タグ:晩御飯 ( 583 ) タグの人気記事
2012年 10月 17日
里芋
こんにちは~今日は朝から雨です。
畑が乾燥していたから、丁度良いです。

里芋を掘り上げて、豚汁をしましたよ~

c0116730_113699.jpg



まだ小さめかな~

でも、自分の家で取れた物は味が良い(^。^)
ガシッとする芋がないですもんね~

c0116730_11224240.jpg


翌日のお昼には、冷凍うどんを入れて、とん汁うどんです。
[PR]
by hokkori-hime | 2012-10-17 10:56 | 家庭菜園
2012年 05月 30日
発芽の様子♪
おはようございます^^
このところ妙なお天気具合のようですね~
どうしたんだい?

畑に直播したお野菜たちが発芽しました~

c0116730_910127.jpg


丸おくらです、3本か4本仕立てにします。
1本ではものすご~く背が高くなるからね。
ポット蒔きにした苗は失敗しました><
ちょっと遅くなったけど、何とかなるでしょう~~

c0116730_9122637.jpg


ほうれん草♪ ダンスしてるようですね。
種苗店で今から蒔けるほうれん草はどれと聞いて、
病気にも強い「クローネ」を薦めてくれました。

c0116730_9141942.jpg


春菊です。
上から寒冷紗で日よけしています。

c0116730_9151536.jpg


人参です。
時無し黒田五寸人参。

もう直ぐに入梅ですね・・・・・
トマトに雨よけのビニールをかけなくては・・・・

最後の絹さや

c0116730_9165572.jpg


チンジャオロース風ですね。
ピーマンの変わりに絹さやで、筍は人参で。
牛肉と炒め合わせて、
オイスターソース味の合わせ調味料で味付け。

絹さやも終了しました。
かなり冷凍もできたしね^^

[告知]

恒例の糠床プレゼントを6月1日の夜9時に募集します。
先着10名さまで締め切り、抽選で5名の方にプレゼント。

我が家の糠床については、別館の糠漬け館をご覧ください。

もうしばらくお待ちくださいませ。
[PR]
by hokkori-hime | 2012-05-30 09:28 | 家庭菜園
2012年 05月 24日
泡盛 1ダース♪
こんにちは~
家のお父ちゃんから、プレゼントが♪
母ちゃんの好みを知り尽くしているお父ちゃん(笑)
なんと~ドーーーンっと、1ダースの古酒5年 泡盛!!!

c0116730_13422477.jpg


見慣れた感のある箱♪
6本入りの箱が二箱ですよぉ~~

つまりは、1升ビンが12本!!!
どんだけ、呑むねんって、感じですが・・・・(^_^;)

私が毎日、まいにち、ご飯作りに励まれるのは、
この酒があればこそ、ですから・・・・

息子も、
「母ちゃんに美味しいもん作ってもらうためには、
酒は切らされん!!バイ。」と・・・・

お父ちゃんまでが、
「そうやろう~母ちゃんの機嫌が悪いと、
美味しいもんが食べられんやろ」と(~_~;)

まぁ~呑み助な私ですが、やることだけはやっていますから。
どんだけ、酔っ払っていても、食後の片付けは欠かしません!
・・・・時々、コップを割りますがwww

c0116730_1351886.jpg



豆地獄から開放されたほっこり家。
最後のスナックエンドウを、海老と炒めました。

c0116730_13522426.jpg


海老とスナックエンドウのマヨ炒めです。

海老は殻を剥いて、黒い筋をとっておき、
酒・塩コショウ・卵白 1個と混ぜ合わせて下味。
作る時に片栗粉を入れて混ぜ合わせて、油で炒めます。
この時のポイントは、プライパンに並べたらいらわないこと!
あまりいじくると、衣がはがれて美しくありません。


海老の殻は捨てないで~バターで炒めて、塩コショウし、
白ワインを注いで、水も加えてスープをとっておきましょう。
翌日はこのスープに生クリームを入れて
「海老クリームパスタ」にすると美味しいですよぉ~

あっ、脱線・・・・マヨネーズソースの分量は
中華スープ 1/4カップ・砂糖 大さじ1/2・酒 大さじ1
マヨネーズ 大さじ4・塩 少々です。

仕上がりに水溶き片栗粉でとろみをつけます。

それから、最後のソラマメも収穫してしまい、保存用に冷凍

c0116730_1411955.jpg


さっと茹でたソラマメを薄皮からチュッと出しまして、
熱伝導の良いアルミのバットに並べます~~
この並べる作業も気分が乗っているときにはイイんですが、
気分が乗っていないときには、
ブツブツと文句を言いたくなっちゃうwww

