タグ:旬のもの ( 56 ) タグの人気記事
2012年 05月 03日
筍掘ったどーッ!
おはようございます♪
もう5月になりましたね~
我が家の石竹も可愛らしい花を咲かせました。

c0116730_64773.jpg


c0116730_643338.jpg

昨日家族揃ってのアクティビティ(笑)
筍掘りに行ってきました。

c0116730_5571917.jpg


c0116730_5575744.jpg


ずいぶん伸びた物も...

頭をちょこっと出した子、成長もそれぞれ。

干し筍ようには伸びた子の先っぽを切り取って。

c0116730_605259.jpg


c0116730_5593352.jpg


c0116730_612876.jpg


c0116730_615930.jpg


まわりには、三つ葉や芹が生えていましたよ~。
芹は少し摘んで芹ご飯に(^-^)/

c0116730_5584033.jpg


さぁ~筍を掘ったならば、急いで帰りましょう。
米ヌカを入れて茹でるべし!!

さぁ~お天気が続いてくれるといいんだけど。
干し筍も直ぐに出来上がりますが、あいにくの雨のようですw
[PR]
by hokkori-hime | 2012-05-03 06:07 | 旬のもの
2012年 04月 16日
摘み草 3
こんにちは~またまたサボってしまいますた(⌒-⌒; )
初筍から、蕨にと思っていましたが...
なんと、今年は蕨よりも先に「たらの芽」でした。
二度めには蕨まで採取してきたお父ちゃん

c0116730_8123923.jpg


c0116730_8125887.jpg


この美しくも立派なたらの芽!(^^)!

さらにさらに・・・・蕨

c0116730_8143213.jpg


今晩早速天ぷらに♪

前日には筍も掘って来ていましたから、
朝から筍を炊いておき、味を含めてましたの!

c0116730_818368.jpg


たらの芽の軸?元の部分は塩が最高(^-^)/
葉先は天つゆで。

野生味あふれる香りと歯ごたえ...
これは栽培物ではわからないんだろうな~

筍も掘り立てをすぐに茹でていますから、
柔らかいのなんのって‼
「えぐみ」って何⁈ってなもんですよ。

この時期になると、野山に畑にと超忙しいお父ちゃんです(^_^;
[PR]
by hokkori-hime | 2012-04-16 08:19 | 旬のもの
2012年 04月 08日
初筍
こんにちは~桜は満開を過ぎて花びらが舞い散っています。
明日の入学式は桜吹雪の中かな。

もう4月に入ったというのに、寒さが抜けませんねwww
朝なんか特に、いまだに薪ストーブをチョロッとつけていますよぉーー

摘み草が続いていますが、そろそろ蕨が!!と。
腰の軽いお父ちゃんが探しに行きましたよぉ~
しかし、しかし・・・・寒さのせいか?まだ全然出てなかったと。

「それは残念やったね~」と私。
でも・・・・手ぶらでは帰ってこないお父ちゃん(笑)
しっかりと小さいですが筍を掘ってきました。
今年初の筍(^^♪ 母ちゃんは糠を用意して茹でます。

c0116730_10541344.jpg


その前に、チョッと写真撮影。
筍は掘ったら直ぐに茹でるべし。
本当はたけのこ山で火を焚いて、お湯を沸かしてから掘るのが一番だとか。
そのくらいに鮮度が落ちやすいのよね。

小さな筍ゆえ皮を剥くとさらに小さく・・・・(^_^;)
まずは春のご飯の代表のような「筍ご飯」

c0116730_10573791.jpg


初物の筍に敬意を表して、存在感があるように縦にスライスしました。
油揚げも細かく刻んで~

だし汁と酒・薄口醤油で調味し一緒に煮ておきます。
具と煮汁を取り分けておきますよぉ~

研いだ米 三合 もち米を1割から2割入れるともっちり美味しいです。

後はお釜に米を入れて、取り分けた煮汁を加えて目盛りになるまで水を足す。
取り分けた具材を上に載せて炊くだけです。

この時にほっこり家では「チー油」を加えます。
そうするとコクとてりが出てうまみも増しまする~

お茶碗によそったら、庭の木の芽を・・・・
まだ出始めたばかりゆえ採るのが忍びなかったけどね。

写真用にそのまま乗っけてますが、
食べる時には葉脈からはずしてバラバラにします。

バラした木の芽と一緒にご飯を口に運ぶと・・・・
木の芽の香りに筍ご飯が一体となって口の中に広がります。
目から鼻から口の中まで春満開。
[PR]
by hokkori-hime | 2012-04-08 11:11 | 旬のもの
2012年 04月 02日
摘み草 2
こんにちは~小学校の桜の木が開花を始めました。
ところが・・・・また、寒さが戻ってきて、朝が寒いの!!
4月に入ったというのに薪ストーブを焚きました。

さて、摘み草ですが、川土手や田んぼの畦によく生えているノビル。
ニラやネギに似た感じで地下茎?がラッキョに似た玉ができます。
ユリ科でネギ属になります。

地下茎は酢味噌で食べると美味しいんです^^

c0116730_13351356.jpg


これがね~酒にあうのよっ!!

