<   2012年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧
2012年 03月 28日
摘み草
こんにちは~今日は朝からとっても良い天気\(^o^)/
シーツやタオルケットの大物を洗いました。
庭で日向ぼっこして風と戯れる様子は大好きな風景。

さて、春の便りも多くきかれだしましたね。
我が家のさんしょの木も...

c0116730_18472349.jpg


さらに、田芹を摘んできました。

c0116730_18472425.jpg


田んぼの中張り付く様に生えています。
田芹は整理が大変ですが、お味はヒョロッと伸びた水芹よりもとってもおいしいんですよ。
まずは、定番の「芹ご飯」

c0116730_193286.jpg


芹はザッとお掃除して、茹でます。
ソレをみじん切りにし、炊き上がったご飯に、塩少々と一緒に混ぜ合わせるだけ。
簡単ですねo(^▽^)o

その他、芹を入れたすき焼きも美味しいノッ‼
芹の白和えもイイデスね~


それから・・・・春のたのしみの「茎たち菜」

c0116730_1945141.jpg


白菜の董ですね。
さっと茹でて、ぎゅっと絞って、叩き潰したにんにくをオリーブ油で香りを出し
ジャ、ジャッと炒めて、酒を少々、醤油を鍋肌からジュワっと。
お醤油の焦げた香りたまりませんね。

酒のつまみに鱈の白子の紅葉おろしポン酢^^
ねっとり、ウマウマ・・・・

c0116730_1985619.jpg


さぁ~、蕗の薹に始まり、土筆に芹♪ 春を頂きましたね。
お後は蕨に筍、タラの芽かなぁ~

芹摘みの帰りに公園を散歩。
桜の木は蕾だけ。

c0116730_18472579.jpg


この分なら入学式の頃には満開で、桜風吹かもo(^▽^)o
[PR]
by hokkori-hime | 2012-03-28 14:17 | 旬のもの
2012年 03月 22日
土筆見っけo(^▽^)o
こんにちは~
先ほど散歩の折に、田んぼの土手で見つけました。
今年初の土筆んぼ!


c0116730_1783182.jpg


袴を取って、サッと茹でました。
今晩の1品は土筆の卵とじですね。
[PR]
by hokkori-hime | 2012-03-22 17:02 | 旬のもの
2012年 03月 21日
搾ってまーす
こんにちは~
今日は朝は寒かったですが、お日様のパワーは凄い‼
家の中よりも外の方が暖かいです。

どぶろくのカスをどうしようかと...
簡単にさらし袋の上から重石がわりのダンベル4キロを2個のせました。


c0116730_14552415.jpg




実は〜新しいipodtouchを買ったんです、
というか..,息子ドンがプレゼントしてくれたんです。
それで~投稿して見ましたの~(^O^)/

技術の進歩はめざましいですね。
[PR]
by hokkori-hime | 2012-03-21 14:40 | 保存食
2012年 03月 19日
ドブロクの出来上がり
こんにちは~暖かくなってまいりました♪
我が家のお座敷梅ちゃん、今か今かと待っていましたらようやく。

 3月15日にはパンパンに膨れ上がった感じ。

c0116730_1142996.jpg


 3月15日 夕方には・・・・開き始めました。

c0116730_1153119.jpg


 3月16日には満開に♪

c0116730_1133963.jpg

 
 今年は寒かったので、梅の花も咲こうか、咲くまいか迷ったようです。


c0116730_1175162.gif



 さてさて、3月3日に仕込みましたドブロク。
 ようやく出来上がったようです。

 モロミを漉すわけですよね~どうやるのが一番良いのか??

c0116730_119529.jpg


 半分はさらしの袋に入れまして、シタミ汁を受けます。
 でもね~この方法はモロミが詰まるようで、なかなか絞れませんw

 もう半分は、ざるに直接流しいれて一晩待ちまして、
 翌日さらしの袋に移し変えましてシタミ汁を受けます。

 かなり絞れたようですが・・・・まだまだ液体部分がw
 後は・・・・重石を載せて絞るかなぁ~

c0116730_1120064.jpg

 
 ざるで漉して、さらにさらし袋の方法は澄んだドブロクが!

