<   2011年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧
2011年 08月 30日
紫蘇生姜
こんにちは~残暑もそろそろ終了らしいです。
9月に入ればずいぶん秋らしくなるそうです。
そんな中我が家もようやく梅干の土用干しを開始しました。

同時進行で「紅生姜」も仕込んでいます^^

それで~昨年の紅生姜がまだ残っていたんですよぉ~
そしたらいらさんのブログで美味しいもの発見!!

おばあちゃんがいつも作られているそうです。

材料は残り物の「紅生姜」にしっとりめの「ゆかり」に炒りゴマです。

c0116730_1348188.jpg


紅生姜をみじん切りにして、ゆかりはミルでガーッとやりました。
バットで刻んだ材料を混ぜ合わせるだけ。
簡単でしょう~でもね、コレがバサリィ~美味しいとよ^^

c0116730_13482439.jpg


朝ご飯におむすびにしました。
さっぱりとして美味しい。
紫蘇の香りと紅生姜の酸味があいまってご飯が進みまくりぃーー

c0116730_13484723.jpg

紅生姜が残っている方、ぜひぜひやってみてくださいね~


c0116730_13492966.jpg



簡単版 柴漬け

我が家の畑に茄子が無いと知った、
知り合いのNさんが茄子をたくさんくださいました。

ありがたいことです。

何にしようかな?天神様の言うとおりと言うことで、
簡単 柴漬けに決定♪

c0116730_13451889.jpg


茄子・胡瓜・生姜・茗荷 合わせて 500グラムほど。

材料の4%の20グラムの塩をまぶしてバネ式の漬物容器に。

翌朝にはこれまたビックリな量の水が上がっています。

c0116730_13464559.jpg


水気を切ってから、ギュッと絞った野菜を漬物容器へ。

赤梅酢 1/3カップにみりん 大さじ1を加えたものを注ぎ混ぜます。

バネを軽めに締め上げて出来上がり。

翌日には食べられます。

早速出来上がったものをNさん宅へお返しに・・・・
とっても喜んでくださいました。

糠漬けもいいけど、紫蘇の風味と酸味が美味しい柴漬けもいいものですね。

ただしあくまで簡単版ゆえ、3~4日で食べきるようにしましょう。

c0116730_13473872.jpg

[PR]
by hokkori-hime | 2011-08-30 13:51 | 漬物
2011年 08月 28日
とろけるマンゴージャム♪
こんにちは~肩こりが治って、身体が動く、うごく・・・・(笑)
辛い時には何にもしたくなくって、ドテッと横になってまるでマグロかアシカか?!ってな感じでw
さすがにさ、トドとは言いたくなかった。

身体がテキパキ動くと、おのずからやる気が出てきて・・・・

久しぶりのお買い物で見切りのマンゴーを発見!
コレでジャムを作ったら美味しいだろうなぁ~と^^

c0116730_803891.jpg


うふふ、マンゴー 1個が100円♪ 2個お買い上げ。

皮をむいて、サイコロ状にカットしました。
正味で420グラムでした、鍋に入れて半量の砂糖を加え混ぜます。
レモン汁 大さじ 3杯 加えて火にかけてコトコト♪♪

出てきた「アク」は取り除きましょうね~

さてここで悩みました・・・・ミキサーでガーッとやっちゃうか!
それとも手間をかけて裏ごしにかけるべきか・・・・
さて、あなたのチョイスはどっち?!

c0116730_86848.jpg


私のチョイスは、裏ごしでした。
裏ごしにかけて正解でしたわよ~スジ?繊維?が結構ありますのよ。

c0116730_873819.jpg


裏ごししたもの・・・・なめらかで美しいでしょう^^
コレを見ちゃうと、がんばった甲斐があったというものです!!

もう一度鍋に戻してから、泡だて器で混ぜつつ再加熱で出来上がり。

c0116730_894496.jpg


小ビンに3個できあがりました。

ヨーグルトにかけてみました。

c0116730_8104660.jpg


コレ!美味しいぃ~~
なんと上等なジャム・・・・というか、ソースのような。
あぁ・・・・こんなに美味しいんだったら、見切りのマンゴーを買い占めればよかった><

またの機会ですね!!