葉っぱの方は小さく刻んで味噌汁にしました。
c0116730_1339543.jpg

豆腐・油揚げ・シイタケ・ノビルの葉っぱですね~
仕上がりに溶き卵をたら~っと。

息子命名の「ノビ玉汁」だそうです。

それから・・・・芹がたくさん取れていたのですき焼きに。

c0116730_13361542.jpg


牛肉は切り落としの売り出し品ですよぉ~(笑)
そうそうお高い肉は使えません。

それからね~からし菜を今年は食べていないと、
ひろさんのコメレスに書いていたら、お父ちゃんが採取してきました^^

塩を振って、まな板の上でズリズリ・・・・バネ式の漬物容器へ。

c0116730_13462067.jpg


お漬物おいしい~鼻にツゥ~ンと抜けていきます。

白ご飯に乗っけて・・・・

c0116730_13493932.jpg


ご飯が進みますよぉ~~

そろそろ、蕨も出てくるころ・・・・畑も気になりますがお山も気になります~
[PR]
by hokkori-hime | 2012-04-02 13:52 | 旬のもの
2012年 03月 28日
摘み草
こんにちは~今日は朝からとっても良い天気\(^o^)/
シーツやタオルケットの大物を洗いました。
庭で日向ぼっこして風と戯れる様子は大好きな風景。

さて、春の便りも多くきかれだしましたね。
我が家のさんしょの木も...

c0116730_18472349.jpg


さらに、田芹を摘んできました。

c0116730_18472425.jpg


田んぼの中張り付く様に生えています。
田芹は整理が大変ですが、お味はヒョロッと伸びた水芹よりもとってもおいしいんですよ。
まずは、定番の「芹ご飯」

c0116730_193286.jpg


芹はザッとお掃除して、茹でます。
ソレをみじん切りにし、炊き上がったご飯に、塩少々と一緒に混ぜ合わせるだけ。
簡単ですねo(^▽^)o

その他、芹を入れたすき焼きも美味しいノッ‼
芹の白和えもイイデスね~


それから・・・・春のたのしみの「茎たち菜」

c0116730_1945141.jpg


白菜の董ですね。
さっと茹でて、ぎゅっと絞って、叩き潰したにんにくをオリーブ油で香りを出し
ジャ、ジャッと炒めて、酒を少々、醤油を鍋肌からジュワっと。
お醤油の焦げた香りたまりませんね。

酒のつまみに鱈の白子の紅葉おろしポン酢^^
ねっとり、ウマウマ・・・・

c0116730_1985619.jpg


さぁ~、蕗の薹に始まり、土筆に芹♪ 春を頂きましたね。
お後は蕨に筍、タラの芽かなぁ~

芹摘みの帰りに公園を散歩。
桜の木は蕾だけ。

c0116730_18472579.jpg


この分なら入学式の頃には満開で、桜風吹かもo(^▽^)o
[PR]
by hokkori-hime | 2012-03-28 14:17 | 旬のもの
2012年 02月 25日
春をいただきます。
 こんばんは~
 このところの麹ブームでお店の棚から「麹」が消えましたね!!
 何処ののスーパーによってもありません。。。。。

 丁度お味噌を仕込んでいただこうと思っていたので、甘酒用の麹2升分もお願いいたしました。

 手作り味噌はどうするの~~って、思われました??
 うふふ、今年はね~麦味噌を仕込んでみようと思ったのですよ!!

 それで、麦麹を2キロ分お願いいたしました♪

c0116730_19483945.jpg


 ほら~ったっぷりの米麹。

 コレ見てたらさぁ~

 ブロ友のミケさんがコメントに書いてくれていた「どぶろく」に俄然興味が!!
 ためしに作ってみようかと考え中(笑)

 
c0116730_19513096.gif



 さてさて~タイトルの春をいただくですが。

 麹を取りに行った帰りにお父ちゃんと二人「蕗の薹」を見てみましたの。

 ジャストタイミング!!

