タグ:頂き物 ( 50 ) タグの人気記事
2011年 12月 25日
ひの菜のさくら漬けとごほうび♪
おはようございます^^
クリスマスは寒くなりましたね~イブの朝は本当にうっすらと雪が!!
ブログの更新をと思いつつも・・・・
午前中はエンジン全開で大掃除!

午後からは電池が切れてぐったり(笑) PCに向かえずw
それでも何とか終わらせることができました。

後はお正月のおせちに向けてがんばりましょう^^

さて、我が家の畑・・・・いつまでも暖かかったりで虫君達が元気でwww
あまり良いできばえではなく、ご近所さんからいただくばかり。

いらさんが紹介なさってた「ひの菜のさくら漬け」がとっても、とっても美味しいそうで。
畑にあるひの菜の良いのだけを持ち帰りました♪

ひの菜って、こちらではまったく見かけないんですよぉー

c0116730_6365133.jpg


洗って量ると・・・・950グラムありました。

まずは下漬け、ひの菜の5%の塩を用意してまな板の上でスリスリ。
ねじ式の漬物容器で一晩。

c0116730_6392523.jpg


翌日は水があがっています。

まずは漬け液の準備。
いらさんが書かれているとおり・・・・

漬け液の基本は 米酢・酒・砂糖を同量。
カップ1/4ぐらいずつを目安にして 酢を多め、砂糖は少な目に作っています。
旨みに昆布茶少し・・(うちは買い置きがないので いつも小さいだし昆布で)

我が家も昆布茶はありませんのでだし昆布をカットして用意^^

小鍋で砂糖・酒・米酢・だし昆布を入れて火にかけ砂糖を煮とかして冷まします。

水の上がったひの菜をギュッと絞って、ジプロックに入れまして
冷ました漬け液を注ぎ、中の空気を抜いて閉めて冷蔵庫に。

c0116730_7255681.jpg


3日くらいで食べられます^^

c0116730_724564.jpg


ほんのりピンクに染まったひの菜♪
ほんに蕪は酢との相性が良いですね~

いらさーん、さくら漬け漬ける事ができましたよ、ありがとうございました。


c0116730_76772.gif



晩御飯

c0116730_774594.jpg


里芋の煮っころがし・シシャモの南蛮漬け・蕪の漬物・味噌汁(大根・油揚げ・椎茸・葱)

c0116730_7103613.jpg

とろとろ湯豆腐♪
小さな土鍋にだし昆布を敷いて、水 300ccに絹ごし豆腐を切ったもの油揚げを入れて

沸騰したら火を弱めて重曹を3グラム加えて、コトコト10分ほど煮ます。

角が取れてとろとろな湯豆腐の出来上がり♪
この油揚げがまた美味しいんですよ~薬味はみじんに切った生姜・葱・大根おろし。
あたたまりますよぉ~


c0116730_765494.gif


クリスマスイブにご褒美が届きました。

c0116730_717767.jpg


素敵でしょう♪
手作りの布ぞうりです、作者は味噌作りデビューを後押ししてくださったひろさん。

そう!あのすぐれもののボニーの豆挽きをくださった方です。

このぞうりいいですよぉ~あまりにきれいなので飾っておきたいくらいに。
鼻緒の布地までがそろっていて美しい。

履き心地もばっちり!!足がきもちいいです。

手作りをがんばっているご褒美ですと^^

とってもうれしいプレゼントでした。

ひろさん、本当にありがとうございました、大事に使わせていただきます。
[PR]
by hokkori-hime | 2011-12-25 07:27 | 漬物
2011年 10月 14日
手作り 柚子胡椒
こんにちは~日が短くなってきましたね。
畑作業もですが、紅玉りんごの短いシーズンを堪能すべく、楽しく過ごしております。

さてこの時期のお決まりごとの柚子胡椒作りです。
今年はブログで知り合えた鶴さんから嬉しい~お知らせがあって^^
実家の柚子の木に柚子がたくさん生っていてぜひもらってほしいと!!