面倒な用でも、ここまでやっとかないとね~
いざ、使う時になって慌てますから。
バラ凍結にしておけば、使いたい分だけパッとね(*^^)v
[PR]
by hokkori-hime | 2012-05-24 14:09 | その他
2012年 05月 17日
畑の様子
こんにちは~夏野菜の準備に豆地獄とかしてる畑ですが、
豆、まめ、マーメ♪の収穫に忙しいでつw
絹さやとスナックエンドウは豆の森状態

c0116730_13302350.jpg


グルリと一周してちぎって、アァやれやれと、
パッと振り返ると、奴が居て....
また、一周する私(−_−;)

そのお豆さん達もソロソロ終了かな。

ピース豆は発芽率が悪く地獄は回避。
しかし~その少ないピース豆を人間様より先にカラスがムシャムシャ

c0116730_13322068.jpg


c0116730_13325915.jpg


c0116730_13332258.jpg


ソラマメの塩茹で♪ さらに筍ご飯にピース豆を加えて(^v^)

c0116730_1337016.jpg

トマトも大きくなってきて、赤ちゃんトマトがつき始めました。

追肥を施して、敷き藁をして雨除けの準備です。

c0116730_13374172.jpg


春は竹やパイプが沢山いりますね。

キュウリの棚に豆の棚、トマトハウスいくらあっても足りゃしない。

c0116730_13382916.jpg


今年は今のところ虫が少ない様ですが、どうなるかな?

ニンニクに極早生玉ねぎを収穫しました。
晩生の方はまだこれからのようです。

c0116730_13394967.jpg


今年のニンニクは良いできでした♪
でもなにが良かったのかなぁ~
「肥料くい」とのことでしたから、たっぷりと追肥も施しましたが、
玉ねぎやニンニク、ネギ類には「硫安」をやるといいと聞きました
無農薬、有機栽培をモットーとしていましたが、
ほんの少量だけ「硫安」を施しました。
それが良かった??

c0116730_1344167.jpg


c0116730_13442682.jpg


極早生玉ねぎは、まぁ・・・・よしとしなければいけませんかね。
種から育てたものですが、種代分は取れたかな?

大中小・・・・さまざまでございます。

小さな、小さな玉ねぎは「ホーム玉ねぎ」として、
秋口に畑に植えましょう。
[PR]
by hokkori-hime | 2012-05-17 13:49 | 家庭菜園
2012年 05月 06日
干し筍
こんにちは~GWも最終日。
筍掘りと畑仕事で終わりました。

そのタケノコをお日様の力を借りまして、干し筍に!

まずは、茹でた筍をスライスしていくんですよぉ~
それを重ならないように、盆ざるに広げて乾かすだけです。

c0116730_11262048.jpg


c0116730_11274586.jpg


4枚の大きな盆ザルに広げておいた筍。

乾いてしまえばたったこれだけ?てな減り具合(-。-;

まぁ~水で戻せば元に戻るんですけどね~

ジプロックの大 1袋分できました♪
我が家のピンチを救ってくれる、お助け乾物(^^♪

晩ご飯

c0116730_11293432.jpg


筍ご飯、姫皮のお吸い物、卵焼き(海老のすり身、三つ葉)
お豆さんのスナックエンドウとウインナーの炒め物

c0116730_1130428.jpg


筍と蕨の炊き合わせ
蕨はコレにて終了です~もうお山にも無いだろうからね。

そして・・・・

我が家の新入り(笑)

欲しい、欲しいぃ~と、思っていた冷蔵庫♪
とうとう買っちゃいました。

前のが壊れたわけでもないからさ、もったいないなぁ~
の気持ちも大きかったんですが・・・・

c0116730_1140558.jpg


前の冷蔵庫は2ドア、470リットルでした。
棚をはずして掃除もしやすいと買ったけど、
野菜室がせまくてね~
それに、ドアポケットが壊れてさ、

c0116730_11413386.jpg


ガムテでベタベタに補強していたのよ、


新入りさんは、東芝かパナかと悩んだけど、
パナさんに決定。

c0116730_11434193.jpg


前の冷蔵庫よりもスリムなんですけど~
内容量は501リットルと大きい!
技術の進歩は目覚しい!!

