<   2011年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧
2011年 03月 30日
肩こり
            おはようございます、東京では桜が開花とか・・・・
            うれしい春の便りなのでしょうが、気持ちが凝り固まっています。

            被災地からも遠く離れていて、平常と変わらぬ毎日を送っているにもかかわらず、
            TVのニュースを見て、福島の農家の方が自殺されていたとか、
            思い出の品を探し回られるかたがたを見るにつけ、涙腺が緩み。
            それならTVを消せばいいのだけど、やはり気になりTVに釘付け。
            知らず知らずに肩や首に力が入っているんでしょう。
 
            このところとにかく肩こりに首こりがひどくって。

            いつもは息子がもんでくれるのですが、間に合わないくらいにガチガチw

            以前から見つけていた「首もみマッサージャー」
            コレがTVの通販でも紹介されたせいなのか?
            品薄で品切れが続出・・・・

            そんなときに息子ドンが「俺がお小遣いから買うちゃる!!」と。
            ありがたや~、あぁ~ありがたや。

c0116730_10141898.jpg


            ネットでようやく見つけてゲットしました。

            これね~首コリにはよく効きますよぉ~
            さらに、肩や腰、それから~ふくらはぎ!!
            ほら、「ふくらはぎをもむと・・・・」って本が出てるくらいですから。

            息子君、本当にありがとう。
            母ちゃんはしあわせもんだね~
            ただし
            ・
            ・
            ・
            ・


            息子には内緒ですが・・・・
            一生恩に着せられますのよ、きっと(笑)


            
[PR]
by hokkori-hime | 2011-03-30 10:19 | その他
2011年 03月 24日
畑の様子
           こんにちは、前回の更新から1週間。
           日々つつがなく過ごしておりますが、どうも気分が良くないw
           私だけかしら?と思っていたら、
           被災してないにもかかわらず体調不良を訴える方が多いそうです。
           
           コチラで見つけました。

           それでも時間は過ぎてゆきます、毎日の生活を大事にしつつ
           1日、1日を大切に生きてゆかねば!

c0116730_1526676.jpg

 
           いつのまにか、山椒の木の新芽が・・・・
           

           畑に足を運び、草取りとともに土に触れれば気持ちが落ち着きます。
           そんな中、ソラマメにも花がついていました♪
           これからは憎っきアブラムシに注意をしなくては。

c0116730_15263098.jpg


           昨日は「ほうれん草」と「人参」の種を蒔きました。
           人参は芽が出るまでは水を欠かせません。
           毎日水遣りです。

           今日は肥料袋に畑の土を入れて、「てがるゴボー」の種を蒔きました。
  
c0116730_15265040.jpg


           一昨年の残り種、上手く発芽してくれるかな。
           




           
[PR]
by hokkori-hime | 2011-03-24 15:28 | 家庭菜園
2011年 03月 18日
塩ポン酢
            こんにちは、震災から1週間・・・・
           東北は冷え込みが強い中皆さん寄り添いがんばっていらっしゃる。
           停電とも寒さとも無縁のようなこの地で、いつもと変わらぬ日常を送っていますが、
           この生活が申し訳なく、私に出来ることは何か?
           いつもの生協でも義援金のお願いがきていました。
           コチラからも送りましょう。

           私の気持ちも浮き沈みが激しくw
           TVの被災地の様子、原発事故の心配。
           さらに、2月に受けたガン検診で「乳がん」がひっかかり・・・・
           気持ちはどん底に、
           結局「異常なし」とわかりホッと一安心。
           40代以上の女性の20人に1人は乳がんだとか、
           年に一度は検診を受けましょうね。

c0116730_15372575.jpg


           さて、毎年おなじみのポン酢の仕込みをしました。

           今年も「塩ポン酢」を多めに。

           橙は知り合いのK山さんのお宅から。
           無農薬の安心安全な橙ちゃんです。

c0116730_1538927.jpg


           まずは、橙を洗って~あらって~アラッテ~
           半分に切って~きって~キッテ~(笑)
           お次は、絞って~しぼって~
          
           橙の果汁が絞れました。
           その他の調味料の準備。

c0116730_15383646.jpg

c0116730_15385836.jpg

           10月の間に絞っていた「柚子果汁」

           39センチの大鍋に入っているのが
           純米本みりん 3.6リットル
           純米酒    1.2リットル
           出し昆布