しかし、この「裏ごし」 あなどれませんね、こんなにクリーミ~でなめらか。
こうなってくると・・・・俄然、「馬毛の裏ごし器」が欲しくなってきました!!!


c0116730_815254.gif



家庭菜園

さて、お盆も過ぎて・・・・虫の声も大きくなってきましたね^^
そろそろ 菜園秋の陣に向けての準備をしましょうかね~

c0116730_8183021.jpg


今年は作りやすいという「ミニ白菜」と「ミニキャベツ」、「カリブロ」の種まきをしました。
セルトレイにはレタス類を蒔きました。

9月にはいれば極早生の玉ねぎの種まきをして苗を育てねば!
すぐに忘れちゃうほっこり、メモ帳に一月を上旬・中旬・下旬と分けて、
種まきする野菜の名前を書き込み、冷蔵庫に貼り付けました^^

体調も良くなったし~決して無理をせず、がんばって行きましょうかね~~
[PR]
by hokkori-hime | 2011-08-28 08:24 | 保存食
2011年 08月 25日
原因は肩こりでした・・・・
こんにちは~前回は体調不良を愚痴グチ、申し訳ありませんでした。
昨日いつもの診療所へ行ってまいりました。
患者さんが多く、3番くらいまでじゃないと昼までに帰れないので、
朝5時半にお父ちゃんが番取りに・・・・見事!1番をゲットしてくれました。
私は洗濯等を済ませて、7時半に診療所へ、お父ちゃんと交代です。
でもさ・・・・9時からの診察w まだ1時間半もあるし><
本を読んでいました。

c0116730_14271264.gif


それからの診察。
運悪く・・・・胃カメラの予約が入っていたらしく、診察室に呼ばれたのは9時半。
婦長さんが血圧・検温・体重測定と一通り済ましてから、症状を訴えました。

先生の診察の前に胸のレントゲンを1枚、首を3方向から1枚づつ。
さらに心電図まで・・・・

c0116730_14382839.jpg


それらが終わってようやく先生の前に。
聴診器で胸の音を聞いたり、お腹や胸、背中、首筋等を押さえつつ。
診断結果は! 肩こりが原因だと。

頭痛や眼の疲れは首筋のコリから出てくるんですって。

さらに背中や胸の強張りで空気が10入るところが7,8くらいしか吸えず、
酸素不足のようになり、だるさややる気の無さ、果ては・・・・
眠ったにもかかわらず朝スッキリとせず、疲れが残るんですって(@_@)

先生はこの夏の暑さのせいもあるやろうね~と。

処置は・・・・なんと、何十年ぶり?かの点滴でした。

c0116730_14404518.jpg


うふふ、点滴なんて・・・・スッゴイ重病人になった気分。
点滴の前に血液検査もしときましょうと、血をとられました><
点滴は半分量で良いでしょうと。
でもさ、この残った点滴液はどうなるんだろう?とちょっと気になったほっこりでつ。(笑)

ポタポタと落ちてくる液を眺めつつ、背中、肩甲骨の辺りのこわばりが緩んできた~
点滴すごーーい!! あまりの効き目にちと心配したりしつつも、眠りに落ちていきました。

1時間後看護婦さんが外しに来てくれました。

起きた私は、生まれ変わったように身体が軽い♪♪
やはり肩こりからだったのね~~

お薬をいただいて会計を済ませたのが、12時前!!!
帰りにスーパーでお昼ご飯を買って帰りましたとさ^^

c0116730_14491276.jpg



皆さんもたかが肩こりとほおって置かないでくださいね~
今朝はスッキリと起きることができ、朝から頂き物の茄子を使って「柴漬け」を仕込みましたよぉ~
やはり母ちゃんは元気が一番!!