鶴さんのご実家は我が家から車で10分くらいのところ。
お義母さまが入院してらして、月に3~4回入院の身の回りのお世話に
行かれるようになり、御主人の行けないときには鶴さんが見えられているとのこと。
それならば待ち合わせをしてと、話がついていたのですが・・・・

ご主人が先日行かれた折には、青柚子が少し黄色くなってきていると、
わざわざユウパックにて送ってくださいました。
ご主人、ありがとうございました。

c0116730_9542234.jpg


スゴイデスネ~綺麗ですね^^
その翌日はひたすらの「皮むきおばさん」とかしておりました(笑)

c0116730_9561283.jpg


皮を剥くときには、ヘタとお尻の部分を切り落としてから
座りをよくしてから側面を切っていきます。

その後は・・・・内側に残った白いワタの部分をそぎ落とします。
神経質になることはないんだけど、白いワタが入ると苦味が強くなりすぎるので。

c0116730_9564123.jpg


とちゅう休み・やすみ・・・・すべての柚子を剥き終わりました。

それをミルに入れてガーッとね。
市販品は完全なペースト状態ですが、我が家はホンの気持ちツブ感を残しています。
その方が香りが良いと思うんですよね~

c0116730_957759.jpg


以前に作っておいた「青胡椒ペースト」と合わせますよぉ~
刻んだりの作業は機械化でずいぶん楽になりましたが、
すり混ぜる作業にはやはり「すり鉢」が一番。

c0116730_9583248.jpg


すり鉢のゴリゴリという音は私の中では子供のころを思い出させる音。
台所には色々な音がありますね、野菜を洗う水の音、野菜を刻む音、
揚げ物のはぜる音、コトコト、ふつふつ煮物の音・・・・

気持ちにゆとりがないと、音が激しくなりますし怒って台所に立つと・・・・
野菜を洗う水の音まで激しくなり、しまいには床までぬらしてしまったりw
そんな気持ちで作った料理は味がきつく、角がったっています。

あぁ~そうそう、柚子胡椒でした・・・・

今回はきちんと計ってみました、いつもは目分量ばかりですが、
青柚子の皮 270グラム・青胡椒 296グラムでした。
すり鉢に材料をあわせて、塩 大さじ1~1半入れてすり混ぜます。
仕上がりに青柚子の絞り汁 1個分を加えました。

ビンにつめて出来上がりです。

c0116730_1001160.jpg


すぐに食べない分は冷凍がおすすめです。

鶴さ~ん、出来上がりましたよ!!
本当にありがとうございました。

ご実家へ来られるさいにはぜひ連絡くださいね^^
青柚子の恩返しを持っていきますからね(^^)v


あっ!皮を剥いた青柚子の実は?と思いました??

うふふ、来年に仕込む「塩ポン酢」用に絞って保存してますよぉ~

c0116730_1004937.jpg


まったく無駄のない作業・・・・なんて私は働きものなんだぁ~

誰もほめてくれないので自画自賛しております(笑)

それから・・・・鶴さんから青柚子が届いた日の夕方、
なんと!お父ちゃんが柚子とすだちをもらってきました~
こういうのって、続くときは続くのよね^^

c0116730_10335100.jpg


「鬼柚子」ですわよ!!なんとでかいことか。
小さいほうはすだちです、大きさを比べるために1個置いてみました。
[PR]
by hokkori-hime | 2011-10-14 10:06 | 保存食
2011年 08月 22日
茄子の芥子漬け
こんにちは~曇りのち雨が多いほっこり地方。
暑さはひと段落かな? でも、雨のせいでジトジトと湿気が多いです。

このところ肩こり・首こりに眼が疲れて><
何が原因なのか?高血圧のせい?それとも更年期?はたまた老眼が進んだのか?
いくつも不調を抱えていると何が原因なのかさっぱり判りません!!
更年期に関しては、ホルモン剤を飲み続けていますが、いったいいつまで飲み続けるべきなのか?
チョコっとした悩みは尽きませぬwww

c0116730_14234364.gif



さてさて、我が家の畑の茄子は早々に駄目になってしまい、お店で買うことが多くw
買ってまでは作らなくてもいいよね~と、毎年の楽しみの「芥子漬け」。
今年は無しだねと、お父ちゃんと話していましたの。
そしたら~近所のお百姓さんがくださいましたの!!