c0116730_11215629.jpg


 とりあえず・・・・酒の空き瓶に詰めてみました。
 気になるお味はね~呑みやすいですよぉ~
 ドブロクにしてもにごり酒にしても、呑みやすいのでついつい呑みすぎて
 腰が立たなくなるなんてことも(笑)

 アルコール度数はどのくらいなんでしょうね~
 私は毎晩泡盛の40度を飲んでいるので、そんなに高くは感じないけど・・・・
 でもね~おなかに入ってからキュゥ~~っと、熱くなってくる感じ。
 それゆえ・・・・市販の日本酒よりは高いでしょうね。

 私、泡盛は飲みますが、日本酒は苦手だったんですよ。
 でもねコノドブロクは甘すぎず、水っぽくもないし、酸味もほどよいです。
 こりゃぁ~大きな声では言えませんが、ドブロク作るべきですな。
 
[PR]
by hokkori-hime | 2012-03-19 11:33 | 保存食
2012年 03月 15日
塩ポン酢&醤油ポン酢
 こんにちは~昨日は大きな地震が!!
 ニュースの中でブロ友さんがいらっしゃる地域だと、「大丈夫かなぁ・・・・」と。
 大きな被害が出ないことをお祈りするばかりです。

 さて、土曜日以来のがんばりを持続しているほっこりですが、
 月曜日には「醤油ポン酢」(目指せ!馬○村風)を仕込みまして、
 その翌日の火曜日には「塩ポン酢」を仕込みました。

 まずは「醤油ポン酢」から・・・・

c0116730_1328665.jpg


 一応分量をば。
 鍋の中はみりん 450cc・酒 450ccです。
 風味原料の出し昆布・鰹節。
 
 昆布を入れて火にかけて、沸騰前に取り出して鰹節を投入、火を止めます。
 さらしで漉して絞ります。
 そこへ橙の絞り汁 3リットル。
 写真に撮り忘れましたが、醤油 1・5リットル・薄口醤油 1・5リットル。
 さらにみかんの果汁 約1リットル分です。

 これで出来上がりです。

 これはかなり量が多いですよね~
 でも、待ってくださってる方がいらっしゃるので、毎年このくらいは。
 我が家用の分は1升ビンに3本ほど。

 作りやすい分量を書いときますね。
 橙(カボスやスダチ、柚子等混ぜても)      200cc
 
 醤油・薄口醤油                   各100cc
 
 みりん・酒                      各30cc
 
 出し昆布・鰹節                   適量
 
 みかん果汁(果汁100%のストレートでも)   2個分くらい


c0116730_13472770.jpg



 塩ポン酢

c0116730_134908.jpg


 塩ポン酢は夏を越すと醗酵するのか?して、コシがなくなり、
 パンチがなくなり、甘みが強くなります。
 夏前に火入れをして、調整すればよいかも・・・・

 鍋にみりん 2・7リットル、生協の純米本みりん 3本を使っています。
 酒 900cc、風味原料の昆布を入れて火に掛けて、
 沸騰前に取り出し、鰹節を加えて火を止めます。

