<   2012年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧
2012年 08月 26日
紅生姜~2012~
こんにちは~
お盆も過ぎて、朝はずいぶん過ごしやすくなりました。

さてさて、梅干しにつるびての「紅生姜」が出来上がりました^^
紅生姜は大きく分けて3段階になりますね。
最短でも2週間くらい・・・・時間はかかりますが、
赤梅酢に漬け込んでる時間があるからね。
まずは第一段階。
c0116730_13554748.jpg

新生姜を洗って、薄く皮をむきバットに並べます。
塩をパラパラと振って一晩置いておきます。

c0116730_13581715.jpg

翌日、水気が少し出てアクが出ています、それを拭って半日陰干しします。

c0116730_1359740.jpg

ザルに並べて・・・・途中で必ず上下をひっくり返しましょう。

ここまでが第一段階ですね。
続いて・・・・第2段階、赤梅酢に漬け込みます。

c0116730_1401955.jpg


その後にジプロックに生姜を入れて、赤梅酢を注ぎいれて、
1週間ほど待ちます。
気づいた時(朝起きたときとか、寝る前とか)に、
ジプロックをひっくり返して、よく浸かるようにしています。

c0116730_1455888.jpg


1週間漬け込んだら、今度は天日干し。
ざるに重ならないように並べます。
このときにも必ず上下、裏表をひっくりかえします。

ここまでが第2段階。

続いて第3段階。

c0116730_1471082.jpg

新たにジプロックに干した生姜を入れ、
新しい赤梅酢を注ぎます。
この状態で、さらに1週間待ちます。

第2段階と同じく、途中でひっくり返しますよぉ~

c0116730_149940.jpg


1週間たったら・・・・同じようにざるに並べお日様に当てます。
上下、裏表を必ずひっくり返しましょう。

2度の赤梅酢のお風呂に浸かった生姜はさらに赤く♪

コレで「紅生姜」が出来上がりました。
保存は・・・・梅干しのカメに同居していただきます、
必要な時にカメから取り出し切って使います。

c0116730_14111114.jpg


今年の梅干しのカメに入れました、
上にはしっとり目に干し上げた赤紫蘇で蓋をする感じ。

紅生姜が余った!!って方は、
いらさんから習った「紫蘇生姜」がお勧め。

お稲荷さんやチラシ寿司には絶対に紅生姜ですよね、
新生姜の甘酢漬けでは合わない、間が抜けてる感じw
牛丼にも良いですね~

新生姜もずいぶんお安くなりました、
梅干しを漬けられた方々~紅生姜もいかがですか?
[PR]
by hokkori-hime | 2012-08-26 14:17 | 保存食
2012年 08月 15日
即席茄子の芥子漬け♪
おはようございます^^
お盆はどのようにお過ごしでしょうか~?
我が家はいつもの通りのお盆です。
本日は夕方の第4試合!!
福岡代表の飯塚高校が出ます!
仙台育英と・・・・がんばれ~~飯塚(^^)v

さてさて、即席漬物シリーズ(笑)
茄子も沢山取れ始めまして、お父ちゃんの好きな「芥子漬け」

c0116730_10225779.jpg


c0116730_1024318.jpg


簡単版ですから・・・・茄子(500g)を縦4つ割にして、3cm長さに切りそろえます。
バネ式の漬物容器に入れて、塩 大さじ1を振りかけて混ぜ、ギュゥーッとバネを閉め
一晩おきましょう・・・・翌朝にはびっくりするくらいに水が上がっています。

c0116730_10251135.jpg

翌日、ボウルに粉芥子 大さじ3を入れて、ぬるま湯を注いで固めに練って
そこへ、砂糖 みりん、味噌、各大さじ2を加えよく混ぜ合わせておきます。

c0116730_1026245.jpg


漬物器の茄子の水気をギュッと絞ってボウルに加えて混ぜ合わせます。
以上、簡単芥子漬けです、始めのうちは茄子の紺色が綺麗ですが・・・・
時間が経つと茶色っぽくなります、でも、お味は変わりませんから。
発色剤や色止めのなんたら剤を入れてない証拠ですよね^^

c0116730_10273828.jpg


ツゥ~~んと、鼻に抜ける香りと辛味ご飯にはもちろんですが、
酒飲みさんにも好評です。

色が悪くなるからね~
作ったら直ぐにおすそ分けに持って行きます。
皆さん喜んでくださいますよぉ~


c0116730_10312718.gif


昨年も植えましたが、秋茄子用の茄子の植え付けをしました。

c0116730_10302582.jpg


c0116730_10332269.jpg


7月24日に畑に植え付けました。

胡瓜の種も残っていたので、胡瓜も一緒にね^^

今はずいぶん大きくなってますよ。
種をポットに蒔いたのは・・・・何時だったかな~??