           本枯れ鰹節  
           砂糖     240グラム
           塩      320グラム

c0116730_154047.jpg


           量が量だけに鰹節をかくのも大変><
           息子が手伝ってくれました(^.^)
           でもね~『かぁちゃんの削る音と違う!』とブツブツ(笑)
           そりゃぁね~年季が違いますから(^^)v
           それでもとっても助かったよぉ~ありがとう。
           おろしたての鰹節・・・・半分近くになりました。

           ○ まずは、大鍋を火にかけて沸騰前に昆布を引き上げます。
           ○ 火を止めて鰹節を投入、しばし待ちます。
           ○ さらしかガーゼで鰹節を漉します。
           ○ 漉した煮汁をまた大鍋に移して、火にかけます。
             沸騰してきたら、砂糖・塩を加え混ぜ、火を止めます。

           ○ そこへ、橙果汁 4リットル・柚子果汁 900cc・
             純米酢 900ccを加え混ぜて出来上がりです。

           出来上がったものを自分の舌で味わって見ましょう。
          
           スッキリと締まった味わい、今年も美味しいポン酢が出来ました。
           
            昔は醤油ベースの馬○村風を沢山作っていたのですが、
           この塩ポン酢のとりこになってしまいましたね。
           比べてみると、「醤油」って言うのは強いんですよね~
          
           塩は素材の持ち味を殺さないのね。



育苗・・・・


c0116730_1545151.jpg

             2月20日に種を蒔き、保温育苗してきた苗。
             ポットを一つ大きくしてあげました。
             今は保温していません、夜には家の中に入れて、日が沈んだら厚手の毛布。
             午前中はビニールをかけたまま、午後は温度を気にしつつ、ビニールを開けたり、
             閉じたり・・・・今のところ順調?!
     
             遅い、おそいぃ~といっていた「唐辛子」も3ポット目が発芽。

             3日前に種まきした胡瓜「Vアーチ」早くも発芽しそう(^.^)
c0116730_15503335.jpg

[PR]
by hokkori-hime | 2011-03-18 15:51 | 保存食
2011年 03月 14日
お見舞い申し上げます。
大地震から3日、TVのニュースを見るにつけ、目を疑うような光景。
また巨大な津波の怖ろしさ・・・・
子供を連れ合いを探し求める方々、見ていて胸が痛く、涙があふれます。

避難所での生活は寒さや心労にご不自由なことでしょう。
心よりお見舞い申し上げます。

でも、『ひとりじゃないよ・・・・』と伝えたい。


[PR]
by hokkori-hime | 2011-03-14 14:28 | その他
2011年 03月 11日
晩白柚のピール
          こんにちは~暖かいお天気が続いています。
          我が家のお座敷梅もようやく花ひらきました。

c0116730_8275758.jpg


          さて、柑橘仕事が続くよつづく・・・・

c0116730_8281980.jpg


          世界最大の柑橘「晩白柚」と世界最小の「金柑」
          この大きさの差ったら・・・・
          

c0116730_8292366.jpg

          ただこの晩白柚、皮とワタが厚いwww
          比べるのもなんですが、丸かじりできる金柑と比べると
          歩留まりの悪さは否めませんが!
          実は上品な甘さと、爽やかな香りがたまりません。
          一袋が大きい!!それに種までが大きい!!
c0116730_9531943.jpg


          種の外皮を剥いて、どうにか食べられないかと考え中(笑)
          だってさ~南瓜やひまわりの種も食べるでしょう~
          きっと何かの効能があるかも・・・・・

          歩留まりの悪い晩白柚、皮を捨ててはもったいないない。

          いつものようにピールです。
c0116730_9515418.jpg

          晩白柚 1個分の皮に対して
          砂糖 450グラム
          水  2カップ

          作り方はどれも変わりがありません。
          コチラを見てくださいね。

晩御飯



c0116730_831997.jpg


          カレイの干物・南瓜とひじきの炊いたの・茎立ち菜炒め
          南瓜は昨年の「ロロン」です、まだ取っていたんですね~
          このロロンが冬を越したせいでしょう、スッゴク、スッゴク甘いの。
          貯蔵性も良いので今年も植えますわよ(^^)v

          それから、茎立ち菜は知り合いからいただいた青梗菜の董です。
          うふふ・・・・白ご飯にのっけて「茎立ち菜丼」♪♪
c0116730_8313770.jpg

c0116730_8315760.jpg

          

          いつもお世話になっているてまえ、板前、男前さんのところで
          教えていただいた情報。
          「蕗の薹や菜の花、いわゆる「芽吹き野菜」
          は冬場の老廃物を追いだしてくれる
          デトックス効果があるそうです。
          なのでアクを完全に排除しないほうがいいんですね。
          あのアク成分に効果があるらしいので。」と。