 それをさらしの布で漉して、砂糖 180グラム・塩 240グラムを溶かし、
 橙の絞り汁 3リットル・柚子の絞り汁 600cc・米酢 600cc

 これで出来上がり。

 醤油ポン酢同様にこの塩ポン酢も人気があって、待ってくださっています^^
 我が家用の分は同じく1升ビンに3本分です。

 こちらも作りやすい分量を書いときますね。

 橙果汁 250cc 柚子果汁 50cc・米酢 50cc・みりん 250cc
 酒 50cc・砂糖 15グラム・塩 20グラム・出し昆布・鰹節です。

 塩ポン酢というくらいですから、塩は良いものを使ってみてくださいね。

 今回の作業で鰹節を大方1本使いました。

 それで~いつもの鰹節屋さんに電話で注文。

c0116730_1443866.jpg

 
 鹿児島の丸久鰹節店

 本枯れの背の部分のみ5本送っていただきました。
 1キロ 5000円です。
 今回は「亀節」を混ぜてもらおうと考えていたんですよ・・・・

 以前に魚山人さんのブログに「亀節」について質問させていただいたのですよ。

 
亀節は「極上の吸出し」もとれるし、煮炊き出汁もとれるし、
 食べる用途にも使えるお得で便利な鰹節です。
 亀の一番の特徴は「大きくて持ちやすい」で、
 これは「削りやすさ」につながります。
 とても削りやすいんですよ。
 刃へ接する面積が大きいですからね。

 背の方は吸い物や奴・サラダのトッピングに、
 腹側は味噌汁や煮炊きにと削り分けるのも面白いです。


 と、お返事を頂いていたんですよ。
 私も知らず知らずに、料亭のまねっこで本枯れの背節がいいと!
 思っていましたもの。

 しかし~丸久さんでは亀節は無いとのこと・・・・残念><
 機会があればぜひ使ってみたいものです^^
 
 
c0116730_1425122.gif



 水曜日はジャガイモ植え付け♪

c0116730_14261124.jpg


 ようやく、ようやく・・・・ジャガイモを植えつけることができました。

 水曜日は高校入試の面接日で息子ドンも休み。
 3人そろって畑をしました~
 息子は耕運機をかけてくれ、私とおとうちゃんは草抜きに収穫。
 
c0116730_14302935.jpg


 息子ドンもズイブン上達しました~スイスイ、スイッってね。

 3人で畑をがんばると、はかがいきますね~(^^)v

 でっ、久しぶりに畑を見回して・・・・お豆さんの所の草を抜かなくっちゃ、
 豆の手も立てなくっちゃとか、サトイモの植え場所も用意しなくっちゃとか。
 とか、とか・・・・あぁ~忙しくなってきましたよぉ。
[PR]
by hokkori-hime | 2012-03-15 14:38 | 保存食
2012年 03月 12日
麦味噌の仕込み
 こんにちは~またまた、昨日から寒さが戻ってきましたwww
 風が強いし、冷たいし・・・・春はまだなのね。

 そういえば・・・・我が家のお座敷梅も足踏み状態。
 あと少しで咲きそうな感じなんですが・・・・

 さて、土曜日には恒例の橙ちぎりに家族3人で行ってきました。
 だいたいは2月のうちに行くんですけどね~
 今年は週末は雨や雪で行けませんでした。
 一人あたり米袋一杯を目標にK山さん家の畑でちぎらせていただきました。
 
 K山さん、いつもありがとうございました。
 ポン酢が出来上がりましたらお持ちしますね^^

 あぁ・・・そうそう、タイトルは麦味噌の仕込みでした。

 金曜日に出来上がった麦麹2キロをもらいに行ってきまして、
 仕込みは日曜日の朝からでした。
 
c0116730_11364244.jpg


 その麦麹です・・・・2キロってお願いしていたのですが、2.5キロありました(笑)
 田舎の看板もない麹屋さんゆえ「だいたい」なんでしょうか??

 塩は600グラムにしました。

 大豆 1キロは金曜日の夜から3倍の水に浸けておきまして、
 土曜日からストーブの上でコトコト炊いて準備していたんですよぉ~

 麦麹 2.5キロに大豆が1キロ・・・・塩は600グラムにしました。

 麹と塩を混ぜ合わせて「塩きり麹」に。

 柔らか~くなった大豆をすりつぶします。

c0116730_11433722.jpg


 ひろさんから頂いたボニーのミンサーが大活躍♪♪

 本当に優れものですね!!

