<   2011年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧
2011年 09月 29日
葉胡椒の佃煮
おはようございます~明日あたりから寒くなるようですね~
寒くなるっていっても、23度くらいだけどね。

蒔かぬ種から何とやらで、とにかく種蒔きしなくちゃ!!と、今週は種蒔きおばさんでした^^

青首ではない「大蔵大根」に「聖護院大根」に菜っ葉類をば。
聖護院大根は丸いやつね、コレを厚切りにしたのを糠漬けにするとたまりませんのよ!!

我が家の赤唐辛子は散々の出来でして、今年は困ったなぁ~と。
そしたらね、お父ちゃんがもらってきてくれました♪
韓国唐辛子だそうで、実がでかい!!丸々1本いただきました。

c0116730_7543562.jpg


床に座り込んで一人でプチプチと唐辛子を摘んでいましたの・・・・
するとやさしい息子ドンが助っ人に♪ 
そこで息子には実を摘んでもらい、私は葉っぱを摘みましたの。

葉っぱはもちろん、「佃煮」にするんだぁ~
わき芽の部分や先端の柔らかい葉っぱのみを摘み取ります。

まずは水でザブザブと洗いまして、ボウルに水を張って一晩浸け込みます。

c0116730_759354.jpg


翌朝、水気を切りましてたっぷりのお湯で茹でます。
水にさらしてから笊にあけて、水気を絞っておきます。

ホーロー鍋に酒・みりん 各50cc 山椒醤油 50cc、醤油 70ccを入れて、
梅干 1個に山椒クズをお茶パックに入れて、茹でた葉胡椒を加えてコトコト。

c0116730_843474.jpg


佃煮の味付けは最初からバッチリの味にしますと出来上がりが辛くなります。
それゆえ最初はチョッと味が薄いかなぁ~くらいで煮詰めていきましょう。

早速お昼ごはんに・・・・

c0116730_871795.jpg


ちょうど朝から鰹だしを取りましたから~冷やご飯も残っていたので^^

コレ~おいしいぃ~~(^^)v
市販品は硬い葉っぱもありますが、我が家は柔らかい葉っぱのみ!!
その差は言わずもがなですね。

ついでに・・・・

青ゆずが出始めたら毎年作っている「柚子胡椒」そのための青胡椒ペーストに^^

c0116730_8121175.jpg


ミルに輪切りにした青胡椒を入れまして、ガー、ガーッとやりまして、完璧なペーストに。

このときにね、蓋を開けるときが要注意!
息を止めといたほうがいいですよぉ~じゃないとムセマスワヨ・・・・

c0116730_8145180.jpg


小ビンに3個出来上がりました。
これで青柚子を手に入れたらいつでも作ることが出来ます^^

自家製の柚子胡椒は香りがとってもいいんですよぉ~~
[PR]
by hokkori-hime | 2011-09-29 08:17 | 保存食
2011年 09月 25日
極早生玉葱
おはようございます・・・・お彼岸に入り、朝晩はずいぶん涼しくというか、寒いような・・・・
家でもアジロのカーペットを片付けて、ホットカーペットに変えました。
でもさすがにまだコンセントは入れていませんよぉ~~(笑)

さて、玉葱の苗作りに取り掛かりました。
9月14日に種蒔きした「フォーカス」これは極早生ですね。
玉葱は種蒔き時期が短く、早すぎれば大きな苗になり、董立ちの原因にもなります。
遅ければ小苗となって、寒さに弱く肥大も悪くなります。

本などによると、苗の重さが6~8グラムで、割り箸くらいの太さで茎の直径が6ミリ程度、
草丈が30センチくらいのものがよいそうです。

c0116730_735174.jpg

種蒔きから5日ほどで発芽しました。
こんなに細い~~

c0116730_742496.jpg


さて、本に書いてあるような理想の苗になってくれるかな??