          自然の摂理でしょうね~
          きちんと春には芽吹き野菜を用意してくれていますね。
          旬に寄り添う生活を心がけたいですね。

c0116730_8341632.jpg


          ご飯・味噌汁(豆腐・油揚げ・わかめ)白菜漬けです。


育苗・・・・

          ミニ南瓜の坊ちゃん、種まきから3日で発芽!!
          素晴らしい、素晴らしいよぉ~坊ちゃん(^^)v
c0116730_8371970.jpg

          赤唐辛子の札幌なんばん、いまだ発芽せず><
          あきらめムードがただよっています。
[PR]
by hokkori-hime | 2011-03-11 08:41 | 保存食
2011年 03月 09日
オランジェット

          こんにちは~今日は息子の高校の入試日。
          2日間は自宅学習でお休みw

          昨年は息子が入試でヤキモキしていたのですが、
          早いものでもう1年経ちました。
          そういえば・・・・昨年も今の時期は寒かったですね。
          入試会場でお弁当を食べるときに、
          「味噌汁を持ってきていた子がいて、羨ましかった」と、
          言ってましたっけ。
 
          高校受験生、みんなガンバレ!!

c0116730_1040959.gif


          さて、さて、まだまだ続く柑橘仕事(笑)
          今回は、今まで作ったピールを使って、「オランジェット」
          名前はしゃれていますが、何のことはない、チョコをかけたもの。
          
          「甘夏のピール」と「文旦のピール」を使います。
          
          まずは、刻んだチョコレートを湯せんにかけて溶かします。

c0116730_10405271.jpg


          その間にピールをスティック状にきっておきます。

          網の上にオーブンシートをのせて置きます。

          さぁ~チョコレートが溶けましたよぉ~

          スティック状に切ったピールをチョコの海につけるだけ。
          コレで出来上がりです^^

c0116730_10413433.jpg
       

          私今までは、金網の上にそのままのせていたのですよ・・・・
          そうするとね、チョコに金網のあとがついて、
          それだけならまだしも、チョコがはげたりwww

          お菓子教室をなさっている、み~たんさんがね、
          丁度オランジェットの記事を書かれていて、
          お聞きしてみたのですよ、
          優しいみ~たんさんは、オーブンシートの技を教えてくださいました。
          
          目からうろこ・・・・オーブンシートは常備していたのに、
          まったく、まったく、思いつきませんでした。
          
          み~たんさん、綺麗に出来上がりました。
          本当にありがとうございました。


マフィン



c0116730_10444511.jpg


          今日、水曜日は生協の日でして、朝からお掃除、おそうじ。
          それから、我が家でコーヒータイム&おしゃべりがありますから
          柑橘のピールを使って、ワンボウルで出来るマフィン♪

          文旦に伊予柑に甘夏の3種のピールです。


晩御飯



c0116730_1046966.jpg


          肉じゃがというか、牛すじじゃが。
          
          味噌汁(豆腐・椎茸・油揚げ・わかめ)

          納豆
          
          青々としたお漬物、わかります~
          畑の三池高菜を抜いてきて漬けましたの。
          青高菜の期間は短くて、すぐに古漬けの色になるのよね~
          高菜、おいしいぃ~~
[PR]
by hokkori-hime | 2011-03-09 10:49 | 保存食
2011年 03月 07日
金柑の甘煮

          おはようございます^^
          土曜日はいいお天気だったのに日曜日は1日中雨!!
          お天気のいい土曜日に毎年恒例の橙ちぎりに行ってきました。
          また今年も「塩ポン酢」「醤油ポン酢」の仕込が始まります。
          その様子は後日に・・・・

          さてさて、柑橘仕事が続きます^^
          今回は珊瑚玉のような愛らしい金柑
          今年は宮崎ブランドの「金柑たまたま」です。

c0116730_83296.jpg

 
          おいしそうでしょう~美しいでしょう。
          生でかじってもとっても甘くって美味しいのっ!!
          甘煮にしました。

c0116730_833988.jpg

          
          まずは、楊枝を使ってプツプツと穴を開けていきます。
          昔は包丁を縦に入れて中の種を取り出していましたが、
          どうもね、金柑の持ち味までが糖蜜に出てしまう。
          食べるときに種を出せばよいと。
          