c0116730_14261354.jpg


採りたての茄子♪
皮も柔らかくってとっても新鮮、みずみずしい^^
早速、芥子漬けにします。

c0116730_14282691.jpg


茄子 500グラムほど。
皮を縞目にむいて、縦に4等分して3~4センチ長さに切ります。
塩 大さじ 1杯をまぶして、バネ式の漬物容器へ、ギュッと締め上げて一晩。

翌日にはよくこんなに水分があったものだと、ビックリします^^

芥子漬けの準備

ボウルに 粉からし 大さじ2杯とぬるま湯少々で練ります。
味噌・砂糖・みりん 各大さじ2杯 と混ぜ合わせておきます。

水の上がった茄子をギュッと搾ってから、芥子味噌で和えたら出来上がり。

c0116730_14351914.jpg


茄子紺と芥子の黄色のコントラストがすばらしい!!
熱々の白ご飯と一緒にいただくと、もう、もう~たまりませんよっ!!

ただね・・・・この茄子紺の命は短く、翌日からは色があせてきますw
売り物と違って、着色料や色止めの薬等は使っていませんからね、仕方がありません。

茄子を下さったお百姓さん家にも差し上げたら大好評!!

鼻に抜ける芥子のツーン♪ こういうのは外人さんには判るまいと、思うのですが??
[PR]
by hokkori-hime | 2011-08-22 14:41 | 漬物
2010年 09月 14日
お知らせ・・・・
お久しぶりです、こんにちは。
整体に行ってボキボキッとやっていただき、直ったかと思われた肩こり&頭痛・・・・
4日もすると又してもぶり返して・・・・

土曜日にもう一度注射を打っていただこうと、診療所へ・・・・

先生の診断では、高血圧の薬の副作用かも?ということで、別の薬にチェンジしてもらいました。
それから、「身体がだるく、やる気が出ないw」と訴える私に、
先生は「やる気が出る薬」も出しておこうと。

「やる気の出る薬」って!!どんな薬と思いつつもありがたくいただいて帰りました。



c0116730_13205176.gif


今年の初めから婦人科系、不正出血も続いていたので、
私の年代になると「更年期」という3文字が・・・・
首から下が『カァーッ』っと熱くなったり・・・・
身体がだるく、キツクって横になっているときに・・・・訳もなく悲しくなり涙が出そうになったり。
毎晩の晩酌も美味しくなくって、それゆえ晩御飯つくりに力が入らず><


c0116730_13342418.jpg

先ほどブロ友さんから送られてきた、ピオーネ♪♪
世羅高原の風を感じつつ・・・・今年もありがとう、ちるさん。
美味しくいただきます。


頭痛がよくなってきても、相変わらず眼が辛い感じで、PCからも遠ざかっていました。

せっかく来て下さっているのに、更新もままならず申し訳ありません。

今回は更年期外来のある婦人科や眼科に行ってきちんと調べていただこうと思います。

それゆえ少しの間お休みさせていただきま・・・
なるべく早く帰ってきますので、その時にはまた、ココでおしゃべりしてくださいね。

[PR]
by hokkori-hime | 2010-09-14 13:38 | その他
2010年 05月 11日
いただき物♪
こんにちは^^
だいぶ前になりますが・・・・野菜生活のきょうこさんから沢山の春人参をいただきました。
きょうこさん家の春人参は柔らかくって、甘くって美味しいんですよぉ~~
ど~んと!!1ケースの人参です、きょうこさんありがとうございました。


c0116730_16203314.jpg


さて1ケースの人参、さぁ~無駄にしないためにがんばりましたよぉ~~

c0116730_16235698.jpg

まずは、シャトー切りにしてさっと茹でてバットに並べて冷凍です。
コレはカレーやシチュー、ソテーにも使えます。

お次はまん丸輪切りにして、サッとゆでて冷凍。(きちんと面取りもしてます!!)
コレもソテー等に使えますね^^

最後は乱切り、同じくサッとゆでてバットに並べ冷凍です。
コチラは肉じゃが等の煮物全般に使えますです。

以上で人参何本使ったでしょうか~~(笑) 


