2011年 02月 28日
基本装備
      こんにちは~前回やる気が出てきた~でも書きましたが。
      このところの更年期のせいなのか? どうも気分にムラがあり、
      イケイケで何でもできちゃうっと!思ったら・・・・
      ズドーーンと、ドツボにはまったような脱力感におそわれる。
      みんなはどうやって切り抜けているのかしら?

c0116730_6163356.jpg


      でもね~春がやってきていますから、きっと、この症状も少なくなるでしょう。

 さてさて、和食といえばお出汁ですよね~

     落ち込みムードの時には、鰹節をかいて出汁を取る事もせず、
     液体出汁の「鰹○」を使うありさま><

     きちんと取ったお出汁は全然違うのですよ。

    毎年枕崎の丸久鰹節店から本枯節を送っていただいてます。
    我が家は背節(雄節)のみを送っていただいています。
    「値段は上がってもいいですから、いいのを送ってくださいと」(笑)
    HPには1キロ5250円よりとなっていますね、
    背節のみの場合は大きく重くなりますからね。
    もう20年近くのお付き合いですが、HPがあるのも知らなかった(^^ゞ
    いつも電話で注文してるからね~

c0116730_6195521.jpg


c0116730_6201798.jpg


     かんなを使ってシュッシュッと削って、気持ちいいですね。
     たっぷり削りました、まずは一番出汁を取り、二番出汁まで取ってしまいます。

   鰹節や出し昆布の「旨み」成分は海外でも「UMAMI」で通用するとか、
   武士の刀よろしく、主婦の刀・・・・かな。
   お吸い物にすると違いが一番判りますね。
   そうそう、昨日は天つゆに一番出汁・みりん・酒・薄口しょうゆで作ったんです。
   ・・・・味に敏感なお父ちゃんが、今日のはいつもと違う!
   息子にいたっては、「今日は鰹節をかいたろ」ですと、やはり判るのですね。

    鰹節に出汁昆布・イリ子は家庭の基本装備にしたい。
   鰹節 1本あればどんなに美味しい吸い物や煮物にお浸しがいただけるでしょう。

   シュッシュッっと、削りに削って、ちびた鰹節はまるで宝石のようと、
   平松洋子さんがご自身の本に書かれていましたね~

    そうそう、基本装備には調味料もありますね。

c0116730_6224581.jpg


     我が家の三河屋さん・・・・とうとう配達が出来なくなりw
     醤油の1升ビンを持って帰るのは結構大変なのよね、

     試しにネットでいつもの銘柄を検索・・・・出ました!
     即注文しましたら、3日後には到着。
     便利な時代になりました。

     濃い口醤油は笛木醤油と1本は丸島醤油、
     無添加の京風だしの素うすいろ、コレはチョーコー醤油。
     ヒカリ食品のウスターソースですね。
     みりんは生協の本みりんを使っています。
     料理酒は酒屋で純米酒を買っています。
     基本装備の出汁と調味料はすべて無添加にこだわっています。

    さぁ、さぁ、装備は整った!いざかかって来なさい(なんちゃって(笑)


晩御飯



c0116730_6233266.jpg


     鯖の利休焼き(ねっとりと摺ったゴマ・醤油・みりん・酒で下味)
     コレはね、焦げやすいからグリルから目が離せないの。

     煮物は畑から抜いてきた蕪を鶏のひき肉と炊いたの。
     鶏のひき肉はいつものように、サッと湯通ししてます。
     仕上がりに片栗粉の水溶きでトロミをつけました。
     蕪がとろけます~甘いしね、ホッとする味。

     それから、切り取った蕪の葉はオジャコと蕪の葉炒り炒りに。

c0116730_6235662.jpg


     ご飯に味噌汁(豆腐・油揚げ・ブラウンえのき・わかめ)
     漬物は白菜漬けです。

    う~ん、食卓に花がないけど、
    抜きたての野菜を使えるって実は贅沢なんですよね。
    こういうおかずが好きだなぁ~
    うん、私らしい献立だわ。。。。

       息子は物足りなさそうでしたが(爆)
[PR]
by hokkori-hime | 2011-02-28 06:36 | その他


<< 甘夏のマーマーレード やる気が出てきた~~ >>