たしか、6月の末ごろだったと・・・・記憶があいまいです。
[PR]
by hokkori-hime | 2012-08-15 10:36 | 漬物
2012年 08月 06日
即席柴漬け
こんにちは~毎日お暑ぅございますね。
皆様、おかわりはございませんか?
私はまぁまぁ元気でござります(笑)
ただ~昼間は家にこもって、ダルダル状態(笑)

やはり、私の電池は午前中までのようです。
夜が早いせいで、朝はめっぽう強く5時には目が覚めます。

朝の涼しいうちに畑に、畑の野菜を使っての保存食作り。

でっ、胡瓜に茄子が取れてたまってきましたから。
前回の梅干しの副産物の「赤梅酢」を使いまして・・・・
「即席柴漬け」いくよぉ~~(^^)v

c0116730_10334256.jpg


胡瓜に茄子を3~4センチ長さに切りまして。
茗荷に生姜の薄切り。

コレに野菜の分量の4%の塩です。

c0116730_10365382.jpg


バネ式の漬物容器に入れまして、一晩おきます。
翌日にはたっぷりの水が上がっていますから、
それをギュッと絞ります。

c0116730_1038173.jpg


そこに
赤梅酢 1/3カップ みりん 大さじ1を加えます。
またバネ式容器で一晩。

c0116730_10514944.jpg


翌日には食べられます。
タッパー容器に汁ごと移して、冷蔵庫へ入れておくとよいです。

c0116730_10443057.jpg


糠漬けもいいですが、
酸味の利いたポリポリ柴漬けもよいものです。

ただし~コレはあくまで即席、インスタント!ゆえ・・・・
長くは持ちません、4~5日くらいで食べてしまいましょう^^

赤梅酢のおかげで簡単に柴漬けが出来ますね♪

もうひとつ・・・・赤梅酢を使いまして。
紅生姜も仕込み中です、又次回アップしますね~
[PR]
by hokkori-hime | 2012-08-06 10:52 | 漬物
2012年 08月 01日
梅干し~2012年完成~
おはようございます^^
とうとう8月ですね~早いですね、どうしましょうw
さて、土用の丑の日には宣言どおり、
鰻に似た穴子丼を家族で食べました(笑)

その土用のころに梅干しも干しあげるといいんですよね~
3日3晩の土用干し向きに、お天気は安定していましたから。

c0116730_1061189.jpg


6キロの梅は盆ざる1枚に収まらず、2枚使用しました。
赤紫蘇もゆかり用に柔らかく干しあげます。

c0116730_1082319.jpg


昼間のかんかん照りのお日様に照らされて、
梅干しちゃんは塩を吹いてきていますよぉ~

途中で帽子をかぶって、梅を順々にひっくり返して・・・・

3日3晩の土用干しと言うくらいで、夜も出しっぱです^^

翌朝・・・・梅干しちゃんを見てみると・・・・

c0116730_10113851.jpg


よく判る様に・・・・超アップで!!

ホレ!水も滴るいい梅干し!!

昼間、お日様に照らされてシワが寄り、
夜間に夜露が当たり塩が戻り。

コレを3日間繰り返します。

それゆえ土用干しは、
週間天気予報とにらめっこしつつ(笑)
3日間雨は降らないと!
見極めてから干すのです。

まなみさん~
お宅から頂いた梅はとっても、とってっも~いい梅でした^^

c0116730_1022115.jpg


干しあがった梅干しを、焼酎で消毒した保存ビンに移します。
2段ほど梅を積んだら、焼酎を5本の指につけ、パッパッと。
ザラメをぱらぱら・・・・コレを最後まで繰り返します。
やわらかく干しあげた赤紫蘇で蓋をする感じで終了。

今年の梅干しは・・・・たぶん、4~5年後くらいかな。

我が家は赤梅酢は別に保存しておきます。

c0116730_10272339.jpg


赤梅酢はビンに移して、1日だけお日様に当てます。
この赤梅酢は「紅生姜」に「即席柴漬け」にと、大活躍なのよね。

今年も梅干しを漬けることができました。
今年は梅が手に入らず、あきらめかけていましたが・・・・
糠床のご縁から、まなみさん家の立派な梅を
頂くことが出来ました。

梅干しを漬けない=赤梅酢が無いと言うことで、
それにつるびての「柴漬け」や「紅生姜」も出来ないんですよね。

まなみさん、本当にありがとうございました。
お父様によろしくお伝えくださいませ。
[PR]
by hokkori-hime | 2012-08-01 10:35 | 保存食