人参ジャム


c0116730_16291849.jpg


c0116730_16305039.jpg

まずは、皮をむいた人参のぶつ切りとひたひたの水で竹串がすっと通るまでゆでます。
いったん水を捨ててバーミックスを突っ込んでガーーッとやりました。
しかし!!まだなめらか感が無いのです、それゆえ網でゴシゴシ漉しました。
しかし!しかし!!まだなめらかではな~いのですw
今度は裏ごし器の出番!! 最後まで漉すべし!!

裏ごしした人参の分量の半分の砂糖と煮詰めていきます。

味見をしつつ砂糖を加減してください・・・・我が家はもう100gプラスしました。
仕上がりにラム酒を振りました~~



晩御飯


c0116730_16403956.jpg

地味なご飯ですが・・・・
お友達からいただいた手作り切り干し大根と里芋の煮物。
冷奴、それから・・・・1パック100円の小鯛の南蛮漬け。
小鯛はいったんグリルで焙ってから、油で揚げています。
小さくっても鯛♪ 美味しゅうございました。
味噌汁(玉葱・椎茸・油揚げ・ワカメ)


c0116730_16451830.jpg

冷奴のトッピングは、リキンキの具入りラー油にキムチを載せています。
男前豆腐店のラベルにかいてあったのでやってみたんですが、コレが中々にグゥ~~

ところで・・・・今のラー油ブームでいつも買っていたリキンキの具入りラー油がナッシング><
いつ入ってくるかも判らないんですって!!!
もうストックが無いんです、仕方が無いので自分で作ってみることにしました。

そのお話は、また次回にしたいと思います~
ただ、お味がどうだろう?! ドキドキですわぁ~~

[PR]
by hokkori-hime | 2010-05-11 16:53 | その他
2010年 03月 13日
またしても、いただきました♪
こんにちは^^
ブログを始めたご縁で、いろいろな方と知り合えおしゃべりできるようになりました。
前回は「起こしもの」を愛知のこすずめさんからいただきましたが、
今回は・・・・ブログはなさっていないと思うのですが、コメントを入れてくださるひろさんから。

なんと!!ボニーの豆ひきを下さると!!
私、一瞬迷いました・・・・ブログ通しで行き来をしている訳ではないし・・・・
しかし、ありがたくいただくことにしました(笑)
味噌作りに役立てたいと・・・・


c0116730_1319495.jpg


ひろさんのお姉さまが使われていたそうです、しかしだんな様が亡くなられて、
一人分は作らないからとひろさんに送ってこられたそうです。
3回ほど使用されたとのことでしたが、新品同様ですよ!!
味噌を作る際のネックになるのが、大豆を挽く作業なんですよね、
このまめひきなら・・・・ひろさんいわく
>豆を入れるところが大きく、とっても楽なんです。圧力鍋一回分が一度にはいります。
と、太鼓判を押されていますから♪
ひろさんは、作業効率が大幅にアップし、圧力鍋をもう一つ買われた位ですから!!

今年は味噌作り、がんばりますよん(*^^)v
麹屋さんで仕込んだ味噌がまだたくさんあるので、
今年の秋口にでも味噌の仕込をしたいですね~

ひろさん、本当にありがとうございました、大事に使わせていただきます。
秋口に味噌を仕込んださいには、またココでアップしたいと思います。



c0116730_13332065.gif



晩御飯



c0116730_13354593.jpg

牛丼・味噌汁(白菜・油揚げ)・長いもの酢の物
牛丼の肉は少し脂身がついてる方が美味しいですね^^
丼ツユ(4人前)は、
出汁 320cc・砂糖 60g・醤油 80cc~100cc・隠し味に味噌 少々

牛肉はいつもどおりに、サッとお湯にくぐらせ霜降りにしておくといいですね。
アクも出ずにしつこくありません。

[PR]
by hokkori-hime | 2010-03-13 13:45 | その他
2010年 03月 07日
おこしもの
こんにちは^^
ブログを始めてから行った事の無い地域の方との交流が生まれ、
またその郷土色を知るようになりました。
丁度ひな祭りの頃に「起こしもの」というものを知りました!