それから今年は、晩生の玉葱も自家製苗でと思いまして、
9月23日に種蒔きしました。
「平安球型黄 」これは2月まで吊り貯蔵が出来るとのことでした。
まだ芽は出ていません~やはり4~5日かかるでしょう。


c0116730_745184.gif


塩麹づくり

ちまたで人気の塩麹、私も作りたいーーと、思っていたのです。
ちょうどcocousaさんが乾燥麹を使い作られていました♪

私は味噌を仕込んでもらっている麹屋さんで生の麹を買ってこよう、こようと・・・・
なかなか足が向かわずwww
そんな折に乾燥麹を見つけましたの!
もう、これで作っちゃおうと^^

c0116730_793662.jpg


レシピはcocousaさんの書かれていた通りに。

乾燥麹 200グラム・塩 60グラム・水 300~350cc

消毒した保存ビンに材料を入れて混ぜるだけ。
1日1回混ぜるだけです。

9月21日に仕込みました、1週間から10日ほどで出来上がるそうです。
見極め方は甘酒のような香りがしたらOKだそうです。

c0116730_7134528.jpg


スーパーで塩麹を見つけて買ってみたんですよ・・・・
小さな小ビンwたったの140グラムで398円とよいお値段でしたから。
もうなくなっちゃったけどね・・・・

肉や魚にまぶして焼きましたの・・・・それはそれは、おいしゅうございました(^v^)
まずはね~鶏のハラミを串に刺して塩麹を塗りつけてグリルで焼きました。

c0116730_718630.jpg


写真を撮るのを忘れかけて(^_^;)
白いのが塩麹、茶色いほうは照り焼きタレを刷毛で塗り塗りしたもの。
おいしかったでーーす^^

お魚は鯖や金目で試しましたが、コレマタ旨い!!
写真は撮り忘れ><

早く出来上がるとよいなぁ~~
[PR]
by hokkori-hime | 2011-09-25 07:21 | 家庭菜園
2011年 09月 20日
秋野菜の発芽
こんばんは~迷走台風のおかげか・・・・ずいぶん涼しくなり、カラカラの畑には恵みの雨ですが、
被害のあった所では夜も眠れぬくらいに心配だろうと・・・・
どうぞ、これ以上被害が出ませんようにと、祈ることしかできません。

さて、秋冬野菜の準備で種まきしたところから、芽が出始めました^^
この発芽の瞬間が一番嬉しいかも・・・・・

c0116730_19222379.jpg


今年初めて育てる「ひの菜」「あやめ雪」に似た色カブです。
種の袋の説明によりますと・・・・

滋賀県の特産で、桜漬けの原料として親しまれている色カブ。
根径2~3cm、根長25cmほどの長型円筒形。
肉質は緻密で幾分辛みと酸味があり、漬物用として美味。

うふふ、上手く育てることができ無事に美味しい漬物を漬けることができるでしょうか・・・・

大根は一般的な青首の「耐病総太り大根」です。

それから・・・・おとうちゃんがHCで買ってきた苗たち。

c0116730_19293234.jpg


紫のカリフラワー × 3本

スティックセニョール × 3本

グリーンボール × 4本 です。

ジャガイモの種芋(出島)を1キロ植えつけました。

それから、ニンニクとワケギを植えつけを終了~
ジャガイモは植えつけた後に雨が続きましたが、腐らないかしら・・・・心配。

畑の収穫

c0116730_19333643.jpg


ピカピカの茄子に胡瓜、インゲンマメも取れ始めました。
せっかく取れた野菜、早速天ぷらで・・・・

c0116730_1935387.jpg


茄子・南瓜・オクラ・インゲン・しし唐 これらはすべて畑からです。

蓮根・椎茸・マイタケ・タコのから揚げは買ったものです。

まぁ、ほぼ自給な晩御飯です^^
[PR]
by hokkori-hime | 2011-09-20 19:38 | 家庭菜園
2011年 09月 16日
桃ジャム
おはようございます~暑さもようやく一段らくするようです。
今日は曇りで明日からは雨マークが・・・・カラカラの畑には恵みの雨かな。

さて、お買い得な桃を見つけまして、コレはジャムにと・・・・(^v^)
そうそう、皆さんは桃をどうやって食べられます?
皮をむいて、カットするのかな~
コレね、皮をむいてから丸かじりしてみてください~~
いつもの桃と違って美味しいですよぉ。
ただ、手に汁がつたってきますけどね(笑)それも美味しさのうち^^

c0116730_7144799.jpg

少し傷みが出始めていたのでお安かったんですけどね。

ここで果肉がゴロゴロのジャムにするか、例の「マンゴージャム」のように裏ごすか・・・・
今回は手をかけまして裏ごしに決定!