 アットゆうまにすり潰した大豆と塩きり麹を合体!

c0116730_11462312.jpg


 よく混ぜ合わせた物を味噌玉にしまして~

 焼酎で消毒した容器に『エイヤッ!』と投げつけて平らにならします。
 この作業はスカッとします(笑)

 表面にも焼酎をかけて・・・・ラップでふたをして出来上がり・・・・

c0116730_11485984.jpg


 麦味噌は水分が多いほうがいいとの事を聞きましたので。
 大豆の茹で汁を少し多めに入れました。

 初めての麦味噌、どうなるかなぁ~?楽しみです^^


 自画自賛ではないですが・・・・
 私、日曜日は本当に、ほんとうにっ!よく働きました。

 だってね、朝早くから麦味噌の仕込みでしょう~
 昼ごはんを食べてからは家族3人でちぎってきた橙を絞ったんですよぉーー

c0116730_11524133.jpg


 台所の流しが橙であふれかえっていたんですよぉーー
 お父ちゃんは橙を洗って、半分に切る役。
 
 母ちゃんと息子は絞り役。

c0116730_11541718.jpg


 絞っても、しぼっても、終わらない。

 米袋二袋分の橙を絞りきりました!!

c0116730_11573520.jpg


 全部で大方6~7リットル分果汁が取れました。

 しょうゆベースの橙ポン酢に塩ポン酢はまた次回アップいたします。
[PR]
by hokkori-hime | 2012-03-12 12:00 | 保存食
2012年 03月 07日
八朔のマーマーレード
 おはようございます^^
 週末に息子を手伝わせて麦味噌を仕込もうと考えていたのですが・・・・・
 肝心の麦麹ができていません!!

 それで糀屋さんに電話してみたのですよ。
 そしたらね~「忘れていました。」(-.-)だって。
 田舎の看板も出していない糀屋さんゆえ仕方ないですね~
 金曜日には出来上がるそうです。
 ということは・・・・週末は味噌の仕込だね^^

 さてさてみかんが終わって、イヨカンや八朔に文旦等のかんきつ類たくさん出始めましたね。

 我が家も生協のノーワックス・無農薬のものを毎週頼んでいます。
 それを使ってこの時期にお決まりの「マーマーレード」や「ピール」作りです。

 まずは・・・・八朔のマーマーレード

 
c0116730_91950100.jpg

 
 今回のマーマーレードはとっても、とっても良いできでしたよぉ~
 味見させられないのが残念!!

 普通は皮だけでマーマーレードにするのが一般的ですよね。
 私は丸ごと、皮も実も使いました、3個分です。

 ホーロー鍋に剥きとった実をバラバラにしつつ入れます。

 皮のほうは白いワタの部分を包丁を寝かせてそぎとる感じ。
 その皮をたっぷりのお湯で茹でます(1~2分ほどかな)。
 水にさらします(1時間ほど)。
 その皮を絞って薄切りにして実の入ったホーロー鍋に加えます。

 砂糖を同量加え、水 3カップも加えてコトコト煮ていきます。

 ここでポイント、冷めると硬くなるのでチョッとゆるいかな~位で火を止めましょう。
 コアントローがあったのでタラ~っと加えちゃいました(笑)

c0116730_9292257.jpg


 消毒した小瓶に詰めて出来上がり♪
 お日様色したマーマーレードは元気が出てきますね^^


c0116730_931635.gif



 今日のどぶろく・・・・

c0116730_9315727.jpg

 
 口が小さいので暗くて判りづらいのよねー

c0116730_9341140.jpg


 ご飯を炊いた時のような~カニの穴がたくさん。

 そしてね~~香りが今朝は変わりました!!

 お酒の香り・・・・アルコールの匂いがしてきましたよぉ~
 今のところは順調・順調(^^)v
[PR]
by hokkori-hime | 2012-03-07 09:36 | 保存食
2012年 03月 04日
どぶろく~その2~仕込み
 おはようございます~今日はまた朝から雨・・・・
 どうもね~ジャガイモを植えつける時期は雨が多いみたい・・・・・
 こう雨が多いとジャガイモを植えつけても腐るんじゃないかとwww
 毎年ジャガイモの植え付け時期には悩みますわぁ~