野菜室が一番下、2段目が冷凍庫、すべて全開します。

パナはトップユニットといってです、さらにナノイーとエコナビ
夜はランプがついています。

ネットで買ったからすんごくお安く買えました~
さらに、コジマネットだったので、10年間保障付♪
[PR]
by hokkori-hime | 2012-05-06 11:50 | 保存食
2012年 04月 27日
お豆さんたち。
こんにちは~もうすぐGWですね。
我が家はいつもどおりの休日だと思われます(^^ゞ
たぶん、筍掘りに1日、それから夏野菜の苗の定植かな。

11月の中ごろに種蒔きしたお豆さんたちがようやく。

c0116730_11324078.jpg


エンドウはどれもコレも似ていますね~
それゆえ「絹さや」は赤い花の種をまいています。

スナックエンドウとピース豆は中身が膨らむまで、
まだまだかかりそうですね~
ソラマメもしかり!!

晩御飯

c0116730_11353473.jpg


採集してきた筍に蕨に芹!!
それらを使ってのお金のかからない晩御飯です(笑)

筍と蕨の炊き合わせ。
筍は味がしみにくいので、
前日から出汁とみりんと薄口醤油で炊いておきました。
翌日、食べる前に蕨を加えてさっと煮て器へ。
庭の木の芽を添えました。

お魚は冷凍庫にあったシシャモです。

それから、白和えです^^

あと~味噌汁があったんだけど撮り忘れました。

そうそう!!蕨といえば・・・・
コレを忘れてはいけません。

オムレツです。

c0116730_11414346.jpg


まな板の上でトントンとすりこ木で叩いた蕨を、
バターで炒めて塩コショウして取り出します。

後は普通にオムレツを作る要領で中に蕨をくるむだけ。

叩くことがポイントです。
[PR]
by hokkori-hime | 2012-04-27 11:44 | 家庭菜園
2012年 04月 16日
摘み草 3
こんにちは~またまたサボってしまいますた(⌒-⌒; )
初筍から、蕨にと思っていましたが...
なんと、今年は蕨よりも先に「たらの芽」でした。
二度めには蕨まで採取してきたお父ちゃん

c0116730_8123923.jpg


c0116730_8125887.jpg


この美しくも立派なたらの芽!(^^)!

さらにさらに・・・・蕨

c0116730_8143213.jpg


今晩早速天ぷらに♪

前日には筍も掘って来ていましたから、
朝から筍を炊いておき、味を含めてましたの!

c0116730_818368.jpg


たらの芽の軸?元の部分は塩が最高(^-^)/
葉先は天つゆで。

野生味あふれる香りと歯ごたえ...
これは栽培物ではわからないんだろうな~

筍も掘り立てをすぐに茹でていますから、
柔らかいのなんのって‼
「えぐみ」って何⁈ってなもんですよ。

この時期になると、野山に畑にと超忙しいお父ちゃんです(^_^;
[PR]
by hokkori-hime | 2012-04-16 08:19 | 旬のもの
2012年 04月 08日
初筍
こんにちは~桜は満開を過ぎて花びらが舞い散っています。
明日の入学式は桜吹雪の中かな。

もう4月に入ったというのに、寒さが抜けませんねwww
朝なんか特に、いまだに薪ストーブをチョロッとつけていますよぉーー

摘み草が続いていますが、そろそろ蕨が!!と。
腰の軽いお父ちゃんが探しに行きましたよぉ~
しかし、しかし・・・・寒さのせいか?まだ全然出てなかったと。

「それは残念やったね~」と私。
でも・・・・手ぶらでは帰ってこないお父ちゃん(笑)
しっかりと小さいですが筍を掘ってきました。
今年初の筍(^^♪ 母ちゃんは糠を用意して茹でます。

c0116730_10541344.jpg


その前に、チョッと写真撮影。
筍は掘ったら直ぐに茹でるべし。
本当はたけのこ山で火を焚いて、お湯を沸かしてから掘るのが一番だとか。
そのくらいに鮮度が落ちやすいのよね。

