<   2012年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧
2012年 02月 26日
蕗の薹味噌
 こんにちは~昨日に続いて久しぶりの連日更新です(^^ゞ

 蕗の薹味噌が出来上がったのでアップしますね~

 まずは出来上がり写真を。

c0116730_13482385.jpg


c0116730_1348444.jpg


 水にさらしている間に調味料の準備。
 
 蕗の薹が大小込みで80個ほどありました。
 味噌 600グラム・砂糖 80グラム・みりん 60cc・酒 60ccです。
 甘さは好みで調節してくださいね。

 昨日水に2時間ほどさらした蕗の薹を水気を絞って刻みます。

 フライパンに油を入れて蕗の薹を炒めて、調味料をすべて加えて炒めていきます。

 冷めると硬くなりますから味噌の硬さよりもチョッとゆるい位で火を止めます。

 ご飯が進みますよぉ~
 
c0116730_1357955.jpg


 小さなパックはお土産用です~毎年待っておられる方々が。





 
[PR]
by hokkori-hime | 2012-02-26 14:01 | 保存食
2012年 02月 25日
春をいただきます。
 こんばんは~
 このところの麹ブームでお店の棚から「麹」が消えましたね!!
 何処ののスーパーによってもありません。。。。。

 丁度お味噌を仕込んでいただこうと思っていたので、甘酒用の麹2升分もお願いいたしました。

 手作り味噌はどうするの~~って、思われました??
 うふふ、今年はね~麦味噌を仕込んでみようと思ったのですよ!!

 それで、麦麹を2キロ分お願いいたしました♪

c0116730_19483945.jpg


 ほら~ったっぷりの米麹。

 コレ見てたらさぁ~

 ブロ友のミケさんがコメントに書いてくれていた「どぶろく」に俄然興味が!!
 ためしに作ってみようかと考え中(笑)

 
c0116730_19513096.gif



 さてさて~タイトルの春をいただくですが。

 麹を取りに行った帰りにお父ちゃんと二人「蕗の薹」を見てみましたの。

 ジャストタイミング!!

 寒かった冬でしたが、日当たりのいい場所の子達が出てきていました^^

 二人で5分もしないうちにこれだけ摘めました。

c0116730_19541542.jpg


 これを摘んできたからには・・・・

 やっぱり天ぷらですよね~!(^^)!

c0116730_1955834.jpg


 ぐふふ・・・・口一杯に春がひろがります^^

 冬の間に溜め込んだ毒素までもが抜けるようです。

 10個ばかりを揚げました・・・・残りはまだまだあるよぉ~

 残りはもちろん「蕗の薹味噌」にいたします。

c0116730_19584873.jpg


 蕗の薹はアシが速いといいますか、
 とにかく摘み取ったら一刻も早く茹でるなり揚げるなりしないと芯が黒くなります。

 それゆえサッサとお掃除して、茹で上げます。

 その茹で時間も大切!
 茹で過ぎればベチャベチャにw 茹で足りなければ中心が黒ずみますwww

 途中水を替えつつ、2時間ばかり水にさらします。
 
 蕗の薹はほろ苦さと香りが身上! つける時間が長ければ苦味が抜けます。
 苦いのが苦手なら一晩くらいでしょうか。

 続きは次回に書きますね~

 
[PR]
by hokkori-hime | 2012-02-25 20:06 | 旬のもの
2012年 02月 17日
麹で甘酒
 こんにちは~また、また、寒くなりました・・・・
 本日は年に一度のガン検診でして、寒いなか早めに出かけて無事終了。
 結果はまだわからないんだけどね。

 昨年は乳がんで要精密検査のお知らせがwww
 結局は大丈夫だったんですけどね。
 例年のことながらあのマンモグラフフィーは慣れませんね><
 おっぱいをムギュゥーーっと。

 さてさて、塩麹もですが、麹で甘酒も出来るよね~ということで作りました^^

 まずはおかゆを炊いてから、水に麹を混ぜて保温。
 たったそれだけで出来上がるんですって。

 ただね~作り方を見ていると、炊飯ジャーの保温機能を使うといいと。
 我が家は炊飯ジャーがありませんのよw

 そこで、ヨーグルトメーカーでも出来ると、しかし~いつもヨーグルトが入っていてね~

 はた!とひらめいたのがフルーツリカーメーカー「できごころ」です^^

 もうね~何年も前にフリマで新品を400円で買ったものなの。
 熱と振動で発酵をうながす商品らしいです。

 
c0116730_11192778.jpg


 
c0116730_11195156.jpg


 こんな感じです。

 温度設定がローとハイになっているんですが・・・・
 設定温度が書かれてないんですよー取り説にね。
 でっ、温度計を差し込んで測りつつの作業です。

 「麹の料理」の伏木さんによりますと、甘酒はブドウ糖が20%以上含まれ、
 ビタミンB郡やミネラル・食物繊維が豊富。
 米のたんぱく質は麹菌によって、必須アミノ酸に変化するなど・・・・