愛知県の三河の風習だそうです。
見たことも食べたことも無いですと、コメントしておりましたら・・・・
優しい~こすずめさんが、なんと!送ってくださいました!!


c0116730_11250100.jpg

米粉を熱湯でこねて、木型に入れて型抜きし、色付けしたものを蒸すそうです!
型もたくさんあり、型によって何処の家かわかったとか。
トースターで焼いて、砂糖醤油をつけていただくんですって、
でも、でも、焼くのがもったいなくらい・・・・でも焼いちゃったけどね~(笑)
餅のようには柔らかくなく、でもね、素朴で懐かしい味です。
美味しく、美しい起こしもの! ありがとうございました m(__)m


c0116730_1134562.gif


晩御飯



c0116730_1139564.jpg

生椎茸がウホウホなもので・・・・鶏肉と照り焼きにしました。
味噌汁はじゃが芋・人参・玉葱・キャベツです、お椀についでからバターを少々♪


c0116730_11423483.jpg

サラダは、白菜・人参・玉葱・カニカマのコールスローサラダ♪
これはね~小倉ぶらぶらのランチバイキングで美味しかったので自己流アレンジ^^

しかしコールスロードレッシングは、ヨーグルトが入ったヨネw
牛乳はあるけどヨーグルトが無い>< どうしようかしら~~
そうそう!!牛乳にレモン汁か酢を入れるとヨーグルトぽくなるよね。
ヨーグルトもどきにマヨネーズ、レモン汁、塩コショウ、砂糖少々を混ぜ合わせて出来上がり
スライスした野菜を軽く塩もみして、(シャキシャキさせるために揉みすぎない)
お浸しじゃないからね~(笑)
食べる時にドレッシングで和えます、美味しかったですよぉ~~(*^^)v

[PR]
by hokkori-hime | 2010-03-07 11:53 | その他
2010年 02月 28日
小倉ぶらぶら♪
こんにちは^^
今日で2月もおしまいですね~早いなぁ~と思いつつ。
先週の木曜日に思いがけずもブロ友さんとオフ会をすることが出来ました。
ちるさんが、小倉の凡愚さんのところへおまいりに行くと言うので、一緒に同行しました♪
ちるさんとは2度目、kokoさんとは初めてお会いします(ドキドキ♥)
もちろん凡愚さんにお会いするのも初めて・・・・
さらに、凡愚さんのお寺から歩いて1分の鶴さんともお会いする機会が持てました。


c0116730_9144532.gif

小倉へ出るのも・・・・かれこれ10年ぶり??
電車を調べた折にも、我が家の時刻表が平成20年度のものでして、
駅員さんに「それはいつのものですか!?」と、言われる始末(~_~;)
コレって、初めてのオフ会で広島へ行った時のものだわぁ~
無事に列車の時刻を聞いて、乗り込むことも出来ました・・・・
待ち合わせ場所は、小倉の新幹線出口。
ここでも、在来線の出口を出て行っていいのかも判らず・・・・kokoさんに電話w
無事お会いすることが出来ました(笑)

息子のことを笑えんなぁ~

それから、バスに乗り換え、凡愚さんのお寺へ向かいました。
ここでも、しっかり者のkokoさんが地図をプリントアウトしてきてくれていて、
バスの路線まで調べてくれました。
ありがとう~kokoさんがいなけりゃ、お寺につけなかったかも・・・・


c0116730_97286.jpg

バスを降りてからも、地図を見つつ歩いていき、
曲がり角を通り過ぎてしまい戻る始末、地図も読めないほっこりでつ。

凡愚さんのお寺、その大きさにびっくり!!
お堂もご案内くださり、可愛らしい奥様と愛くるしい凛ちゃんを拝むことが出来ました~
凛ちゃん、連れて帰りたいくらいの愛らしさ~
紅茶にお菓子をいただきつつ談笑させていただきました♪
それぞれが本名ではなく、ブログネームでの呼び合い(笑)
少し遅れて、忙しい中鶴さんがお見えになりました~お会いできてよかった!