          すべての金柑に穴を開けたら、
          茹でること2~3分、茹でこぼします。
          コレを2度繰り返します。
          金柑が450グラムありました。
          鍋に砂糖 270~300グラム、水 150ccを入れ火にかけます
          砂糖が溶けたら、茹でこぼした金柑を加えてコトコト。
          ペーパータオルを落し蓋代わりに。
          仕上がり際にお醤油をひとたらし・・・・
          
          最後の醤油は辰巳芳子さんが書かれていました。
          タダ砂糖で炊いただけのものと違い、味に深みがあり、
          1本線の通った味になります。

c0116730_84357.jpg


          金柑は咳止めの妙薬とか、一瓶作っておくと重宝します。
          この金柑を湯飲みに入れて、熱いお湯を注いでの金柑湯は最高ですよ。
          小瓶2つは早々にもらわれていきましたのっ、
          また作りたいと思います^^

晩御飯



c0116730_842699.jpg


          海老とブロッコリーのマヨ炒め
          ブロッコリーは近所の方からいただきました。
          お礼に蕗の薹味噌を差し上げたら、えらく喜ばれて
          こちらの方が恐縮しちゃう(^^ゞ

          肉豆腐(豆腐・牛肉・玉葱・ねぎ)
          少しの牛肉を使ってね、肉は霜降りにしてから加えてます。

          若布ときゅうりの酢の物
          新若布は美味しいですね~

c0116730_845733.jpg


          春のご飯の1,2を争う、芹ご飯です。
          お父ちゃんが薪拾いのときに摘んできました。
          ざっとお掃除してから、茹でました。
          ゆでた芹を刻んで、炊き上がったご飯に塩と混ぜ込むだけ。
          香りがとってもいいの!!
          緑のものはおおむねマズイという息子ドンも、芹ご飯だけは別(笑)
         
          この芹をお稲荷さんの酢飯に混ぜるのも美味しいんだなぁ~~
     
[PR]
by hokkori-hime | 2011-03-07 08:06 | 保存食
2011年 03月 04日
文旦のピール
          こんにちは~天気予報どおりに寒い雛祭りでした~
          さらに今朝は、なんと、なんと、雪がうっすらと・・・・

c0116730_108618.jpg


           さて
          我が家の育苗中の経過・・・・
          シシリアン・アンマルツァーノはすべて発芽しました。
          一番早起きだったシシリアンは小さな本葉が♪

c0116730_1010092.jpg


          小茄子        4ポット中3ポットが発芽、2008年の種でしたが。

          札幌なんばん    昨年の残り種、
                      2月20日に種をまきましたが。
                      ようやく1ポットが発芽。
          

c0116730_10113999.jpg


          さてさて、柑橘の季節♪ お日様色の甘夏のマーマーレードに続いて
          文旦のピールです。

          文旦は独特の爽やかさな香りと上品な甘みが特徴。
          実はそのまま食べるのが大好き。
          厚い皮はザボン漬けが有名ですね^^
          「ボンタン飴」としても知られています。

          ピールを作る工程はどれも一緒です。

          ○ 表皮を薄く削る。(我が家だけかな?でも、糖蜜がよく染みる気がする)

          ○ 種類にもよりますが、白いワタを少し削ぎます。
            文旦はかなり白いワタが多いので、1/3ほど包丁でそぎ落としました。
            皮の薄いネーブルやなんかそのままでも。

          ○ 2度から3度くらい茹でこぼします。
            (コレはアクや苦味を取り去ります、苦味が好きな方は少なめに)

          ○ 砂糖蜜で炊いていく。(中火で20分ほど)

          ○ カラっと炊き上げてからグラニュー糖をまぶします。

c0116730_10135414.jpg


          色々とやってみてですね・・・・

          どうも、砂糖を2回に分けて炊き上げたほうが染み込みが良いみたい
          つまりは、2日がかりでね。
          それから、最後は煮汁を飛ばすような感じでカラっと、炊き上げる。
          このときには傍を離れてはいけません!!
          焦がしては元もこもありませんから。

          キッチンペーパーで挟んで汁気を吸い取ります。
          最初は汁気がついてる方が砂糖がつきやすいと思っていましたが、
          グラニュー糖も沢山入りますし、ペーパーで拭いても十分つきました。

c0116730_10151033.jpg


          用意したグラニュー糖をまぶしつけます。

           分量を書いておきますね。

          文旦の皮    3個分

          砂糖       450グラム

          水        2カップ(その内1/2カップをオレンジ酒にしました)

