2009年 06月 21日
煮梅~出来上がり~
入梅後も一向に降らなかった雨!!
今日は、朝7時ごろから本格的に降りだしました・・・・
週間予報では、ずっと傘マークが・・・・シトシト雨はイヤだけど、降る時には降らないとネッ!!

もう、昼間は暑いので、朝早くから畑仕事です、今朝も5時半から・・・・
雨が降るというので、夏野菜全般に追肥をしてやりました^^ それから収穫もね。

さてさて、梅仕事も終了間近・・・・下ごしらえしておいた「煮梅」を仕上げましょう・・・・


c0116730_16142280.jpg


6月16日に塩水漬けした梅。
一日かけて塩抜きしていきます。塩水漬けの鍋に細ーく出した流水でさらします。
写真のように、水道の蛇口に布を巻きつけて梅のなべ底に先端を持っていき水を対流させます。
この方法は、辰巳芳子さんのお知恵です。

煮梅のシロップを煮溶かしてから冷ましておきます。
梅 2kgに対して、水 5カップ、砂糖 1・5kg~2kg(甘さはお好みで・・・・)
ただ、長期保存には砂糖が多い方が良いですね。

塩抜きした梅をたっぷりの水から茹でていきます、ゴトゴトたぎらせてはいけません、
ホタホタとゆっくり茹でましょう、中まで柔らかくなったら火を止めて、また流水にさらします。

流水でさらし、冷めた梅を手を使ってそ~っとすくい、冷めたシロップの鍋に移します、
※ このとき梅の温度とシロップの温度差がないように(皮が破れる原因になります)
全部移し終わったら、ホタホタと20分ほど煮てから、消毒した保存ビンに梅だけ移します。

残ったシロップを2/3~1/2量になるまで煮詰めます。

梅の入った保存ビンに梅がかぶるようにシロップを注いだら出来上がりです。
さらに、ふたを閉めたビンを鍋に水とともに5分ほど煮沸したら完璧に保存できます。


c0116730_16124473.jpg

これからの季節、さわやかな酸味と甘さ、お茶請けにもってこいですよん。

[PR]
by hokkori-hime | 2009-06-21 16:26 | 保存食


<< 梅シロップのカビ 煮梅と梅干の下漬け >>