かえりぎわには、輪蔵を見せていただき、皆で回すことまでさせていただきました。
凡愚さん、奥様、お世話になりました。

この後は・・・・小倉駅近くでランチをしましょうと。
鶴さんが車で小倉城近くのリバーウォークまで送ってくださいました。
お忙しいため、ランチをご一緒できませんでしたが、ありがとうございました。


c0116730_9324113.jpg

県民だというのに、小倉のことまったく判らない私w
小倉に詳しいkokoさんについていき、ランチバイキングへ。
私は生ビール、ちるさんは水、kokoさんはお茶で乾杯♪
チョコットづつを皿にとって、いただきまーす。
食後のコーヒーとケーキまで食べつつ、おしゃべり、おしゃべり(^v^)

楽しいひと時はあっという間に過ぎて、3時45分の電車で私は帰りました~
途中で1回乗り換え、できれば乗り換え無しで帰りたかったけど、電車が無い><
でも、無事に家に帰ることが出来ました。


c0116730_9424714.jpg

お土産をいただきました~♪
凡愚さん、kokoさん、ちるさん、ありがとうございました。

ブログを始めたからこそのご縁、また、そのつながりからのご縁。
本当に不思議なものですね。

[PR]
by hokkori-hime | 2010-02-28 09:54 | その他
2010年 02月 24日
手作り 塩ポン酢
おはようございます^^
毎年恒例の「橙狩り」に先週の土曜日に家族総出で行ってまいりました♪
年に1度の里帰りの気分を味あわせてくださるK山さん。
畑には梅林もあり、橙ちぎりのついでに観梅もいたしました。


c0116730_9222357.jpg

蝋梅は見ごろを過ぎてしまっていましたが、紅梅は今が盛り!
橙の木にはたわわに橙の実が、今年は小さめだが実がたくさんなってると。
ノルマは一人米袋一枚分♪
ちぎっても、ちぎっても無くならない~~大変な量です。
贅沢にお日様をたっぷり浴びて美しい橙色のものばかり摘ませていただきました。

それから・・・・お土産を沢山いただきました。

c0116730_929522.jpg

ニューサマーオレンジ・蜜柑・金柑・お米。
とってもおいしいお米でした~
我が家が持っていったお土産よりも沢山のお土産を持たせてくださいました。
写真はありませんが、白菜5株・キャベツも・・・・・


c0116730_9343981.jpg

畑の脇に芥子菜が生えていました~
コレもポキポキと折っていただきました♪
コレは塩漬けにしてお漬物に。

K山さん、本当にありがとうございました。


c0116730_9364581.gif


塩ポン酢


c0116730_9381880.jpg

さてさて、翌日には橙絞りが始まります~
まずは、橙を洗う洗う・・・・半分に切る、絞る、漉す・・・・
これが、延々と続くんだな・・・・www


c0116730_9465625.jpg

お父ちゃんは半分に切る係り、私と息子は絞る係りです。
沢山の橙の絞り汁が取れました。
橙の絞り汁 5リットル・柚子の絞り汁 1リットル・米酢 1リットルに対して
砂糖 300g・塩 400g・大鍋には本みりん 4・5リットル・酒 1・5リットル


それから忘れちゃならない風味原料


c0116730_9545043.jpg

鰹節をかくべしっ!!かくべし!!
それから出汁昆布ですね~

まずは、大鍋のみりんに酒を加え、出汁昆布を入れて火にかけていきます。
沸騰前に昆布を取り出しておきます。
沸騰したら、砂糖・塩を加えて、煮溶かしてしまいます。
次にたっぷりの鰹節を投入、火を止めます。
一呼吸置いてから、さらしの布巾で漉しますが、このときに鰹節をギュッと絞らないこと!
澄んだだしをとるためです、自然にすためていきましょう。

大きな鍋に橙の絞り汁 5リットル・柚子の絞り汁 1リットル・米酢 1リットルを入れ
十分に漉したみりん等を注いで出来上がり!!