 分量はおかゆ(米 半カップに四倍量の水) 水 400cc 麹 100グラムです。

 麹は50度以下では糖化せず、60度以上だと麹菌の酵素が失活し始めるので
 50~60度で保温してつくるそうです。

 我が家のできごころちゃんはハイのモードだと大方60度のようです。
 それで・・・・備え付けのフタはせず、布巾をかけて60度以上にならないようにしました。

 1~2時間に一度混ぜます、約8時間で完成だそうです。

 
c0116730_11322817.jpg


 甘酒はね~酒かすで作ったイメージが強かったんですよねー
 
 でもね~飲んでびっくり!!!
 なんともやさしい甘さ・・・・おかゆさんがこんなに甘くなるんだ!!と。

 伏木さんの本によると「塩麹」同様に漬け床としてお料理にも使えるそうです。

 我が家はそのまま飲むのがお気に入り。

 

びろうな話ですが・・・・
[PR]
by hokkori-hime | 2012-02-17 11:43 | 保存食
2012年 02月 13日
茎ワカメと大根の甘酢漬け
おはようございます・・・・
もう、もう~さぼり癖がついちゃって(~_~;)
おひさしぶりになりましたが、元気に暮らしております。

さてさて、新ワカメが出始めましたね。
そのワカメの茎の部分も出始めました。
たいていは塩漬けにされて売られています。

その茎ワカメを使った甘酢漬けを作りました。

c0116730_634718.jpg


塩抜きのために一晩水に浸けておきます。


c0116730_6131194.jpg


同時進行で大根半分くらいを3~4センチ長さの短冊切りにします。
切った物をバネ式の漬物容器に入れて、塩 小さじ1杯半を振りいれてギュッと締め上げます。

30分~1時間ほどしたら・・・・もう水が上がっています。
それの水気を切って、盆ざるに広げて風通しのよいところで干します。
時間にして・・・・5~6時間かな。

大根を干してる間に・・・・

塩抜きした茎ワカメを3~4センチ長さに切りまして、ざるに広げて水を切ります。

甘酢を作っておきます。

分量は・・・・酢 1カップ・砂糖 1カップ・水 半カップ・塩 小さじ1です。

後はビンに大根・茎ワカメ・輪切りにした赤唐辛子を段々に詰めていき、
甘酢を注いで出来上がりです。
冷蔵庫で保存しましょう。
甘酢漬けゆえ常温でも悪くないんですけどね~

一晩たてばもう食べられますよぉ~

c0116730_619125.jpg


箸休めにもなりますし、お弁当にもよいですよ~
呑み助さんのつきだしにももってこいです^^
[PR]
by hokkori-hime | 2012-02-13 06:21 | 保存食
2012年 02月 04日
塩麹でイカの塩辛
こんにちは~寒い、寒い日が続きましたね。
インフルエンザが警戒レベルを超えたとか・・・・
この頃TVでよく出てくる「R-1ヨーグルト」。
免疫力を高めてインフルエンザに有効とかで・・・・
お店のヨーグルトのコーナーから「R-1ヨーグルト」が消えましたwww
我が家は自慢ではありませんが、ブームになる前から買っていたんですよぉー
それをヨーグルトメーカーで増やしていたんですけどね。

いやーTVの力はスゴイデスネ・・・・・

この寒さのなか植物はしっかり春に備えているんですねー
我が家の庭の「お座敷梅」のつぼみがずいぶん膨らんできました。

c0116730_16521750.jpg


寒いけど着実に春は近づいてます。


c0116730_1655073.jpg



このところよく見かける「塩麹」♪
我が家も愛用しております。

本も1冊購入しました。

c0116730_16563665.jpg


そのなかでブロ友のいらさんもおススメくださった「イカの塩辛」
新鮮なスルメイカが手に入った折に作りました。

c0116730_1701754.jpg


イカのワタと塩麹を混ぜて刻んだイカを混ぜるだけ。

柚子の皮を入れました・・・・が、ここで失敗に気づきました><
柚子の皮はみじん切りの方がよかったのですw
千切りではモサモサしますもう混ぜ合わせちゃったので、仕方ないですね。

マイルドな塩辛になりましたよ^^

塩麹を使ったレシピがたくさんありますよね~
でもね・・・・無理やりに塩麹を使うことは無いと思うんですけど・・・・

私が今まで試したなかでは、鶏肉との相性がバッチリよいですね。
お魚では生鮭と金目鯛に鰆を漬け込んでみましたが、どれも美味しかったですね。

鰆は特に白いご飯に合いましたよぉ~~♪

それから超おススメと言われている豆腐
4日間漬けこんでみました、3日後くらいでチーズのような味わい。
1年も漬け込めば沖縄の「豆腐よう」のような味わいになるらしいです。

興味はありますが・・・・どうなんでしょうね~

c0116730_1774938.jpg


晩御飯
鶏肉と椎茸の照り焼き・ほうれん草のそーテー添え

ジャガイモのそぼろ煮

豆腐の塩麹漬け

味噌汁(白菜・椎茸・油揚げ)
[PR]
by hokkori-hime | 2012-02-04 17:14 | 保存食