 寒かった冬でしたが、日当たりのいい場所の子達が出てきていました^^

 二人で5分もしないうちにこれだけ摘めました。

c0116730_19541542.jpg


 これを摘んできたからには・・・・

 やっぱり天ぷらですよね~!(^^)!

c0116730_1955834.jpg


 ぐふふ・・・・口一杯に春がひろがります^^

 冬の間に溜め込んだ毒素までもが抜けるようです。

 10個ばかりを揚げました・・・・残りはまだまだあるよぉ~

 残りはもちろん「蕗の薹味噌」にいたします。

c0116730_19584873.jpg


 蕗の薹はアシが速いといいますか、
 とにかく摘み取ったら一刻も早く茹でるなり揚げるなりしないと芯が黒くなります。

 それゆえサッサとお掃除して、茹で上げます。

 その茹で時間も大切!
 茹で過ぎればベチャベチャにw 茹で足りなければ中心が黒ずみますwww

 途中水を替えつつ、2時間ばかり水にさらします。
 
 蕗の薹はほろ苦さと香りが身上! つける時間が長ければ苦味が抜けます。
 苦いのが苦手なら一晩くらいでしょうか。

 続きは次回に書きますね~

 
[PR]
by hokkori-hime | 2012-02-25 20:06 | 旬のもの
2012年 02月 13日
茎ワカメと大根の甘酢漬け
おはようございます・・・・
もう、もう~さぼり癖がついちゃって(~_~;)
おひさしぶりになりましたが、元気に暮らしております。

さてさて、新ワカメが出始めましたね。
そのワカメの茎の部分も出始めました。
たいていは塩漬けにされて売られています。

その茎ワカメを使った甘酢漬けを作りました。

c0116730_634718.jpg


塩抜きのために一晩水に浸けておきます。


c0116730_6131194.jpg


同時進行で大根半分くらいを3~4センチ長さの短冊切りにします。
切った物をバネ式の漬物容器に入れて、塩 小さじ1杯半を振りいれてギュッと締め上げます。

30分~1時間ほどしたら・・・・もう水が上がっています。
それの水気を切って、盆ざるに広げて風通しのよいところで干します。
時間にして・・・・5~6時間かな。

大根を干してる間に・・・・

塩抜きした茎ワカメを3~4センチ長さに切りまして、ざるに広げて水を切ります。

甘酢を作っておきます。

分量は・・・・酢 1カップ・砂糖 1カップ・水 半カップ・塩 小さじ1です。

後はビンに大根・茎ワカメ・輪切りにした赤唐辛子を段々に詰めていき、
甘酢を注いで出来上がりです。
冷蔵庫で保存しましょう。
甘酢漬けゆえ常温でも悪くないんですけどね~

一晩たてばもう食べられますよぉ~

c0116730_619125.jpg


箸休めにもなりますし、お弁当にもよいですよ~
呑み助さんのつきだしにももってこいです^^
[PR]
by hokkori-hime | 2012-02-13 06:21 | 保存食
2011年 10月 20日
銀杏
おはようございます^^
朝が寒くなってきましたね~我が家もホットカーペットにこたつ布団を掛けました。
昨年こたつ布団を処分していたのを忘れていて><
シーズン初めの定価でこたつ布団を購入してしまいましたw
さらに、ホットカーペットも電源が入らなくなっていて、コレマタ購入www
定価ではめったにものを買わない我が家、財布がさびしいでつ。。。。。

今年の春先なら冬物処分でお安く買えたろうに・・・・大失敗。

c0116730_7191668.gif


さて、季節がめぐって秋の実りが充実してきましたね。
お父ちゃんが昨年同様にくちゃい、くちゃい、銀杏を拾ってきました~
畑の脇の用水路の水でふやかして、例のくさい皮?をお掃除してきました。

c0116730_751197.jpg


c0116730_764868.jpg

お日様に干しています~1日目はまだほのかに臭い。

4~5日干しあげて出来上がりです。

ここから私の出番^^

c0116730_782950.jpg


冷凍保存用にペンチで殻を割って・・・・

剥いて・・・・

茹でて薄皮まで剥くという、ワンセット♪

茹でるときに網杓子の背でやさしくゴロゴロしてやると、薄皮がめくれてきます。
でも完璧には取れてないものも、それはひたすら指の腹でこすって取り去ります。

c0116730_7113220.jpg


あぁ~美しいヒスイ色♪ 
コレを眺めると手間ひまかけた甲斐もあるというものです!!
バットに並べて冷凍です。
ここまでワンセットで仕上げないとね、いざ使うって時にまごついてしまいますから。

c0116730_7131115.jpg


まだまだあるよぉ~の、銀杏。
暇を見つけてはの殻剥き作業がつづきま~す。

レンチン♪の殻つき銀杏も美味しいですね~

c0116730_7145733.jpg


あんなにくさい銀杏ですが、ホックリおいしゅうございます。
[PR]
by hokkori-hime | 2011-10-20 07:19 | 旬のもの
2011年 07月 08日
畑からトマトジュース♪
           こんにちは~ご心配かけました、虫刺され~
           ようやくなおりました~まだ少しシミのような痕がありますが。
           
