗の薹味噌の味が判らないんだね。。。。。



久しぶりの弁当画像

c0116730_1353496.jpg

鯵のフライ・蛸のから揚げ・卵焼き・きり昆布炒め


c0116730_1354473.jpg

鮭のから揚げ・蛸のから揚げ・あぶ玉煮(カマボコ・蒟蒻・人参・椎茸)
ほうれん草の胡麻和え

蛸のから揚げは生協の冷凍食品、フライパンで出来るってのが楽チンです。

[PR]
by hokkori-hime | 2011-02-07 13:58 | 保存食
2011年 02月 04日
春じゃが芋
こんにちは~2月に入って、ずいぶん暖かくなりました。
朝、明るくなるのが早くなってきたようです。
お日様にも力が戻ったような・・・・

本日、HCに行って来て、ようやく春じゃが芋の種芋を買ってきました。
例年「何にしようかな」っと、悩むのですが。


c0116730_1516895.jpg


作りやすさと味も申し分ない「北あかり」を1・5キロ。
なめらかな舌触りで粒が大きくそろいの良い「とうや」 1キロ
荷崩れしやすいがお焼きやコロッケ、マッシュポテト向きの
「紅あかり」 1キロの合計 3・5キロです。

まずは、片面10日づつお日様に当てて「浴光催芽」ですね。
これは、できるだけ濃緑の強い芽を育てるためですね。
ちょうど2月の末には畑に植えられるでしょう♪


晩御飯



c0116730_15163987.jpg


煮豚・ゆで卵・ブロッコリー(畑産ね。)
鶏せせりと玉ねぎ、葱の卵とじ
味噌汁(大根・油揚げ・椎茸・春菊)
漬物 白菜漬けです。

年季の入った煮豚のタレはもうかれこれ7~8年選手^^


昼ごはん


c0116730_1517340.jpg


鶏がら活用で出来た「ガラスープ」を使って、フォーです。
具材は畑の白菜と牛肉の切り出しです。

味付けは酒とナンプラーです。

スープがプルッ、プルッに固まっていましたよぉ~


c0116730_15172090.jpg


ねぇ~見事な煮こごり(笑)
ストーブの上でフタをせずグツグツと炊いたらこんな風に白濁に。
こちらでゆうところの「博多水炊き」のスープのようですわよ!!

[PR]
by hokkori-hime | 2011-02-04 15:18 | 家庭菜園
2011年 02月 02日
あやめ雪
こんにちは~2月に入って予報どおりに晴れました!!
気温も本当に久しぶりに10度近くまで♪
そろそろ春ジャガイモの種芋を買わなくっちゃと思っているほっこりです。

さてさて、我が家のビニールトンネルの中の箱入り娘「あやめ雪」
まだ小さいんだけど~こすずめさんが、あやめ雪を浅漬けにされていて
我慢できずに・・・・お試しで3個だけ抜いてきちゃいました。


c0116730_1117466.jpg


小さくってもちゃんと肩の部分が紫色♪
生でも美味しいらしいのですが、3個の蕪を甘酢漬けにしました。

葉の部分は切り落として、スライスしていきつつ、つまみ食い^^
美味しい~おいしいよぉ~~
サラダに向くはずだわ、アブラナ科の特有の辛味が少ないです。
肉質がすごくきめが細かくて、甘み が強い!!

塩少々を振って、塩もみにしてから甘酢に漬けましたの。


c0116730_1117385.jpg


肩の紫色が紅をさしたようで美しいですね。
漬けてすぐだったのでしっかり色が残っていますが、
翌日にはピンク色になっていました。


晩御飯



c0116730_11182676.jpg

鶏がらに入ってたボンボチをグリルで塩焼きにしました。
添えてる緑の葉っぱは、あやめ雪の葉です。
 
オリーブオイルで叩き潰したニンニクとともにサッと炒め合わせて
岩塩を挽いて味付け。

コレがね~美味しいのっ!!
ちょっとね、中国野菜のコウサイタイに似てるかな。


c0116730_111844.jpg


畑の大根と牛すじの炊いたの、味噌汁(里芋・油揚げ・白菜)
漬物は白菜漬けです。
大根の炊いたのは、朝からストーブの上でコトコト、エコだね。

[PR]
by hokkori-hime | 2011-02-02 11:20 | 家庭菜園