小さな筍ゆえ皮を剥くとさらに小さく・・・・(^_^;)
まずは春のご飯の代表のような「筍ご飯」

c0116730_10573791.jpg


初物の筍に敬意を表して、存在感があるように縦にスライスしました。
油揚げも細かく刻んで~

だし汁と酒・薄口醤油で調味し一緒に煮ておきます。
具と煮汁を取り分けておきますよぉ~

研いだ米 三合 もち米を1割から2割入れるともっちり美味しいです。

後はお釜に米を入れて、取り分けた煮汁を加えて目盛りになるまで水を足す。
取り分けた具材を上に載せて炊くだけです。

この時にほっこり家では「チー油」を加えます。
そうするとコクとてりが出てうまみも増しまする~

お茶碗によそったら、庭の木の芽を・・・・
まだ出始めたばかりゆえ採るのが忍びなかったけどね。

写真用にそのまま乗っけてますが、
食べる時には葉脈からはずしてバラバラにします。

バラした木の芽と一緒にご飯を口に運ぶと・・・・
木の芽の香りに筍ご飯が一体となって口の中に広がります。
目から鼻から口の中まで春満開。
[PR]
by hokkori-hime | 2012-04-08 11:11 | 旬のもの
2012年 04月 02日
摘み草 2
こんにちは~小学校の桜の木が開花を始めました。
ところが・・・・また、寒さが戻ってきて、朝が寒いの!!
4月に入ったというのに薪ストーブを焚きました。

さて、摘み草ですが、川土手や田んぼの畦によく生えているノビル。
ニラやネギに似た感じで地下茎?がラッキョに似た玉ができます。
ユリ科でネギ属になります。

地下茎は酢味噌で食べると美味しいんです^^

c0116730_13351356.jpg


これがね~酒にあうのよっ!!

葉っぱの方は小さく刻んで味噌汁にしました。
c0116730_1339543.jpg

豆腐・油揚げ・シイタケ・ノビルの葉っぱですね~
仕上がりに溶き卵をたら~っと。

息子命名の「ノビ玉汁」だそうです。

それから・・・・芹がたくさん取れていたのですき焼きに。

c0116730_13361542.jpg


牛肉は切り落としの売り出し品ですよぉ~(笑)
そうそうお高い肉は使えません。

それからね~からし菜を今年は食べていないと、
ひろさんのコメレスに書いていたら、お父ちゃんが採取してきました^^

塩を振って、まな板の上でズリズリ・・・・バネ式の漬物容器へ。

c0116730_13462067.jpg


お漬物おいしい~鼻にツゥ~ンと抜けていきます。

白ご飯に乗っけて・・・・

c0116730_13493932.jpg


ご飯が進みますよぉ~~

そろそろ、蕨も出てくるころ・・・・畑も気になりますがお山も気になります~
[PR]
by hokkori-hime | 2012-04-02 13:52 | 旬のもの
2012年 03月 28日
摘み草
こんにちは~今日は朝からとっても良い天気\(^o^)/
シーツやタオルケットの大物を洗いました。
庭で日向ぼっこして風と戯れる様子は大好きな風景。

さて、春の便りも多くきかれだしましたね。
我が家のさんしょの木も...

c0116730_18472349.jpg


さらに、田芹を摘んできました。

c0116730_18472425.jpg


田んぼの中張り付く様に生えています。
田芹は整理が大変ですが、お味はヒョロッと伸びた水芹よりもとってもおいしいんですよ。
まずは、定番の「芹ご飯」

c0116730_193286.jpg


芹はザッとお掃除して、茹でます。
ソレをみじん切りにし、炊き上がったご飯に、塩少々と一緒に混ぜ合わせるだけ。
簡単ですねo(^▽^)o

その他、芹を入れたすき焼きも美味しいノッ‼
芹の白和えもイイデスね~


それから・・・・春のたのしみの「茎たち菜」

c0116730_1945141.jpg


白菜の董ですね。
さっと茹でて、ぎゅっと絞って、叩き潰したにんにくをオリーブ油で香りを出し
ジャ、ジャッと炒めて、酒を少々、醤油を鍋肌からジュワっと。
お醤油の焦げた香りたまりませんね。

酒のつまみに鱈の白子の紅葉おろしポン酢^^
ねっとり、ウマウマ・・・・

c0116730_1985619.jpg


さぁ~、蕗の薹に始まり、土筆に芹♪ 春を頂きましたね。
お後は蕨に筍、タラの芽かなぁ~

芹摘みの帰りに公園を散歩。
桜の木は蕾だけ。

c0116730_18472579.jpg


この分なら入学式の頃には満開で、桜風吹かもo(^▽^)o
[PR]
by hokkori-hime | 2012-03-28 14:17 | 旬のもの