うふふ、私の体調が悪い間は息子がよく手伝ってくれました、ありがとうね~
母ちゃんが元気じゃないとさ、美味しいご飯が食べられないと判っているんだね~(^v^)

※ 書き忘れていました・・・・補足しておきます。

 肩・首こりから「めまい」や”フワフワ”とした感じも現れてきます。
 また、カーッと、熱くなったりも関係してきます。
コレは更年期等とも同じで自律神経に作用するようです。

更年期との違いは、カーッと熱くなるのは時々なんですね。
更年期の場合はしょっちゅう、定期的にカーッと熱くなるんです。
[PR]
by hokkori-hime | 2011-08-25 14:54 | その他
2011年 08月 22日
茄子の芥子漬け
こんにちは~曇りのち雨が多いほっこり地方。
暑さはひと段落かな? でも、雨のせいでジトジトと湿気が多いです。

このところ肩こり・首こりに眼が疲れて><
何が原因なのか?高血圧のせい?それとも更年期?はたまた老眼が進んだのか?
いくつも不調を抱えていると何が原因なのかさっぱり判りません!!
更年期に関しては、ホルモン剤を飲み続けていますが、いったいいつまで飲み続けるべきなのか?
チョコっとした悩みは尽きませぬwww

c0116730_14234364.gif



さてさて、我が家の畑の茄子は早々に駄目になってしまい、お店で買うことが多くw
買ってまでは作らなくてもいいよね~と、毎年の楽しみの「芥子漬け」。
今年は無しだねと、お父ちゃんと話していましたの。
そしたら~近所のお百姓さんがくださいましたの!!

c0116730_14261354.jpg


採りたての茄子♪
皮も柔らかくってとっても新鮮、みずみずしい^^
早速、芥子漬けにします。

c0116730_14282691.jpg


茄子 500グラムほど。
皮を縞目にむいて、縦に4等分して3~4センチ長さに切ります。
塩 大さじ 1杯をまぶして、バネ式の漬物容器へ、ギュッと締め上げて一晩。

翌日にはよくこんなに水分があったものだと、ビックリします^^

芥子漬けの準備

ボウルに 粉からし 大さじ2杯とぬるま湯少々で練ります。
味噌・砂糖・みりん 各大さじ2杯 と混ぜ合わせておきます。

水の上がった茄子をギュッと搾ってから、芥子味噌で和えたら出来上がり。

c0116730_14351914.jpg


茄子紺と芥子の黄色のコントラストがすばらしい!!
熱々の白ご飯と一緒にいただくと、もう、もう~たまりませんよっ!!

ただね・・・・この茄子紺の命は短く、翌日からは色があせてきますw
売り物と違って、着色料や色止めの薬等は使っていませんからね、仕方がありません。

茄子を下さったお百姓さん家にも差し上げたら大好評!!

鼻に抜ける芥子のツーン♪ こういうのは外人さんには判るまいと、思うのですが??
[PR]
by hokkori-hime | 2011-08-22 14:41 | 漬物
2011年 08月 19日
鱈わた出来上がり。
こんにちは・・・・暑さもソロソロ終了とか。
コチラでも2日ばかり雨が降り、少ししのぎやすかったです。
夏もあと少し!がんばりましょう~~

c0116730_8505541.gif


さてさて、前回の鱈わた!!
ようやく記事アップです。

炊き上がったもの。

c0116730_851548.jpg


炊いてもちと、グロイですが・・・・
エラの部分には骨もありますので、しゃぶって食べますの。
内臓部分はまるで「モツ」のようです。
トロン・プルン❤
コラーゲンもたっぷりで、お肌にもきっとイイはずです。
[PR]
by hokkori-hime | 2011-08-19 08:55 | その他
2011年 08月 15日
鱈わた@盆
こんにちは~昨日から雨が降り、すごしやすい日が続いています。
昨夜はクーラー無しの自然の風でやすみました。
ほっこり地方はこの1週間、曇りマークばかりで過ごしやすそうです。

さて、博多の盆といえば「鱈わた」・・・・
袋には「たら胃」と書いています。
鱈の内臓、エラと胃腸がつながっているんですね。

c0116730_7584285.jpg


かなりのグロさ・・・・まるで猛獣の歯ブラシのような(笑)
こんななりをしていますが、お値段が結構するのよね・・・・・
100グラムが680円 安売り王のルミエールでこの値段。
普通のスーパーでは980円とかでした。