           さて、ボチボチと取れだしたトマト♪
           生ではもちろん食べていますが、朝ご飯に「トマトジュース」は?と、
           お父ちゃんからリクエスト。

           そういえば・・・・トマトソースやケチャップは作りますが、
           トマトジュースは作ったことがなかったね。

c0116730_13273435.jpg


           材料は・・・・
           トマト 500グラム・人参 少々・玉葱 半個・ニンニク 1カケ
           パセリ・オレガノ・黒コショウ・ローリエです。

           ココでチョッと言わせてくださいなぁ~
           この写真の黒コショウとローリエ以外はすべて畑と庭産!!
           うふふ~畑直送のようなジュース(^v^)

           作り方は・・・・
           ミキサーでガーッとやって漉すか?
           それとも、アップルジェリーのように煮込んで漉すか?

           今回は煮込む方法をとりました。

c0116730_13333465.jpg
    

           ホーロー鍋の上で、トマトをグワッシ!と、つぶして・・・・
           ヘタの部分を除きます。
           畑で完熟していますから手でつぶれますね^^
           せっかくのジュースをこぼしたくないので、
           鍋の上でつぶしましょうね~

           その他の材料と水 1カップ半・塩 小さじ1/2・砂糖 少々
           ゆっくりと弱火でホタホタと炊いていきます。
           
           出来上がったら、漉します。

c0116730_1339574.jpg
       
           
           冷蔵庫で冷しておき、グラスに注いで・・・・
           レモンの絞り汁をギュッと加えて飲み干します~
           国産のレモンはなかなか手に入らないので、
           生協の「瀬戸田産レモン果汁」を加えました。
           コレは混ぜ物無しのストレート果汁です^^

           自分で言うのもなんですが、「コレ!美味しい~~」
           市販品ほど「ドロッ」としていないんです。
           さらりとして、ゴクゴク飲めますよぉ~(^^)v


c0116730_13441844.gif



           晩御飯

c0116730_13455621.jpg


           鯵のフライ・キャベツにトマト添え
           ヤラズ豆のくたくた煮
           冷汁

c0116730_1345204.jpg


          豆さんが沢山取れ始めました~
[PR]
by hokkori-hime | 2011-07-08 13:49 | 旬のもの
2011年 04月 26日
蕨に筍
          こんにちは~今日は風がスッゴク、スッゴク強いのっ!!!
          何なんでしょうね~この風は? ゴーゴーいってますw

          さて、我が家のお父ちゃん、この時期は忙しいんです。
          お山のめぐみの蕨に筍堀りに・・・・畑にと(笑)
          今回の蕨はけっこう沢山ありましたね^^
          筍は知り合いのTさんが掘ってくださったものをいただきました。
          筍をもらったからには、急いで帰らねばっと、そうそうに失礼して帰ってきました。

c0116730_13502211.jpg


          蕨は薪ストーブの灰を入れた湯で、アク抜きします。

          筍は精米機の米ぬかに赤唐辛子を加えた湯でアク抜きです。
          茹でてからそのまま鍋ごと庭に出して冷まします。
 
          蕨はまずは~「叩き蕨のオムレツ」

c0116730_13535779.jpg


          アク抜きした蕨を少々、まな板の上に並べてすりこ木でトントンと叩いて
          3~4cm長さに切って、バターで炒めて塩コショウして取り出しておきます。
          後は普通のオムレツと同用に、炒めた蕨をくるんで出来上がり♪

晩御飯


c0116730_1357487.jpg


          金目鯛と若布のあっさり煮。
          蕨と数の子の白和え
          ニラ玉豆腐汁・・・・畑のニラがやわらかそうだったので。
                      豆腐・生椎茸・油揚げ・汁が見えないくらいのニラ(笑)
                      仕上がり際に溶き卵をツゥ~~っと。
          高菜漬け

c0116730_1411565.jpg

           
           蕨を下煮しておきます、数の子は塩抜きして膜を取ってちぎります。
           蕨の煮汁が冷めてから、数の子を加え下味をつけておきます。
           あとは白和えの衣と和えるだけです^^
           蕨のもっちり、しゃきしゃきに数の子のコリッがいいアクセント♪

筍三昧


c0116730_1451887.jpg


           筍ご飯♪
           筍と蕨の卵とじ
           姫皮のお吸い物

           さすがにコレだけじゃ~息子の腹は満たせないかっと。
           生協の春巻きをば・・・・




            
[PR]
by hokkori-hime | 2011-04-26 14:10 | お菓子 パン