          グラニュー糖  (まぶす分です)適量


晩御飯



c0116730_10184973.jpg

          
          前日の鯛の真子と白子の煮汁でおからを炊きました。
          具はイカ・人参・きくらげ・ねぎです。

          蓮根の肉はさみ焼き

c0116730_10192476.jpg


          大鉢茶碗蒸し(百合根・銀杏・鶏肉・餅・海老・椎茸・カマボコ・三つ葉)
          今回はいつも作る量の2倍で作りましたの!!
          たっぷりと食べることが出来ました(笑)

大慌てのお弁当・・・・・


c0116730_10231898.jpg


          今朝はなんと、なんと!6時半に目が覚め><
          お弁当がさぁ~大変。
          目覚ましが鳴った覚えがないのですが、とにかく急げと!!
          米を仕込んで、簡単にカツ丼弁当です。
   
          すっごい!ボリュームよね。
          これぞ男子弁当(笑)

          何とか朝ごはんの用意もし送り出すことが出来ました。
[PR]
by hokkori-hime | 2011-03-04 10:29 | 保存食
2011年 03月 02日
甘夏のマーマーレード
             こんにちは~3月になりましたね~
            でも、でも、雛祭り寒波がやって来るそうですよぉーー
            このまま暖かくはならないのね・・・・
c0116730_7193969.jpg

            

             そうそう、畑ブロガーのshogameさんが、嫁入り道具のオーブンレンジが、
            30年がんばって!とうとう壊れてしまったらしいのです。
            パナソニックなんて名前ではなく、明るいナショナル~♪のエレック。
            我が家の家庭画報のスクラップ帖に確かエレックオーブンの宣伝が・・・・
            shogameさん、ありましたわよ!
           
             アレ?少し形が違いますが。
           でもって、びっくりしたのはそのお値段!!
          なんと、なんと、149、800円←ここ尻つぼみにこそっと言ってね~トーカ堂風に(笑)

              まぁ~まぁ、懐かしく思い出したのでした。

c0116730_7221471.jpg


                  さてさて、本題のマーマレードでした。

c0116730_7225085.jpg


                 無農薬栽培の甘夏です。
                皮も美しく・・・・またしてもピールにするか?とか
                この間「伊予柑のピール」を作ったし、取り置いてる文旦の皮もあるし~
                今回は実も皮もたっぷり使って、マーマレードに。

c0116730_7234864.jpg


                一人で!黙々と皮をむいて、実を袋から取り出し。

                皮の方は、一玉を放射状に8等分してから、
               白いワタの部分を少し残す感じで削ぎとります。
               その皮を茹でこぼすこと3回。
               薄く刻んでいきます。

               白いワタと袋には天然のペクチンが含まれていますから、
               ざっと刻んでから、鍋に湯を沸かして、茹でこぼすこと2回。
               鍋に茹でこぼして絞った白いワタと袋を入れて水を2カップほど。
               グツグツと煮ること20~30分、さらしの布巾で漉して絞ります。
               ペクチンの汁を取り出すんですね。

                    さぁ~準備は整いました。

               ホーローかステンレスの鍋にすべての材料を加え、
               砂糖 甘夏の重量の半分加えて、コトコト♪♪
               ストーブにお任せしつつ。

                夕方には出来上がりました。
               最後に香り付けに「コアントロー」をタラッ~

              ポイントは、皮を薄く刻む、皮がゴロゴロしていては邪魔になるしね。
              チョッとゆるいかなぁ~くらいで、火を止めることです。
              ジャムやマーマーレードは冷めると固くなります。

c0116730_7262730.jpg


c0116730_726496.jpg

 
                ほろ苦さも残ってとっても良いです。
               お日様色のマーマレードが出来上がりました。
             

晩御飯



c0116730_7283699.jpg


               鯛の真子と白子があったので煮付けました。
              鯛の白子は真子よりもおいしぃ~~❤
              真子や白子も丁寧に湯引いてお掃除しましょう。

             この煮汁は美味しい出汁も出てるので。翌日におからを炊きます。

              畑の大根とミブナ・ブタばら肉のサッと煮
             ブタばら肉はいつも通りにサッと茹でこぼしています。
             出汁とみりん・薄口醤油・塩で味付けて、サッと火を通しました。

              それから~新物の若布を酢の物で。
             酢と醤油・出汁を1:1:1の分量で。
             乾煎りしたチリメンジャコと・・・・
c0116730_7303179.jpg

              
                さすがに息子ドンが腹かくかなぁ~と。

                    餃子を添えました(笑)
[PR]
by hokkori-hime | 2011-03-02 07:33 | 保存食