一升ビンに7本チョッとできました~♪♪

※ 出汁をとった後の昆布と鰹節はふりかけや佃煮に使用しましょう~


錦松梅もどき・・・・

c0116730_1074082.jpg

出汁昆布を刻みます、鰹節と松の実に炒りゴマです。
鍋に醤油 100cc・みりん 50cc・酒 50cc・酢 大さじ2、砂糖 少々を入れて沸騰させる
そこに材料をすべて投入、汁気がなくなるまで煮からめたら出来上がり。
酢は赤梅酢にしました~


c0116730_10143476.jpg

松の実がいいアクセント♪
本物の錦松梅を食べたことが無いので、どうなのかな~~??
でも、おいしかったから良かね(^v^)

[PR]
by hokkori-hime | 2010-02-24 10:19 | 保存食
2009年 11月 29日
ラ・フランス
こんにちは^^ 今日は雨は降ってはいませんが、今にも降り出しそうな空模様・・・・
こういう日はテンションが上がりませんねw 
山形産のラ・フランスがお安かったので、箱買いしたものがあったのでジャム&コンポートを


c0116730_14473256.jpg

むふふ・・・・18個入りです、使い放題の食べ放題でつね(^v^)
しかも、あぁ~~た!! なんと、1個が58円!!! 
つうことは、58×18=1044 1000円ちょっとでかっちゃったぁ~~


c0116730_1454211.jpg

薪ストーブの上でコトコト炊いていきます。
私はジャムは果実がゴロゴロ入ってるほうが好きなので、ペースト状ではなく、
角切りにしたものをサッと煮る感じに仕上げます。
ラ・フランスの分量の1/3~1/2量の砂糖、レモン汁を加えて煮ていくだけです。

ラ・フランスのジャムは、ジャムの中では女王様な気がします♪

ラ・フランスのコンポートは、お菓子用に作りました。
ラ・フランスの皮と芯を取り除き、12等分にカット・・・・約1キロありました。

鍋に砂糖 150g、水 200cc、ポワール酒 250cc、レモン汁 少々
火にかけ砂糖を溶かします。
カットしたラ・フランスを加えてコトコト炊いていきます。

※ ポワール酒は洋ナシのお酒です、なければ白ワイン等でもOKです。
お酒が苦手なら、水だけにしてもかまいません。



晩御飯


c0116730_1563520.jpg

しめ鯖の残りが2尾分残っていたので・・・・息子ドンの好物「鯖寿司」に。
棒寿司が4本・・・・コレだけじゃぁ~足らんわなぁ・・・・と、チラシ寿司も仕込みました。

チラシの具は、ゴボー・人参・油揚げ・水芋・椎茸・むき海老、を一鍋で一気に煮ました。
本当は、一品づつ煮たほうがいいんだけどね~チト面倒になって(^^ゞ
飾りに卵焼き。


c0116730_1512776.jpg

鯖の棒寿司は、息子が2本、私とお父ちゃんが1本づつ・・・・
チラシ寿司はとってもおいしかったですよん♪
うふふ、最後は息子ドンが大鉢を抱え込んで食べました(笑)

吸い物は、はんぺん・銀杏・庭の三つ葉・吸い口に柚子の皮♪
昆布と鰹節をかいて取ったお出汁は、本当においしいですね。
息子も吸い物うまいッ!!と、ご満悦。



頂き物

c0116730_15202993.jpg

例の柚子大根をお世話になってるMさんに持っていくと・・・・
一つつまんで「おっ、旨いなぁ~!」だって(^v^)
そして、またまた立派な白菜を頂いちゃった~~(^^)v

頂くばかりで申し訳ないです・・・・でも、お野菜をいただけるのが一番うれしいほっこりです。

今夜は・・・ズバリお鍋です。

[PR]
by hokkori-hime | 2009-11-29 15:25 | 季節の果実