c0116730_7193569.jpg


桃の皮をお茶パックのようなものに入れておきます。
コレで桃色をつけようと^^

c0116730_7174970.jpg


ホーローの鍋に皮をむいてスライスした桃を入れて、砂糖(桃の50%量)レモン汁。
上の桃の皮も加えて火にかけます。
ゆっくりコトコト♪ 仕上がり際に「桃仁酒」をたらり~
火が通ったら桃の皮を絞ってから取り出します、残りの桃を裏ごしにかけます。

c0116730_7231755.jpg


出来上がりは小ビンに3個。
さっそくヨーグルトにかけて・・・・

c0116730_7241114.jpg


う~~ん、桃の香りたまりません!!
それにね~裏ごし効果は絶大ですわよ。
なめらかでクリ~ミィ~♪ 
コレはジャムというよりもソースですね !!
[PR]
by hokkori-hime | 2011-09-16 07:29 | 保存食
2011年 09月 12日
秋冬に向かって・・・・
こんばんは~朝晩はずいぶん過ごしやすくなりましたが、日中はまだまだ残暑が厳しいですね。
やはり暦のとおりにお彼岸までは暑いのかなぁ・・・・
しかし、しかし・・・・冬野菜の準備を始めなくてはね・・・・

庭ではミニ白菜&ミニキャベツの苗作りを。
それから、極早生玉ねぎの「フォーカス」の種まきをしました。

さらに、お父ちゃんにはたけの耕運をお願いして。

c0116730_19514562.jpg


病気がでた畝に関しては「生石灰」を入れて耕しました。
「生石灰」は土の水分と反応して熱を出して虫や菌を殺すというもの。
ということは「有用菌」まで殺しちゃうのよね・・・・
有用菌に関しては、後から肥料や堆肥を加えることでまた増やすことができるので、
まずは病原菌を無くすことの方が大事かなと、考えました。

さて6月15日の記事に載せていた「秋茄子」用の苗がすんごくいい感じ♪♪

c0116730_19571230.jpg


どうですかぁ~4本の苗が生き残りまして、茂ってきました。
更新選定した秋茄子とは違いまして、皮がすんごく柔らかいです!!
いつまで収穫できるかはわかりませんが、秋茄子用に苗を育てるっていうのは良いですね^^

春に植えた茄子の苗は残念な結果でしたが、コレでリベンジできそう(笑)


蔓有りインゲン
c0116730_2011679.jpg


いつ種まきしたのかは忘れましたが・・・・(^_^;)
胡瓜の後をそのまま使いまして、インゲンの種を蒔いていたのです。

いい感じに茂ってきましたよぉ~
収穫まではもう少し。

c0116730_2041168.jpg


ほら、ほらぁ~花がたくさんついています。

今日も白菜やキャベツを植える畝を耕運してきました。
顔から汗がダラダラ・・・・めがねにポタポタ(笑)
目に入るとしみること、しみること。

でもね、こうやってたっぷりの汗を流すことも必要ですね、その後は気持ちが良かったですよ。

帰ってお風呂に入って、家族そろって晩御飯を食べて、幸せなことですね^^
さらに、ビールと泡盛が美味しい!!

今日も元気だ~~(^^)v
[PR]
by hokkori-hime | 2011-09-12 20:10 | 家庭菜園
2011年 09月 09日
紅生姜~2011~
こんばんは~梅干しに続いての紅生姜です。
梅干しを作らないと、紅生姜もできないという代物。
だって、梅干しをつけないと「赤梅酢」が出来ないでしょ。