コレを水を替えつつ3日間ほど戻します。

c0116730_813659.jpg


うふふ、水で戻してもかなりグロテスク。

今日から昆布と一緒に炊き上げます。
早煮昆布を戻した水と、酒・みりん・砂糖・醤油で味付けて、コトコト炊きます。
戻しに時間が掛かり、炊くのも時間が掛かる手間入りちゃんですが、
甘辛く煮たのは美味しいのよね~

出来上がり画像はまた次回。


c0116730_865139.jpg



お昼ごはん

c0116730_872977.jpg


なんとぉ~息子のおごりでお寿司です!!
息子におごってもらうとさ、後々まで恩に着せられるんだけどね~(笑)

息子の好物のサーモンをたっぷり。
コレだけ並んでいますが・・・・私とお父ちゃんは6貫食べたらお腹一杯www
残りはすべて息子の腹に収まりました。

息子よ、ゴチになりました。
[PR]
by hokkori-hime | 2011-08-15 08:12 | その他
2011年 08月 12日
紫蘇ジュースの赤紫蘇で「紫蘇味噌」
こんにちは~前回の紫蘇ジュースの残り紫蘇で紫蘇味噌をと・・・・
早く記事をアップせねばと思いつつ、昼間はドテッと何もする気が起きず><
元気なのは午前中のみ。

本日、ようやくPCに向かっています。

さてさて、搾り取った赤紫蘇・・・・色が抜けて青紫蘇になっていますが(笑)

c0116730_13291255.jpg


小さく刻んでいます。
家のは先っぽの柔らかな葉っぱのみゆえ、葉脈等も気になりません。

それから、青唐辛子 5本(種ごと小さく刻む)
砂糖 大さじ 3・味噌 200グラム・みりん・酒 各1/4カップ
を混ぜ合わせておくます。

フライパンにごま油 大さじ2杯を熱して、青唐辛子刻んだものと紫蘇の葉を炒めます。
そこへ混ぜ合わせておいた味噌を加えて練り上げます。
甘みはお好みで足してくださいね。
さらに辛味が苦手なら、青唐辛子の量を減らしてください。

c0116730_13355548.jpg


小ビンはお土産用^^ もうすでに2つもらわれていきました。

さぁ、さぁ、ご飯にのっけて~~

c0116730_13371168.jpg


まず最初に青唐辛子のピリッとした辛味が、その後に紫蘇の風味が・・・・
こりゃぁ~ご飯が進むクンですな。

c0116730_13395834.gif


晩御飯

c0116730_13385212.jpg


チキン南蛮です。
それから、冷し茄子、朝の涼しいうちに素揚げしておき油抜きして、たっぷりのだし汁で煮ました。
冷めたら冷蔵庫に入れてつめた~く、冷たくね^^

c0116730_13423277.jpg


それから、おなじみの冷汁に糠漬けです。
チキン南蛮はお父ちゃんが2個、私が3個食べました。
さて、残りは息子ドンの腹に収まりました・・・・チョイと食いすぎでは?!

私とお父ちゃんは、茄子の冷し煮に冷汁が一番♪

c0116730_13454384.gif


畑の様子

c0116730_13462267.jpg


今年の春から夏への茄子はまったくダメでした><
プロのお百姓さんでさえも「茄子が悪い!」とおっしゃるくらいゆえ、仕方がないですね。

写真の茄子は家で育苗していた「筑陽茄子」たねからです^^
花芽もついていたので、ようやく畑に植えましたが、この暑さ・・・・どうなることやら。

c0116730_13491862.jpg


胡瓜です。
コレも種から育苗したもの、同じくこの暑さ・・・・上手く育つでしょうか??
早くもウリハ虫が寄ってきていましたので、網をかけました。

秋茄子に秋胡瓜?上手く取れますように。
[PR]
by hokkori-hime | 2011-08-12 13:52 | 保存食
2011年 08月 07日
赤紫蘇で・・・・
こんにちは・・・・前回の記事からずいぶんサボってしまいました(-_-)
何だかだるくって・・・・いえいえ、身体の方は元気なんですよ。
やる気が出ないといいますか、いや、一応午前中はチョコマカと動いているんですけどね。
身に来てくださってる方には申し訳なく>< 
午後から更新しよう!と思うだけで、身体がついてこん。