 さてさて・・・・『はなもと』の仕込から4日目の昨日、本仕込みに取り掛かりました。

 おこたの中でヌクヌクと元気よく醗酵してくれました。

c0116730_1014177.jpg


 ブクブク.。o○と盛んに醗酵しはじけていますよぉ~
 チョイとなめてみると・・・・甘みが感じられます。
 耳を近づけるとパチパチと・・・・

c0116730_9573261.jpg


 前日に白米 3キロを研いでからたっぷりの水に漬け込んでおきます。
 我が家は薪ストーブで部屋が暖かいので一晩でよいでしょう~

 翌日・・・・

c0116730_9593670.jpg


 水につけておいた白米をざるにあげて水切り、30分ほど。

c0116730_1034820.jpg


 さぁ~~蒸しあげていきますよぉ~
 蒸気の上がった蒸し器で1時間ほど。

 この間に漬け込むタルやカメを洗って消毒しておくとよいですね。

 蒸しあがったら冷ましておきます。

c0116730_10102280.jpg


 口が狭いから中の様子がわかりづらいんですが・・・・

 ほどよく米が冷めたらカメに移します。
 米麹 1.5キロ・水 5.6リットルを加えます、それから『はなもと』もね。

 チョイと攪拌しまして封をしてできあがり。

 1日1回攪拌するそうです。

 10日から14日ほどで出来上がりだって、今から楽しみだね^^
 
c0116730_1011511.jpg


 今朝攪拌のために封を開けて覗いてみると・・・・
 泡がでてきていますよ。
 さらに、さらに・・・・耳を近づけると、パチパチとはじける音も聞こえました!!

 う~~ん、いい感じではないですか、コレは期待しちゃいますね~(笑)
[PR]
by hokkori-hime | 2012-03-04 10:30 | その他
2012年 03月 01日
どぶろく~その1~ 『はなもと』の仕込み
 こんにちは~弥生3月になりましたね!!
 卒業式なのに・・・・朝から雨でした。

 卒業生の皆さん、おめでとうございます^^
 
さてさて・・・・「塩麹」に「甘酒」にと、麹が大活躍♪

 その麹で「どぶろく」を作ろうと(笑)

 ブロ友のミケさんとのコメントでおしゃべりして、そりゃぁ~作らないとってね^^

我が家の本棚にありました!!「どぶろく」のバイブル?のような本が2冊。

 ドブロクを作ろう 前田俊彦編 昭和56年10月28日 14刷

 趣味の酒つくり ドブロクをつくろう実際編 昭和57年2月25日 1刷

 amazonで調べたらまだあるようですね。

 ドブロクつくりには、「くされモト」を使うのと「はなモト」を使うものが、
 「くされモト」とは、残りご飯を使って行うもの。
 「はなモト」とは野生に生えているホップ(ビール製造に欠かせないあのホップ)
 を使って行うもの。
 さらに、パンを焼く「イースト」を使うのが最も簡単だと。
 しか~し!味にこだわる本格派の方々からは邪道視されているんだって!!

 それを読むとさぁ~やはり味にはこだわりたいよね~

 でっ、ホップを探しました(笑)
 こういう時にはネットがとても便利です。
 ホップを購入して昨日届きました。
 
c0116730_1485534.jpg

 
 お湯五合にホップのペレットを溶かして・・・・35~6度まで下がったら、

c0116730_14101963.jpg

 
 湯のみ一杯の麹、蒸した米を加えます。

c0116730_14104087.jpg


 さらに五合分の水を加えて(全量で一升になるように)4~5日待ちます。
 1日1回かき混ぜます・・・・まだ、変化はありませんw

 酒造りは水も大事よね~ということで、いつもの「ひやんけさまの水」を使用。

 保管場所は・・・・コタツの中、蹴られるといけないので張り紙を張っています(笑)

さぁ~初めてのドブロクどうなるのかなぁ~~

 心配でもあり、わくわくもしております。。。。。

ただね~少し気にかかっていることが・・・・
 ホップがペレットだったこと、乾燥ホップじゃないけど醗酵してくれるのか??

苗作り始まりました。
[PR]
by hokkori-hime | 2012-03-01 14:36 | その他