さぁ~まずは、新生姜を洗うところから。

c0116730_19224783.jpg

○ 新生姜を洗って、バットに並べます。
  塩をパラパラと振って一晩置いておきます。
  翌日、水気が少し出てアクが出ています、それを拭って半日陰干しします。

○ ザルに並べて・・・・途中で必ず上下をひっくり返しましょう。

  その後にジプロックに生姜を入れて、赤梅酢を注ぎいれて、1週間ほど待ちます。

c0116730_1923533.jpg


○ 1週間たちまして・・・・ざるに並べて、今度はお日様に当てます。
  このときにも必ず上下、裏表をひっくりかえします。

○ さらに、ジプロックに干した生姜を入れ、新しい赤梅酢を注ぎます。
  この状態で、さらに1週間待ちます。

c0116730_19244936.jpg


○ 1週間たったら・・・・同じようにざるに並べお日様に当てます。
  上下、裏表を必ずひっくり返しましょう。

以上半月ほどかけての紅生姜が出来上がりました。

今年は残った紅生姜を使った「紫蘇生姜」を習ったので、もっとたくさん仕込んでも良いかも・・・・

出来上がった紅生姜は梅干しのビンに同居させます、一番上にはしっとりめの赤紫蘇を。

紅生姜は色々な作り方がありますよね、かくいう私も昔は赤梅酢に漬けておくだけでした。

何かの雑誌で辰巳良子さんが書かれていた四季の保存食の中で「紅生姜」がありました。
昔のことで何の雑誌かは判らなくなってしまいましたが・・・・

紅生姜はお稲荷さんやチラシ寿司には欠かせませんよね、コレが「甘酢漬け」の生姜では
何か抜けてる感じ・・・・さらに、牛丼やお好み焼きに焼きそばにも。

この梅干しのカメに同居させるという知恵!!
素晴らしいと思います。
[PR]
by hokkori-hime | 2011-09-09 19:34 | 保存食
2011年 09月 07日
梅干し ~2011~
こんにちは~台風の被害が大きく、今年は水の被害が多い><
被害にあわれた方々には、心よりお見舞い申し上げます。

さて、今年はとってもスローになっちゃった、梅干し・・・・
ようやく土用干しをいたしました。

c0116730_9392250.jpg


今年は少なめですね~チトさびしくもありますが・・・・
それでも毎年つけ続けた梅干がずらーっと並んでいますから何とかなるでしょう。
この頃にようやく2007年の梅干しを食べ終わったところ^^

お日様がたっぷり当たるように、お日様を追っかけてザルの移動です。
さらに途中で梅をひっくり返します。

夜間も外に出したままで夜露にあてます。

c0116730_946278.jpg


お日様に照らされて・・・・塩を吹いてきましたよぉ~

翌朝の梅干し、夜露にぬれてしっぽり(^v^)

c0116730_9465085.jpg


柔らかなお肌のべっぴんさん♪

昼間、お日様に照らされてシワが寄り、夜間に夜露が当たり塩が戻る。

コレを3日間繰り返します。

それゆえ土用干しは、週間天気予報とにらめっこしつつ(笑)
3日間雨は降らないと!見極めてから干すのです。

c0116730_9482678.jpg


4日目の朝に焼酎で消毒した保存ビンに梅を並べて・・・・
別に用意したお椀に焼酎を少量入れたのに、5本指の先を浸けて、
保存ビンの中で、パッパと。
ザラメをパラパラ~コレを繰り返します。

最後にしっとりめに仕上げた赤紫蘇をかぶせて終了。

今回は「紅生姜」も同時進行で出来上がるように仕込んでいたので、
梅干しのビンに同居させました。

c0116730_953932.jpg


紅生姜は次回にでも・・・・・
[PR]
by hokkori-hime | 2011-09-07 09:55 | 保存食
2011年 09月 02日
いちじくのコンポート
こんにちは~台風はアッチヘ行ったりこっちへ行ったり・・・・
本日は曇り・・・・風はありますが、蒸し暑い。
被害が出ませんように。

さて、果物が美味しい季節になってきました。
スーパーには梨やイチジクが並び始めました。

そんななか、お父ちゃんがイチジクをゲットしてきました♪

c0116730_13475252.jpg


これね~なんと!!1パックが100円ですわよ!!
良いのを選って、5パック買って来ました。

生でも食べますが、コレはもうコンポートだなっと(^v^)

c0116730_13483351.jpg


砂糖 100g、水 150cc、ポワール酒 150cc、レモン汁 少々、です。
お酒は、白ワインでも赤ワインでもお好みのものを使ってくださいねぇ~
私はこのポワール酒が大好きなんです。
洋ナシのお酒なんですけどね、香りもとってもいいの。

c0116730_13492827.jpg


コトコトと炊き上げたら出来上がり。

c0116730_1349553.jpg


自家製アイスを作って添えて食べますよう~~
出来立てのバニラアイスはクリ~~ミィ~♪
写真を撮ろうとしてる間に、溶けるよぉ~~www
[PR]
by hokkori-hime | 2011-09-02 13:52 | 保存食