2007年 05月 02日
またもや筍
c0116730_1015726.jpg







筍を焚くのに
鰹節を削っています。
子供に手伝ってもらうと、口に入る方が多く、なかなかたまりません。
c0116730_1045333.jpg 



筍を焚くときには、日本酒をたっぷりつかいます、(酒:水 2:1) 「吉兆味ばなし」の中に出ていました。


c0116730_1010690.jpg




後は、出しこぶを沸騰前に取り出し、     たっぷりの鰹節をいれ、吸い物加減の味付けでことことと焚いては、冷ましを繰り返し、味を含ませます。
[PR]
# by hokkori-hime | 2007-05-02 10:21 | 晩御飯
2007年 05月 01日
ブログ始めました。



ついにブログをはじめました。
 家庭菜園の野菜達のこと、家庭での年中行事や保存食作り、お菓子や手作りパンの事など
日記を兼ねて、書けていけたらいいなあと思っています。

c0116730_15163760.jpg 










第1回目は、『筍掘り』
筍堀には地下足袋がいいそうです。
足裏に地面の中の筍の頭を感じ取る事ができるそうです。
 筍は掘りあげたら、その場で皮を剥き、寄り道をせず、まっすぐ家に帰りましょう、
大鍋に、筍、米ぬか、鷹の爪を入れ火にかけ茹でます。採れたてなので30~40分位で火からおろします。

 c0116730_15172128.jpg









たくサン取れたので、お日様の力を借りて『干し筍」にします。

 1日干しただけで、ざる3枚分の筍が、1枚になりました。
お店で干し筍を買うときにはいつも高いなあと思っていましたが、納得です。
この干し筍や乾物が我が家のピンチ食で登場。

 c0116730_15264887.jpg





最後に我が家の晩御飯です。
せりご飯
姫皮の吸い物
筍と鶏肉の卵とじ
白和え
 
[PR]
# by hokkori-hime | 2007-05-01 15:41 | 保存食