このところは赤紫蘇ちゃんで遊んでいました。
まずはようやくの白梅酢のあがった梅干に投入。

c0116730_16483855.jpg


赤紫蘇を畑から摘み取ってきて、贅沢しようで先っぽの柔らかな葉っぱだけを摘み取りました。
柔らかな葉っぱのみを使ったら、後のお楽しみの「ゆかり」がとっても美味しいのですよ。
コレは畑で作っているからこそ出来る贅沢だね。

c0116730_16495197.jpg


摘み取った葉っぱを、ジャブジャブと洗って、水切り。
ボウルに移して塩を加えてアク出しをしてから絞り上げて、白梅酢に投入。
徐々に白い梅酢が赤に変わります・・・・この瞬間はいつ見ても楽しい♪

しばらくはこのまま置いて梅が赤くなったら、土用干しにしましょう。

c0116730_16545627.gif



紫蘇ジュース

あちらこちらで見かける「紫蘇ジュース」。
私はまだ作ったこともなく><
畑にはまだまだ赤紫蘇が生えています・・・・コレは使わなくちゃ勿体無いですよね。

c0116730_16565212.jpg


とりあえず畑からごっそりと引き抜いてきましたが・・・・
コレをまた葉っぱをちぎるんだよねぇ・・・・
むか~し、ばあちゃんがさ、お縁に座って野菜の整理をしていたよね、あの気分です。

一人で黙々と・・・・頼りになる助っ人の息子ドンは「紫蘇くせぇ~w」と退散。

やりましたわよ、一人で!!

c0116730_17129.jpg


この場合は硬い葉っぱでもよさそうですが、煮出したあとの紫蘇で「紫蘇味噌」を作ろうかと
それならやはり柔らかな葉っぱがいいよね、と 先っぽのやわ葉のみ摘みました。
ざぶざぶと洗って、水切り。(赤紫蘇の葉っぱのみ 400グラムです)

鍋に2リットルの水を沸かして・・・・赤紫蘇を投入。
中火で5~6分煮ました。

その後は漉して、絞ってですね。

c0116730_1744797.jpg


赤紫蘇は色素が出て青紫蘇に変身!!
何だか科学の実験をしているようで面白い。

c0116730_1755254.jpg


漉して絞った汁をもう一度鍋に、砂糖 1キロを加え煮溶かします。

この段階では何だかなぁ~な色ですね。

冷めてから 酢 500ccを加えます。
私は 米酢 300ccに リンゴ酢 200ccにしました。

c0116730_17101624.jpg


チョッと見えにくいですね~酢を入れて混ぜると・・・・見る間にルビーレッドに!!
この原理は梅干と一緒よね。
でも、でも、この色の変わる瞬間はやはり感動的♪

c0116730_1712577.jpg


早速 1杯~召し上がれ♪

コレ色がとっても美しいから、梅シロップに少したらしてもいいかもね^^

残った紫蘇の葉は、紫蘇味噌にしますが、また次回に。



c0116730_17191939.gif



晩御飯

c0116730_17144444.jpg


ようやく取れましたゴーヤで、ゴーヤチャンプル。
それから夏野菜の揚げびたし(南瓜・茄子・しし唐・玉葱・椎茸)
いつもの冷汁です。

c0116730_17163858.jpg


糠漬け(大根・胡瓜・茄子・人参・だし昆布)
塩鯨です。

この塩鯨がさぁ~もうね、泡盛によく合うのよっ!!
ほんの一切れで何杯でもいけそうな危険なやつです。
[PR]
by hokkori-hime | 2011-08-07 17:21 | 保存食